安さが魅力!フィリピンに英語留学する際の費用と学校について | スマ留

安さが魅力!フィリピンに英語留学する際の費用と学校について

安さが魅力!フィリピンに英語留学する際の費用と学校について

フィリピンは近年、英語の留学先としてとても人気が高まっています。とくにセブ島や首都のマニラなどが人気です。なぜこれらの都市が人気なのでしょうか。

ここでは、それらの都市がなぜ人気なのかご紹介していきます。あまりフィリピンについての知識がない という方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

1.フィリピンに英語留学するメリットとデメリットについて

フィリピンに留学を考えているみなさんのなかにも、フィリピンについてくわしくは知らないという方も多いでしょう。メリットとデメリットをそれぞれ把握しておき、自分がフィリピン留学に合っているのかをよく見極めきましょう。

メリット

・留学費用が安く済む

のちの章でも紹介しますが、フィリピンは英語圏では留学費用が安くおさえられることでしられています。ほかの英語圏の国が欧米やオセアニアにあるのに対し、フィリピンはアジア圏にあり日本から近いうえ、物価も比較的安いからです。

・短期留学がしやすい

フィリピンでは、30日以内の短期の滞在なら、ビザを申請する必要がありません。そのため短期留学の場合には手間がかからず、気軽に渡航することができます。

・アジア圏では数少ない英語を公用語とした国

フィリピンではフィリピン語だけではなく英語も公用語としています。日本から近く英語を学びやすい国は数少ないため、とくに日本人の英語留学には向いているといえます。

デメリット

・治安が悪い場所には注意

フィリピンは日本に比べると、治安が悪い地域があります。日本に比べれば犯罪発生率も多いので、注意する必要は出てくるでしょう。夜に出歩かない、危ない場所には近づかないという対策で身を守ることができるはずです。

・授業の数が多い

フィリピンは教育にとても力を入れているので、語学学校の授業もほかの国に比べると少し多く、煩わしく感じる方もいるかもしれません。ただ逆をいえばそれだけ学習の時間を確保でき、留学中の語学力の向上が期待できるでしょう。

・英語がなまっている

フィリピンで話される英語には、多少のなまりがあります。しかし、なまりはどこにでもありますので、それほど気にすることもないかもしれません。

.フィリピンに英語留学するメリットとデメリットについて

2.フィリピン英語留学の代表的な都市「セブ」と「マニラ」

フィリピンの代表的な都市に「セブ」と「マニラ」があります。それぞれ魅力的な都市なので留学先にも選ばれることが多いです。各都市の概要を紹介します。

セブ

セブはフィリピンを代表するリゾート地として有名です。海などの自然環境に恵まれていて、自然を利用したアクティビティも豊富です。ほかの国のリゾート地よりも費用がおさえられ、月に10万円程度で留学できます。

マニラ

マニラはフィリピンの首都で、フィリピンの文化や産業の中心地です。シティリゾートという側面も持っていて、都市でありながら大きな自然公園などもあります。学術的施設も豊富で、博物館などで歴史を学ぶこともできるので、フィリピンの英語留学時の課外学習にも最適な都市です。

フィリピン英語留学の代表的な都市「セブ」と「マニラ」

3.比較的安く済む!?フィリピン英語留学にかかる費用の目安

フィリピンの英語留学は、比較的安くおさえることができるとお伝えしましたが、具体的な費用の目安はどれくらいなのでしょうか。ここでは、それぞれの項目別に1カ月分の費用をくわしく紹介します。

学費・滞在費 約15万円

大学・語学学校などどんな種類の学校に通うかによって変わってきますが、だいたいこのぐらいでおさまることが多いです。とくにマニラなどの首都圏では学費も高くなる傾向にあるようです。またフィリピンの学校では寮に入ることも多く、滞在費は学費に含まれていることもよくあります。

生活費 約5万円

生活費は自分次第で調整がしやすいでしょう。寮に入る場合は食費や光熱費がかからないことも多いです。また外食を控えて自炊すれば作ってもらえない環境でも食費はあまりかからないでしょう。

雑費 約1万円

交通費やその他諸経費などを含んだものです。フィリピンは物価もそれほど高くないですし、交通費も安くおさえられることが多いので節約しやすいでしょう。

4.マンツーマンのレッスンも!フィリピンの語学学校の特徴

フィリピンの語学学校は日本人にもとても人気です。なぜかというと、日本人にはうれしいあらゆるメリットがあるからなのです。くわしく紹介します。

あらゆる教育のレベルが高い

フィリピンは教育に力を入れていて、そのレベルもとても高いです。昔から英語が公用語として話されてきたこともあり、フィリピンの人々は高レベルの教育をしてくれます。またレベルが高いからこそ生徒の実力に合わせた指導を柔軟にしてくれるので、語学学校でも細かいクラスを選択することができるでしょう。

マンツーマンで授業をしてくれる

フィリピンの英語留学では、基本的にマンツーマン の授業をしてくれます。完全に個人のレベルに合わせた密度の濃いカリキュラムを用意してくれるので、授業にも身が入りやすいでしょう。自分のペースで語学を習得していくことができます。

英語はゆっくりで、理解しやすい

フィリピン人の話す英語は基本的にゆっくりで、英語の聞き取りになれていない日本人の耳にも理解しやすいです。とくに留学に慣れていない人は、あまり早い英語を話されてしまうとついていけなくなってしまいますので、安心でしょう。

マンツーマンのレッスンも!フィリピンの語学学校の特徴

5.自分に合った場所を見つけよう!セブとマニラの語学学校3選

フィリピンの英語留学での、おすすめの語学学校を紹介します。ここではセブとマニラの3校をピックアップしていますので、参考にしてみてください。

QQEnglish ITパーク校

こちらの語学学校はセブ島でももっとも人気が高いといわれているところです。レッスンもセブ島屈指のレベルの高さです。イギリスで人気のカリキュラムをフィリピンで唯一採用しており、ほかとは違う授業というのも特徴のひとつです。

CROSS×ROAD

セブ島にある個人経営の語学学校で、学生同士がコミュニケーションをとる機会を多く取り入れています。バックパッカーのための英会話の授業もあり、ほかの語学学校に比べて柔軟な英語を学ぶことができるかもしれません。

EB

マニラにある日本人が経営している語学学校です。マニラのなかでは学費が安いので、 費用をおさえたい方にはおすすめだといえます。1日の授業時間も希望次第で長めにとることができますし、土日にも開いているので勉強に打ち込みやすいです。

6.まとめ

フィリピンの英語留学にはメリットとデメリットがそれぞれあります。とくに日本から近く、費用も安くおさえやすいというところが代表的な魅力だといえるでしょう。代表的な都市にはセブとマニラがあります。

フィリピンは英語圏でもアジアにあるので留学費用を比較的おさえやすいです。費用はどんな学校を選ぶか、どんな滞在方法をするかによって変わりますので、値段と相談して決めていきましょう。

フィリピンの語学学校の特徴は、日本人に合っているといえます。マンツーマンで授業をしてくれたり、聞き取りやすい英語を話したりなど留学初心者にも安心です。ぜひ留学先を選ぶ際の候補のひとつにしてみてくださいね。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

日本から1番近い英語留学ができる国「フィリピン」

大小7100以上の島々からなる東南アジアの島国フィリピンは、島ごとにも特徴が異なります。国全体に美しいビーチリゾートが散在しており、高級リゾートから自然の美しさを生かしたトロピカルな雰囲気漂うリゾートまで様々。フィリピンは熱帯性気候のため、1年を通して暖かく、マリンスポーツなどリゾート気分を味わえるのも魅力の一つ。日本からも4時間の距離にありながら世界第3位の英語使用国のため、比較的気軽にリーズナブルに語学留学を学ぶことができます。

フィリピン留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら