メニューボタン

【先着20名限定】中高生春休み留学プログラム「SDGsを考えるinセブ島 2023」

更新日2022.12.01

【先着20名限定】中高生春休み留学プログラム「SDGsを考えるinセブ島 2023」

post by

スマ留編集部

記事一覧を見る
"1億総留学社会へ。"をミッションに、世界10カ国への英語留学を年間1万人以上の留学生にサポート。これまでの留学サポートの実績で得られた情報をもとに、皆さんが安心して海外留学を楽しめる役立つコンテンツを配信中!

 
こんにちは!

前回大好評だった中高生留学プログラム「SDGsを考えるinセブ島」の第二弾の開催が決定いたしました!

青い空に美しいビーチリゾート、温暖な気候、マリンスポーツ…南国のリゾート地として知られ旅行や留学先として多くの人気を集めているフィリピン。一方で、近年格差社会による貧困問題が深刻化しています。

プログラムではそんなフィリピンのセブ島で 英語を学びながら貧困地域を支援するボランティア活動に参加します。貧困問題について考える機会や現地の子どもたちと触れ合う体験から、英語力はもちろん、国際問題やSDGsについて考えるグローバルな視点や自主性も身に付けることができるでしょう!

スマ留独占の契約となるため、このプログラムをご紹介できるのはスマ留だけです!

先着20名様限定のご案内となりますので、中高生留学を考えている方はこの機会にぜひご検討ください。

5つのActionで取り組む!SDGs inセブ島

戦争、貧困問題、気候変動、感染症など…現在世界はさまざまな問題を抱えており、このままでは人類が安定して暮らし続けることができないのではないかと心配されています。

そんな中2015年の国連サミットで採択されたのが、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)です。「持続可能な世界」を実現するため国連加盟国193ヵ国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標で、17の大きな目標と具体的な169のターゲットで構成されています。

プログラムでは全5つのAction(行動)を通して、下記6つのSDGsに取り組むことができます。

目標1:貧困をなくそう
あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ
目標2:飢餓をゼロに
飢餓に終止符を打ち食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する
目標3:すべての人に健康と福祉を
あらゆる年齢すべての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進する
目標4:質の高い教育をみんなに
すべての人に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する
目標10:人や国の不平等をなくそう
国内および国家間の格差を是正する
目標11:住み続けられるまちづくりを是正する
都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする

Action1:講義『フィリピンの教育・貧困 / 将来の展望について』を聞こう

「そもそもフィリピンではなぜ貧困問題が起きているの?」
「貧困に生きる人たちはどんな生活をしているの?」

実際にボランティア活動に取り組む前に、現在のフィリピンの貧困問題について講義を受けて理解を深めましょう。登壇者は1988年から数々の海外ボランティア活動の支援を手掛けるボランティア会社の代表池頭さんです。

Action2:墓地スラムに訪問し貧困の現場を実際に知ろう

フィリピンにはスラム街が多く存在しますが、墓地もそのひとつです。墓地自体がスラム街となっており、子供たちも多く暮らしています。

そんな墓地スラムを訪問しフィリピンの格差社会を目で見て体感します。

アクティビティツアー:ジンベイザメツアー

アクティビティではセブ島で大人気のジンベイザメと泳げるシュノーケリングツアーを楽しむことができます。体長10メートル程度にも及ぶ、世界でも珍しいジンベイザメを目の前で見たり、一緒に泳ぐことができます。

Action3:タランバン山村集落で炊き出しボランティア

フィリピンでは近年、住民を強制的に山村に移住させて市内をクリーンにする動きが行われています。政府はスラムの衛生環境や治安を改善するための措置として行っているのですが、強制的に移住を強いられた住民たちはどのような生活をしているのでしょうか。

セブにある山村集落タランバンで生活する中高生と一緒にサンドウィッチ作りを通して交流します。

Action4:台風被害のあった海上スラムの復興支援

国際空港のあるマクタン島とセブ島に架かる橋の下、海に浮かぶように広がる海上スラム。住民は海の上に竹や木材、ベニヤ板で家を作り暮らしています。

2021年12月にフィリピン東部を直撃した台風により海上スラムは壊滅的な被害を受けました。海に面していた家々は台風の風と波で消滅し、現在も修復作業が行われています。

そんな海上スラムで子供たちと交流し、炊き出しや日本からの寄付を行います。

Action5:プログラムで学んだことをプレゼン

最後に今回のプログラムで学んだことを発表するプレゼンを行います。これまで学んできたことや感じたことを参加者に共有しましょう!

事前にグループワークが数回設定されており、ボランティア活動をしながら無理なくプレゼンまでの準備を進めることができます。

※全体のスケジュールやボランティア内容には変動がある場合がございます。予めご了承ください。

プログラムに参加された方の声

エレンさん

プログラムに参加したきっかけを教えてください。

高校の英語の授業では文法や単語などどちらかというと筆記がメインで、今まであまり英語を話す機会がなかったので、自分の英語力を知りたいと思い留学を決めました。。また、私が元々SDGsやボランティア活動に興味があったのと、母が私1人で海外に行くことを心配していたのですが、今回のプログラムは中高生のみんなで行けるのでいいなと思い決めました。

実際に行ってみて、フィリピンの魅力はどんな点だと感じましたか?

明るい人が多いところだと思います。学校の先生も車のドライバーさんもすごく陽気で、英語があまり喋れなくても優しくしてくれました。

実際に留学して成長した点や変わった点はありますか?

日本に帰ってから留学中に学んだSDGsのことを思い出して、ビニール袋の使い方を変えました。今までは使ったらすぐに捨てていたのですが、今は何度も再利用しています。また、今回のプログラムに参加した仲間と一緒に、学んだことをSNSで発信して伝えていくなど、自分たちで考えたことを行動に起こす力が身に付いたと思います。

Jessicaさん

プログラムに参加したきっかけを教えてください。

元々1年間の長期留学をしようと思っていたのですが、その前に短期間の海外生活を体験したいなと思っていました。

語学学校の授業はいかがでしたか?

先生の教え方がとても丁寧で分かりやすかったです。英語は元々苦手だったのですが、先生たちが私が何を伝えたいのかを理解してくれて嬉しかったです。日本好きな先生が多く、日本の話でよく盛り上がりました。

実際に留学して成長した点や変わった点はありますか?

3ヵ所のスラムを訪問したのですが、正直行く前はスラムは「辛いところ・怖いところ・不幸せなところ」という偏見がありました。しかし訪問してみると、子供たちがみんな笑顔で楽しそうにしていて、スラムに抱いていた偏見がなくなりました。自分の価値観が普通だと決めつけて考えるのは違うんだなと思うことができました。

りこさん

プログラムに参加したきっかけを教えてください。

元々海外に興味があり行ってみたいと思っていたところ、父親が今回のプログラムを勧めてくれました。

今回のプログラムで一番印象に残っていることを教えてください。

海上スラム訪問がとても印象に残っています。マノボ族の踊りを見せてくれたり、お家に訪問したくさん質問をさせていただきました。また、自分たちが作ったサンドウィッチを笑顔で食べてくれたことや一緒に写真を撮ってくれたことがとても嬉しかったです!

実際に留学して成長した点や変わった点はありますか?

池頭さんの分かりやすい講義のおかげで、実際にフィリピンではどのような課題があり、それに対してどのような改善策を立てているのかなど詳しく知ることができました。フィリピン滞在中はスラム街で出会った方たち以外にもストリートチルドレンの子などにも遭遇したりなど、格差社会について実際の目で見て学ぶことがたくさんありました。今回のプログラムを通して、将来は貧困で困っている子どもたちを助ける職業に就きたいという思うようになりました。

ETさん

プログラムに参加したきっかけを教えてください。

今まで海外に行ったことがなかったのですが、興味はあったのでいつか行ってみたいと思っていたのと、英語を実際に現地で学んでみたいと思ったからです。

今回のプログラムで一番印象に残っていることを教えてください。

スラムで出会った子たちが想像以上に明るくて元気ですぐに打ち解けられたことです!

実際に留学して成長した点や変わった点はありますか?

今まで自分にはSDGsは関係ないと思っておりあまり興味もなかったのですが、今回のプログラムを通して自分にもSDGsのためにできることがあるということを知りました。これからは意識して少しでも困っている人たちの助けになることをやっていこうという思いに変わりました。

安心安全!スマ留の中高生留学が選ばれる理由

スマ留の中高生留学では契約時から帰国まで、お客様の安心・安全、英語力向上を徹底的にサポートします。

引率スタッフ付きで安心。留学中から渡航前後まで徹底サポート

日本での出発から現地での生活、日本帰国まで専門のスタッフが同行しサポートします。留学中のお子様の様子も随時報告が受けられるので、子供を一人で留学に行かせるのが不安な親御様も安心です。

授業は短期間で効率よく英語が身に付くマンツーマン

フィリピンの語学学校ではマンツーマンレッスンが基本です。大人数での授業では話しづらい、恥ずかしいと感じる日本人は多くいますが、マンツーマンレッスンであればそれらを気にする必要はありません。

必然的に英語を話す機会が増え、先生は一人一人に合わせて授業を進めてくれるので、個人のレベルに合わせてみっちりと英語学習に取り組むことができ、短期間でも英語力を十分に鍛えることが可能です。

清潔で快適に過ごせる。日本人向けに建てられた人気校・宿泊施設に滞在

プログラムで通う語学学校はCURIOUS WORLD ACADEMYというセブ島の人気校です。日本人が設計から施工まで監修して建てた施設で、清潔感があり日本人の留学生が快適に過ごせる造りとなっています。同じ敷地内には中型ショッピングモールがあるため、カフェ・レストランやスーパーマーケット、薬局などに気軽に立ち寄ることができて便利です。

また語学学校自体に学生寮が併設されているため、授業時間中はしっかりと学習に取り組み、放課後はそのまま学生寮に戻ることができる安心な立地環境です。

プログラム詳細

開催日程

2023年3月25日(土)~2023年4月2日(日)
※募集締切日:2023年1月15日(日)まで

募集人数

先着20名

応募資格

  • 中学生または高校生
  • 英語力不問
  • ワクチン3回接種済みが望ましい
    ※2回接種の場合、現地でのPCR検査費用に加え追加で弊社スタッフ同行費用をお支払いいただきます。

プログラム料金

¥195,000
※金額に含まれるもの:入学金、滞在費、食費(1泊3食)、ボランティア活動費、アクティビティ費用、スマ留添乗員費用、サポート費用、往復空港送迎代
※金額に含まれないもの:往復航空券(弊社指定)、空港使用税、燃油サーチャージ、観光旅客税、海外保険費用、SSP費用、その他現地支払いのもの、現地でのお小遣い、WEG申請費用(15歳以上の方は不要)

応募方法

1.下記フォームよりスマ留の公式LINEを登録

 
2.登録後、質問にご回答ください。LINEまたはお電話にてプログラムの詳細についてご連絡いたします。

春休みに留学を通してかけがえのない経験をしよう!


今年の春休みこそは留学を通して一生思い出に残るようなかけがえのない経験をしてみませんか?

スマ留では中高生春休む留学プログラム「SDGsを考えるinセブ島 2023」を先着20名様限定でご案内しています。

プロのカウンセラーが多数在籍しており、お客様の留学を徹底サポートします。少しでも興味のある方はお気軽にご相談ください。

フィリピン留学ついて

大小7100以上の島々からなる東南アジアの島国フィリピンは、島ごとにも特徴が異なります。 国全体に美しいビーチリゾートが散在しており、高級リゾートから自然の美しさを生かしたトロピカルな雰囲気漂うリゾートまで様々。 フィリピンは熱帯性気候のため、1年を通して暖かく、マリンスポーツなどリゾート気分を味わえるのも魅力の一つ。 日本からも4時間の距離にありながら世界第3位の英語使用国のため、比較的気軽にリーズナブルに語学留学を学ぶことができます。

フィリピン留学についてもっと知る

無料オンライン相談も実施中!

無料オンライン相談も実施中!