代表的なイギリスの都市!自分に合った滞在先を選びましょう! | スマ留

代表的なイギリスの都市!自分に合った滞在先を選びましょう!

代表的なイギリスの都市!自分に合った滞在先を選びましょう!

留学や観光でイギリスに滞在する際、どの都市にすれば良いのか悩む方は意外と多いかもしれません。留学であれば学校や街の様子、観光名所の有無など気になる要素はたくさんです。今回は、自分の目的に合わせてイギリスの都市を選ぶことができるように、イギリスを代表する都市についてご紹介します。

1.世界有数の大都市であるイギリスの首都「ロンドン」

イギリスの都市としてもっとも有名なロンドンは、近代的なビルとレンガ造りが融合しています。観光スポットも点在し、イギリス王室の宮殿であるバッキンガム宮殿の美しさや名物の衛兵交代式を楽しめます。

宮殿周辺であればハイドパーク、セント・ジェームス・パークといった公園で水鳥やリスに会うことができます。広大なハイドパークはウェストミンスター地区とケンブリッジ地区にまたがるほどで、冬にはクリスマスに関するイベントが開かれ、多くの人でにぎわう公園です。

ロンドンには世界遺産に登録されたウェストミンスター大寺院のほか、世界中のあらゆる時代の文化財を所蔵する大英博物館など歴史に触れる機会もあります。ロンドンは美術館や博物館も豊富で、その多くが無料で入館可能です。例えば、膨大な数の美術作品のコレクションを納めるナショナル・ギャラリーも無料で見学できます。この機会を利用して芸術を楽しみましょう。

都市内はバスや地下鉄で市内を巡ることができます。有名な赤い2階建てのバスやチューブと呼ばれる地下鉄はオイスターカードと呼ばれる交通用の電子カードを利用すると便利です。現金で買うよりも運賃が安く、一定額利用すればそれ以上利用しても運賃を請求されません。

オイスターカードは駅の券売機で購入やチャージができます。券売機は日本語表示にも変更できるので、英語に不安な人でも安心して購入可能です。

ロンドンは1日で天気が良く変わり、雨も降りやすい地域です。しかし、地元の人たちはあまり傘を利用せず、雨が降れば防水の上着ややフードを被ることで傘代わりにするといわれています。夏季であっても涼しいですが、冬は日照時間が短くなり寒くなります。氷点下を下回ることはあまりありませんが、日の短さや雨で寒く感じるかもしれません。

ロンドンは物価が高いですが、エンターテインメントが充実しイギリス随一の大都市であるため、多くの人が集まります。また、語学学校の数が多く各国から留学生も集まってきます。ヨーロッパの国々とのアクセスもよく、ユーロスターを使えば気軽にロンドンと行きできることからロンドンを拠点にヨーロッパを旅行することも可能です。ユーロスターとは、イギリスとフランスを結ぶ国際高速列車です。ドーバー海峡の海底トンネルを通ってロンドンからパリへ約2時間で行くことができます。
世界有数の大都市であるイギリスの首都「ロンドン」

2.著名な大学のあるイギリスの都市その➀「オックスフォード」

イギリス最古の大学であるオックスフォード大学でも有名なオックスフォードは、イギリスの学園都市です。オックスフォード大学は複数のカレッジから構成され、それぞれのカレッジ内の見学ができます。各カレッジに伝統や特徴があり、映画のロケ地や著名人を輩出したカレッジも楽しめます。

大学以外の観光地ではシェルドニアン劇場や歴史の趣を感じさせる教会のほか、バレエ、オペラ、コンサートなどエンターテインメントも充実しているなど滞在中に退屈することはありません。郊外には世界遺産のブレナム宮殿があります。イギリス首相、ウィストン・チャーチルの生家であり、華やかな造りの宮殿を楽しむことが可能です。

気候は雨が多いですが、夏季は暑くなりにくく、冬季にはまれに雪が降ります。夏であれば川でパンティングを体験してみましょう。パンティングとは舟に乗って、遊覧することです。手こぎの小舟で川を下りながら街の景色を楽しめます。

街は観光客でにぎわいながらも学生の数が多く落ち着いた雰囲気があります。語学学校や大学があることから留学生も多く、学生向けのお店でショッピングが可能です。街の大きさは小さいため、通学には徒歩やバスが主な移動手段です。 

3.著名な大学のあるイギリスの都市その➁「ケンブリッジ」

オックスフォードよりも小規模な街であり田舎町ともいえるケンブリッジですが、シェイクスピアの出生地や名門のケンブリッジ大学がある学園都市として名高いです。イギリスの都市としては小さいですが、徒歩で移動ができ、見所もコンパクトに詰まっています。

街を一望できるグレーセントメアリー教会や、ケンブリッジの数あるカレッジの中でもその外観が有名なキングス・カレッジなど観光を楽しみましょう。

ケンブリッジの名前の由来でもあるケム川には、数学橋が架かっています。この橋はケム川を挟んでいるクイーンズ・カレッジで見ることが可能です。また、ケム川ではオックスフォード同様にパンティングが楽しめます。

買い物であれば、マーケットヒル広場で開かれる市場でさまざまなものが売り出されています。ケンブリッジの気候は穏やかですが、1日で気温が変化するほか急に雨が降ることもあります。また、冬や春は冷えるため、防寒着を用意しましょう。

4.美しい海に面したイギリスのリゾート都市「ブライトン」

南海岸に位置する海沿いのリゾート地であるブライトンは、かつては漁村でした。今では人気のビーチリゾートとして有名な、イギリスの観光都市です。ロンドンから電車であれば片道約1時間で行き来できるため、日帰り旅行として訪れることもできます。

見所はロイヤル・パビリオンです。ジョージ4世の別荘であり、インド風の外観と極東を思わせる内観から構成されるエキゾチックな建造物です。また、ブライトンはエンターテインメントも充実しています。

アミューズメントスポットであるブライトンピアには遊園地やゲームセンターなど多くのお店が軒を連ねています。毎年5月にはブライトン・アート・フェスティバルが開かれ、世界中からアーティストが集まり彼らの作品を楽しむことが可能です。

市内での移動は徒歩か路線バスを利用します。観光地などを巡るには十分な路線があり、営業時間も長いため快適です。気候は夏季が平均気温20℃で、冬季は海岸ということもあり風で寒く感じます。

また、ブライトンは語学学校の数も多いため留学生にも人気です。留学生も観光客も比較的過ごしやすい夏に集まり、冬は人が少ない傾向があります。

美しい海に面したイギリスのリゾート都市「ブライトン」

5.イギリスの産業の中心となる都市「マンチェスター」

現代はポップカルチャーの発信地であり、かつては産業革命によって栄えたマンチェスターは北西部にあるイギリスの第3都市です。科学産業博物館で産業革命の歴史を学ぶことができるほか、入場無料の帝国戦争博物館でイギリスの戦争の歴史をみることが可能です。

マンチェスターはサッカーでも有名な都市であり、マンチェスターユナイテッドFCやマンチェスターシティFCを知っている人は多いかもしれません。国立フットボール博物館はサッカー好きにおすすめの観光地です。サッカーに関連するコレクションが数多く展示されています。

ノーザン・クォーターエリアでは、買い物やカフェを楽しめます。学生が集まるエリアもあり、学生向けの商業施設もそろっているため留学生にとっても過ごしやすい街です。

都市は雨が降りやすい気候に加え、高緯度の位置にあるため冬は寒いです。中心部であれば徒歩で市内の移動もできますが、冬や街全体であればバスを利用しましょう。シャトルバスには無料で使えるものもあります。郊外に行くのであれば、路面電車が便利です。
 

6.まとめ

スポーツやエンターテインメント、ショッピングに名所巡りとイギリスの各都市できることはさまざまです。大都市のロンドンや、学園都市であるオックスフォード、ケンブリッジ、観光都市のブライトン、複合的なマンチェスターなど今回紹介しただけでも魅力的で個性豊かな都市ばかりです。

それぞれの都市には場所ごとの歴史を感じることができる街並みや施設があり、訪れる地によって得る体験は異なるものになると考えられます。そのため、イギリスでの滞在先となる都市を選ぶことはとても大切なことです。気候や交通手段などといった特徴から自分の目的に合った都市を選んでみましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

英語発祥の地、独自の伝統と文化の最先端が絶妙なバランスを保つおしゃれな島国「イギリス」

歴史ある文化や伝統が色濃く残るイギリスは、古い伝統も守りながらも、常に流行の発信地としてファッション・アート・音楽・考え方や技術などを生み出し世界中に発信している国としても有名。英語教育にも古い歴史をもち、語学学校の質や教育レベルも世界的に高いです。英語発祥の地として、上品なクイーンズイングリッシュを学ぶことができることが魅力。多国籍国家でもあるため国際色豊かで留学生でも住みやすい雰囲気があります。ヨーロッパ各国へ小旅行を楽しむこともできる、ヨーロッパの魅力たっぷりの国です。

イギリス留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら