大学院への留学はとっても魅力的!各国の大学院の魅力や必要な資格 | スマ留

大学院への留学はとっても魅力的!各国の大学院の魅力や必要な資格

大学院への留学はとっても魅力的!各国の大学院の魅力や必要な資格

大学院は大学を卒業した、大学の学位を取った人がさらなるステップアップのために通う場所です。日本でもそうですが大学後は就職する人も多く「大学院、しかも海外なんて…」とあまり積極的に考えていない方も多いことでしょう。

しかし、大学院への留学にはあらゆる面でメリットがたくさんあります。知らずにイメージだけで大学院への留学を敬遠することはとてももったいないです。このコラムにはメリットをはじめとして各国の大学院や必要な資格、費用をまとめました。有意義なコラムとなっていますので、ぜひ目を通してみてください。

1.大学院留学をするメリットとは

海外の大学院へ留学するメリットはいくつかあります。1つずつ紹介します。

・日本より進んだ学習ができる

大学院は、ある専門的な分野をよりステップアップして学ぶ場です。それに加えて、海外の大学院は基本的に日本より研究や実験が進んでいることが多いです。日本とは環境も違いますし、技術力も違っています。

これにより、日本の大学院では得ることのできない知識を学ぶことのできる機会は各段に増えるでしょう。また最先端の実験設備や研究室、技術を実用化していることも多く、そのレベルの高さに驚かされることもしばしばあります。よりレベルの高い場で自分の実力を試したい、しっかり知識を吸収し活躍していきたいという方には海外の大学院への留学は最適です。

・語学力をより向上させる場ができる

日本人が海外に留学する理由は「語学力の向上」がほとんどです。もともと英語が話せない人々が海外で英語を話すことができるようになるために留学していきます。そのため英語を使ってなにかをする、ということはなかなか難しく語学の勉強だけで留学を終えるということもあります。

しかし大学院への留学はほとんどの場合、ある程度語学力を身につけている人が、自分の専門分野をよりブラッシュアップさせるために渡航することがほとんどです。語学力が乏しいままで大学院へいっても、講義やディスカッションの意味が理解できずに通っている意味がほとんどなくなってしまいます。

語学を学ぶ授業は基本的に大学院ではないと考えられます。しかし、ある程度語学力のある人が海外の大学院にいくことで、語学の授業でも学ぶことの少ない専門分野では実用的な専門英語が学べるでしょう。またよりハイレベルな表現に普段から触れる機会が多くなります。こういった機会は当然日本でも少ないため大学院留学の貴重な魅力のひとつだといえるでしょう。

・より信頼されやすいキャリアとなる

留学の経験は、日本に戻ってからの就職に役立ちます。留学した経験を就職資格のひとつにしている企業もありますし、面接でも自己アピールしやすいです。大学院の場合は、よりハイレベルな学位を取得したと見なされるため評価もされやすいといえるでしょう。とくに専門分野を勉強したという経験は、その分野の職種の採用にはきわめて有利になります。

大学院への留学はとっても魅力的!各国の大学院の魅力や必要な資格

2.主要な各国の大学院の特徴について

大学院の特徴は各国で大きく違っています。ここでは代表的な国の大学院の情報をまとめました。自分の興味のある国の大学院へ留学を検討する指標にしてもよいでしょう。

・アメリカ

アメリカの大学院は2種類あります。それぞれグラジュエートスクールとプロフェッショナルスクールと呼ばれています。グラジュエートスクールは学術系の大学院で、より一般的な学問の大学院です。プロフェッショナルスクールはより専門分野に特化した大学院のことを指します。1年~2年で修士課程、5年~8年で博士課程を卒業することが多いようです。

・イギリス

イギリスの大学院は1年間で修了する場合がほとんどです。イギリスは国立の大学のレベルが高く、大学院も高レベルな教育が受けられることが多い傾向にあります。よりレベルの高い教育を目指すのであればイギリスはおすすめできます。めずらしい学問もあるようです。

・カナダ

カナダは教育に力を入れている国なので、大学院の教育制度も高い傾向にあります。カナダの大学院では世界的にも名をはせている有名な研究も数多くおこなわれており、権威のある賞を取得している出身者も多いです。またほかの国に比べると費用が安くおさえられることが多いです。

・オーストラリア

オーストラリアは留学先に人気な国で、留学生の数はアメリカとイギリスに次ぐ世界第3位を誇ります。オーストラリアの大学はレベルが高いことでも知られているので大学院の水準も高いです。学科の選択肢が豊富なことでも知られているので、日本では学ぶことのできない学科に挑戦もできるでしょう。

3.大学院留学で海外の大学院へ入るために必要なこと

海外の大学院に留学するためには、必須でおこなわなければならないことがいくつかあります。ただ希望しただけでは留学は難しいので注意する必要があるでしょう。

・国や大学を選ぶ

当たり前かもしれませんがまずは国と大学を選ぶ必要があります。国に関しては先に紹介した各国の特徴を参考にしてみてください。大学はそれぞれの国にいくつもあるので、事前にウェブサイトなどでリサーチし自分の学びたい学科のあるところを選ぶことがよいでしょう。

・選考を受ける

大学院留学には選考を受ける必要がある場合があります。選考といっても入学試験ではなく、書類選考のみで合否が決まる形式のようです。大学院は審査基準が大学より厳しいことがほとんどなので、なるべくキャリアを積み資格を取って履歴書にアピールポイントをよりたくさん書けるようになっておきましょう。

・選考を受ける際に必要になる資格

選考時には、もっておくべき資格もあります。例をあげるとTOEFL、IELTS、GRE、などです。それぞれ試験内容や評価も違うので調べておき、取得すべきものは取得しておきましょう。大学院によっては入学の必須項目になっているものもあります。
大学院留学で海外の大学院へ入るために必要なこと

4.大学院留学をする際に準備しておく費用の目安について

大学院留学の費用は各国で異なります。またどの大学にするかによっても異なりますのでおもな国の1年間の概算を記載します。一般的に大学よりも高くなる場合がほとんどです。学費などは大学に直接確認するとよいでしょう。

アメリカ 約600万円~900万円
イギリス 約1,000万円~1700万円
カナダ 約550万円~900万円
オーストラリア 約850万円~1,500万円

5.まとめ

海外の大学院はハードルが高いイメージがありますが、イメージだけで敬遠してしまうととてももったいないほど魅力的です。日本にはない技術があったり、最先端の学習ができたりします。語学力の向上や就職に有利になるキャリアにもなり得るのでキャリアアップにも役に立つでしょう。

大学院は国ごとにそれぞれ特徴があります。自分が学びたいと思う大学がどの国にあるかで選ぶこともいいですし、まず国を決めてそのなかで大学院を絞っていくこともいいでしょう。

大学院留学には必須でおこなわなければならないこともあります。選考を受けたり資格を受けたりすることです。必須としている大学院もありますし、もっていて損は一切ないので取得を検討してみましょう。

このコラムで海外の大学院のイメージが変わってきた方もいるのではないでしょうか。興味をもった方はぜひ大学院留学を検討してみてください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら