アイルランドは留学の穴場!?そのメリットについてご紹介します! | スマ留

アイルランドは留学の穴場!?そのメリットについてご紹介します!

アイルランドは留学の穴場!?そのメリットについてご紹介します!

アイルランドはイギリスのすぐ近くにある国です。アイルランドには日本人留学生が少ないので、本気で英語を身につけたいと考えている人にはとてもおすすめの国です。

今回のコラムでは、アイルランド留学について、メリット、特徴、ビザなどさまざまな面からお伝えします。この機会にアイルランドへの留学を検討してみませんか。

1.伝統のある国アイルランドの基本情報

アイルランドはイギリスと同じく、周りを海で囲まれた島国です。首都はダブリンで、自然豊かな環境から、「エメラルドの島」と呼ばれています。

アイルランドの第一公用語はゲール語(アイルランド語)ですが、基本的に第二公用語である英語で会話されているため、留学先としてもよい場所です。この章では、そんなアイルランドの基本的な情報についてお伝えします。

治安

ヨーロッパの中でも治安がいいといわれています。しかし、日本と比較すると犯罪件数は多いです。アイルランドの犯罪で多いといわれているのが、スリや置き引きなどの軽犯罪となります。

軽犯罪に巻き込まれないようにするためにできることは、貴重品は肌身離さず持つようにして、夜の一人歩きや大通りから外れた道は使わないようにすることです。また、近年ではスマートフォンを操作していたら、盗まれてしまったという事件も増えているので、外出時のスマートフォン操作には注意しましょう。

常に身の回りに注意をしていれば、犯罪に巻き込まれることは少なくなります。油断しないようにしっかり注意しておきましょう。

気候

アイルランドは1年を通して雨が降る日が多いです。また、1日の中で晴天になったり、雨が降ったりと天気の変動が大きいです。そのため、雨具は毎日持ち歩くようにしましょう。気温は日本の東京と比べると、夏はそれほど暑くならず、冬はそれほど違いがありません。過去の平均気温を見ると、暑い時季は最高25℃くらいで、寒い時季は0℃を下回ることはそれほどないといった具合です。

交通

アイルランドの交通機関は主に飛行機の国内線、鉄道、バスがあります。国内線はアイルランドの主要な空港間を行き来しています。

鉄道は主に2種類あります。アーンロッド・エーラン(アイルランド鉄道)とエンタープライズです。アーンロッド・エーランは、ダブリンのヒューストン駅とコリノー駅を中心としてアイルランド内の主要な都市を走る列車です。一方、エンタープライズはダブリンと北アイルランドを走る国際近郊列車です。

バスは主要な都市から地方まで幅広い範囲を走っています。お釣りが出ないので、バスを利用する場合は、ぴったりの金額を用意しておくようにしましょう。ちなみに、ダブリンには市バスとルアス(路面電車)があり、ダブリン市内を移動するなら市バスを、郊外へも行くならルアスでの移動がおすすめです。また必要であれば、タクシーやレンタル自転車での移動もできます。

アイルランドには、「リープカード」と呼ばれる電子マネーがあります。こちらは、日本のものと同じように使うことができ、アイルランドの多くのバスや列車で使用することができます。コンビニや駅の券売機で購入することができるので、アイルランド留学で頻繁に交通機関を利用するのであれば、購入を検討してみてもいいかもしれません。

伝統のある国アイルランドの基本情報

2.アイルランドの留学で代表的な都市3つ

アイルランドに留学するときによく出てくるのが、ダブリン、ゴールウェイ、コークの3つの都市です。この章ではそれぞれの都市の特徴についてひとつずつお伝えしていきます。

ダブリン

ダブリンはアイルランドの首都で、アイルランドの東に位置します。首都とはいっても、高層ビルではなく、それほど高くない建物が立ち並んでいるような都市です。都市全体が広くないため、主要な観光スポットへの移動であれば、歩いても行くことができます。

そのダブリンの建物の中には、「ギネスストアハウス」というギネスビールの工場や、「クライストチャーチ」という大聖堂、「トリニティ大学図書館」など、おすすめの観光スポットがたくさんあります。そのため留学中に観光を楽しむこともできるのです。

また、ダブリンは食生活において、日本人向けといえるかもしれません。ダブリンには、アジアンマーケットがあり、そこには日本の食材も置いてあるからです。日本食が恋しくなったらアジアンマーケットに行きましょう。

ゴールウェイ

ゴールウェイはアイルランドの西に位置する都市です。アイルランドの中でも、歴史的な建造物が多く、大自然にも触れられるところが特徴です。学生の街としても有名なため、語学学校やホームステイ先がたくさんあり、留学にうってつけの都市だといえるでしょう。

ゴールウェイの近郊には、「コネマラ国立公園」や「カイルモア修道院」、「モハーの断崖」など、自然豊かな観光スポットがたくさんあります。また、ゴールウェイは大きな都市ではないため、歩きでも十分、市内を散策することができるのです。

コーク

ハロウィーンの発祥の地ともいわれているコークは、3つの都市の中でも最も南に位置します。1年を通して、比較的暖かいことが特徴です。その一方で、降水量が他の地域よりも多いため、雨具を常備しておくと安心です。

コークも人口の1割を学生が占めているといわれるほど学生が多く、留学生も多くいます。また、物価が比較的安いため、留学生でも滞在しやすい都市です。

コークには、「イングリッシュマーケット」といわれる新鮮な野菜や魚介類、焼きたてのパンなどが売っている市場や「ブラーニ―城」などの歴史ある観光スポットがあるので、観光にもおすすめとなります。また、カフェやレストランなどもたくさんあるので、アイルランドの美味しい料理を食べることができるはずです。

アイルランドの留学で代表的な都市3つ

3.日本人が少ない!?アイルランドに留学するメリットとは

アイルランドはヨーロッパや南米からの留学生が多く、首都のダブリンであっても、他の英語圏の語学学校と比べると日本人がかなり少ないです。そのため、英語を使う機会が多く、自然と英語が上達します。そして、アイルランドはあまり英語になまりがある人が多くないため、聞き取りやすいです。また、ヨーロッパからの留学生が多く、英語が上手いも多いのも自然と英語が上達しやすい要因です。

そして、英語が上達するだけでなく、日本人留学生が少ないため珍しがられて、興味を持ってくれるアイルランド人や海外の留学生も多いです。そのため、他国の留学生と仲良くなることができたりする機会が多いのも、アイルランドへの留学のメリットです。

4.事前に申請する必要はない?アイルランド留学ときのビザについて

日本人がアイルランドに留学するときには、留学の期間にかかわらずビザを取得する必要はありません。アイルランドに入国するときには、パスポートと語学学校の入学許可証、学費を支払ったことを証明する領収書、航空券が必要です。これらを入国するときに提示することで、アイルランドへの学生ビザスタンプがパスポートに押されます。

もしも、ロンドンを経由してアイルランドに留学をする場合には、ロンドンで入国審査をする必要があります。その場合には、入国審査のときにアイルランドへ留学する旨を伝えるようにしましょう。そのときに、パスポートと入学許可証を提示することになります。

ただし、3ヶ月を超えて留学をする場合、1ヶ月分の学生ビザスタンプは押されますが、それ以降の分は押されません。有効期間内に学生ビザ延長の申請をする必要があります。

事前に申請する必要はない?アイルランド留学ときのビザについて

5.アイルランドの留学にかかる費用の目安は?

アイルランドに留学をする場合には、語学学校の費用や生活費、航空費、海外保険費用などさまざまな費用がかかります。この章ではアイルランド留学に必要な費用の目安をお伝えします。

航空券代

航空券代は往復で約10~30万円かかります。アイルランドは日本からの直通便がないため、どこかの空港を経由しなくてはいけません。

海外留学保険

海外留学保険は1ヶ月で約1万円からです。アイルランドの学生ビザ取得のためには、この海外留学保険への加入が必要な場合もあるので、行く前に確認するようにしましょう。

語学学校の費用

学費は1ヶ月で約7万円からです。語学学校やコースによっても変わってきます。

生活費

生活費はどこに滞在するかで変わってきます。ホームステイや寮の場合、1ヶ月で約10万円となり、シェアハウスの場合は約5万円です。金額は場所によって大きく変動します。

交通費や食費、交際費用などは約4万円かかります。交通費は語学学校の場所によっても変わってきますし、自炊をするかどうかで食費も変わるのです。ホームステイの場合、食費は含まれています。それに加え、交際費用や買い物、観光などの費用で2万~3万円くらいはかかることが多いでしょう。

6.まとめ

アイルランドは留学におすすめの国となります。日本人が少ないことや、事前にビザの取得が必要ないこと、英語を学ぶのに適した環境などのメリットがあるからです。また、観光スポットがたくさんあり、アイルランドの街を歩くだけでも充実した時間を過ごすことができるはずです。

今回のコラムでは、アイルランドの特徴やそれぞれの都市のポイント、留学するメリットについてお伝えしました。留学費用は少し高いかもしれませんが、英語を本気で学びたいと考えている人には大変おすすめの国です。この機会に、アイルランドへの留学を検討してみませんか。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

40種類の緑と独特な魅力をもつエネルギッシュな国「アイルランド」

緑豊かな大自然があるアイルランドは、ケルト文化が色濃く残る国です。アイルランドの大学は世界最高レベルで、教育水準は非常に高いです。人口の40%が25歳未満の若者と、とてもフレッシュでエキサイティングな国でもあります。日本人が少ないので現地の方やヨーロッパの人とたくさん関われます。ヨーロッパに位置しながらも英語圏で、物価は他ヨーロッパ国に比べて安く、近隣ヨーロッパ旅行ができるところも魅力。

アイルランド留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら