英語力を留学で伸ばそう!留学する際に気を付けることとは? | スマ留

英語力を留学で伸ばそう!留学する際に気を付けることとは?

英語力を留学で伸ばそう!留学する際に気を付けることとは?

英語は世界でももっとも会話人口の多い言語で、公用語としている国も多いです。そのような英語を勉強できる国に留学したいと考えている方も多いでしょう。

このコラムでは英語圏の国に留学するメリットを紹介します。英語圏に留学することでいったいなにが得られるのかを学んでいただき、ぜひ留学先を決める際の参考にしてみてください。

1.英語を学ぶなら英語圏へ留学するのがいい?

英語は、話す、書く、聴く、読むなどの技能に分けることができます。この技能のうち日本人がもっとも苦手とすること、それが「話す」なのです。日本では基本的に小学校~大学と、日本人は長い時間をかけて英語を学びますが、これだけ長い間英語教育を受けていても、会話を本格的にする授業はあまりありません。

そのため、英語をうまく話せない生徒にも徹底的な指導が入らないこともあります。ある程度の単語や文法を暗記させテストをこなせれば合格、としていることも多いでしょう。

また、日本国内でも英会話に通うことは可能です。ただ日本では基本的に日本語を話して生活をするため、なかなか身につかないことも多いです。

そこで、英語を学ぶためには英語圏に留学し本場の英語を聴き話すトレーニングをすることが効果的なのです。日本にいては限界がある英会話能力は英語圏の国でこそ身に付きます。誰でも英語圏でしっかり学べば、英語力は伸びていくのです。
英語を学ぶなら英語圏へ留学するのがいい?

2.留学で英語力が伸びない…そうならないように注意すべきこととは

留学をしても「英語力が伸びない…」と悩んでしまう留学生はとても多いです。それはなぜなのでしょうか?理由としては、「英語圏に留学をしただけで、満足して英語を学んだ気になっている」ことがよくあります。

まずは、留学前に自分の英語力が今どの程度なのかをよく測るようにします。実力テストを受けたり、それこそ英語検定やTOEICなどの語学系の検定を受けたりすることもいいでしょう。そこで各セクションの分析結果を見て、今自分がどこに勉強の時間を割くべきなのかを確認し、留学時に勉強するといいです。

また、日本人同士でいつもいて、英語を話す機会を自分から逃してしまうこともあります。こういったことが起きてしまうと英語力はなかなか伸びず、留学の意味があまりなくなってしまいます。現地で日本人と知り合っても、会話では英語でしか話さないなどの取り決めをおこなうなどすると効果的です。英語を勉強するために留学をしにきている、ということを忘れないことが大切なのです。

3.アジアでも英語力を伸ばせる!英語留学ができる国一覧

英語圏の国は本当にたくさんあります。欧米はもちろんアジアにもいくつかありますので、迷ってしまうほどです。それぞれの国の特徴をまとめました。どの国も魅力的ですが、自分に合っている部分が見つかった国を留学先に検討してみるのがいいかもしれません。

・アメリカ

アメリカは英語圏を代表する国です。州の数も多く、国土も広いので留学先の選択肢も豊富です。英語の本場ですので、本場のアメリカンイングリッシュを学んでいけます。

・イギリス

イギリスもアメリカに並んで英語圏の代表です。ただイギリスはアメリカとは違いイギリス英語を話しますので、イギリス英語特有の表現を耳にする機会が多いでしょう。とくにイギリス英語を学びたい、イギリスの文化を知りたいという方はおすすめできます。

・カナダ

カナダで話されている英語は、きれいだといわれています。また、移民の多い国だということと、留学先として人気でいろいろな国の留学生がいることから、さまざまな文化を学ぶこともできます。

・オーストラリア

オーストラリアは自然環境が豊富でありながら都市部はとても栄えていて、それぞれのメリットを感じながら生活ができる国です。教育の水準が高く、留学生に対するサポートも充実しています。

・ニュージーランド

ニュージーランドは国外からの留学生を受け入れる体制が整っているので効果的に英語を学びやすいでしょう。自然の多い国なので、アウトドアでのアクティビティーが好きな方に向いています。

・マルタ

ヨーロッパにある数少ない英語圏の国です。リゾート地としても知られ、快適な住環境があります。それ以外にマルタの良さとして、ヨーロッパ各国に自由に行き来できるところがあります。

・アイルランド

アイルランドは日本から比較的遠いので、日本人の割合が少ないところが魅力です。日本語に頼らない生活は英語力の向上に欠かすことができません。

・フィリピン

フィリピンはアジア圏で数少ない英語圏の国です。フィリピンでは小さいころから英語教育に力を入れているので、みな比較的きれいな英語を話します。また、マンツーマンで指導をしてくれる学校も多いので、留学中にきめ細やかな指導を受けられるでしょう。

・マレーシア

マレーシアも、アジアのなかでは珍しい英語圏の国です。時差も少なく、日本から近いので渡航しやすいでしょう。またマレーシアは最近、国が全体的に発展していて、最新のテクノロジーや都市開発を感じることができます。
アジアでも英語力を伸ばせる!英語留学ができる国一覧

4.まとめ

英語を学ぶには英語圏での留学がおすすめです。なぜなら、英語環境に身を置いて徹底的に学ぶことができるからです。その環境で勉強すれば、日本にいるより英語力は伸ばすことができるでしょう。

留学をしても英語力が伸びないと悩む留学生は多いですが、それには留学での過ごし方が間違っているということが考えられます。常に日本人同士で固まって日本語を話すようなことはせず、現地の人や他の留学生と積極的に話すようにしましょう。

英語圏の国は世界にたくさんあります。それぞれの国にはメリットがありますので、自分に合っている場所をしっかりと見極めることが大切です。このコラムが英語学習に対する姿勢を見直すきっかけになれば幸いです。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら