魅力的なオーストラリア留学!そのメリットについてご紹介します! | スマ留

魅力的なオーストラリア留学!そのメリットについてご紹介します!

魅力的なオーストラリア留学!そのメリットについてご紹介します!

オーストラリアは比較的日本から近く、穏やかで過ごしやすい国だとされています。そんなオーストラリアへの留学はメリットがたくさんあるため、とてもおすすめです。

今回のコラムでは、日本からオーストラリア留学をするメリットについてさまざまな視点からお伝えします。この機会に、オーストラリアへの留学を検討してみませんか。

1.オーストラリアに留学するメリットその➀:日本との時差があまりない

オーストラリアと日本は経度があまり変わらないため、時差は地域によって変わりますが日本から近い位置だと30分くらい、シドニーのあたりだと2時間くらいです。時差があまりないため、日本にいる友人や家族への連絡がしやすいことはオーストラリア留学のメリットのひとつです。

また、距離も比較的近く、航空機の種類にもよりますが約8~13時間前後でオーストラリアまで行くことができます。そのため、時差ボケをすることがなく、ヨーロッパなどに行くときと比べると体調を崩しにくいです。

シドニーやメルボルンを含むほとんどの地域には四季がありますが、オーストラリアは南半球に位置するため、日本とは気候が真逆となります。そのため、オーストラリアはどの時期に留学しても四季折々の景色や食事を楽しむことができるのです。ブリスベンなど一部の地域は、年中温暖な気候となっています。

オーストラリアに留学するメリットその➀:日本との時差があまりない

2.オーストラリアに留学するメリットその➁:人が親切

オーストラリア人は、知らない人同士でも挨拶をするなど明るくて気さくな人が多いといわれています。また、道で困っている人を見かけたら、声をかけて助けてくれるなど、親切な人が多いです。そのため、オーストラリア留学で困ったときにも助けてくれたり、語学学校で向こうから話しかけてくれたりする機会が多いはずです。

さらにホームステイをする場合も、受け入れ先の家族が暖かいところが多いです。オーストラリアはもともと留学生を多く受け入れていることもあり、留学生の受け入れに慣れています。そのため、ホームステイ先で英語がうまく話せなくてもそこまで心配をする必要はありません。

オーストラリアは親切な人が多く、比較的安全な国です。しかし、危険な場所には行かないように注意することは心がけておきましょう。

3.オーストラリアに留学するメリットその➂:就労可能なビザが多い

オーストラリアは留学中の就労が認められていない国が多い中でも、就労が可能な珍しい国です。オーストラリアで就労が認められているビザは一般的にこの2つとされています。

①ワーキングホリデービザ

ワーキングホリデービザは、社会人が休暇をとり、オーストラリアで学校に通いながら就労することができるビザです。学校には最大で4か月、就労は最大で12か月できるという決まりがあります。

ワーキングホリデービザは基本的に1年間しか発給されません。しかし、オーストラリアは違い、条件さえ満たせれば、セカンドワーキングホリデーという2年目もワーキングホリデービザを取得することができます。このセカンドワーキングホリデービザをしている国は少ないので、オーストラリア留学のメリットの1つだといえます。

②学生ビザ

学生ビザの場合は、授業コースのある間は1週間で最大20時間、2週間では最大40時間までのアルバイトが認められます。たとえば、1週目は20時間、2週目も18時間というように働くことは認められています。しかし、1週目は10時間、2週目は30時間というように働いた場合は2週目が20時間を超えているので、最悪の場合はビザが取り消されることもあります。

ちなみに、授業がない休暇期間の時期(授業コース外の時間)であれば、アルバイトの時間は決まっていないため、無制限にアルバイトをすることができます。

オーストラリア留学のとき就労可能なビザはこの2つになります。またオーストラリアは時給が高いため、オーストラリア留学を検討している場合には、アルバイトについても考えてみるといいかもしれません。

4.オーストラリアの魅力的な都市

オーストラリアといえば、有名な魅力あふれる都市がたくさんあります。今回はシドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ、これら5つの都市の魅力についてお伝えします。

・シドニー

シドニーはオーストラリアの右下あたりに位置します。シドニーには、世界文化遺産に登録された「オペラ・ハウス」があります。日本語のガイドツアーもあるため、留学のついでの観光スポットとしてもおすすめです。さらに、シドニーのシンボルのひとつとされる「ハーバー・ブリッジ」があります。ここから、シドニーの美しい景色を見られること間違いなしです。

加えて、水族館や動物園、ショッピングモールなどさまざまな観光スポットがあるので、十分楽しむことができるはずです。

・メルボルン

メルボルンは夏は暑く、冬は寒い都市ですが、「世界一住みやすい都市」ともいわれています。シドニーと比べると自然が多く、自然が好きな人には最適な都市です。また、古いヨーロッパ風の建物と近代的な建物が混在していて、景色を眺めるだけでも楽しめるはずです。他にもさまざまな観光スポットがあるので、とてもおすすめです。

・ゴールドコースト

ゴールドコーストの魅力は、美しいビーチです。また、世界遺産に登録された「スプリングブルック国立公園」があり、大自然を満喫できるはずです。さらに、コアラを抱っこしたり、カンガルーに餌やりをしたりと日本では体験できない体験をすることができます。観光スポットも多いため、十分ゴールドコースト内で楽しめるはずです。

・ブリスベン

ブリスベンは美しいビーチで有名なゴールドコーストの下くらいに位置しているため、観光などでゴールドコーストに行く場合には、とても便利な場所にあります。また、交通の便がよく、公共交通機関もお得に乗れる制度があります。さらに、川と緑が多く過ごしやすいだけでなく、語学学校が多いことが魅力です。

・ケアンズ

ケアンズは日本に最も近いオーストラリアの都市です。時差も1時間で、とても日本から行きやすい都市です。ケアンズはオーストラリアの中でも穏やかな人が多いといわれていて、過ごしやすい都市です。さらに、大自然に囲まれているため、穏やかな時間を過ごせることでしょう。

以上で5つの都市について紹介しましたが、これらの都市は、日本からの直行便があるところが多く、オーストラリア留学にとても適しています。

オーストラリアに留学するメリットその➂:就労可能なビザが多い

5.オーストラリア留学にかかる費用はどれくらい?

オーストラリアはヨーロッパや欧米と比較すると比較的、費用が安いといわれています。

語学学校の授業料はだいたい、週1万5,000円くらいで、航空券にかんしては、格安航空会社も運行しているため、片道3万~5万円くらいですみます。授業料も航空費もヨーロッパへ行くときと比べると、半額に近い金額で行くことができるのです。

さらに、食費や滞在費用に関しても、月8万~13万円くらいですむため、できるだけ費用を抑えることができれば、かなり安くすむはずです。他の英語圏の場合は、だいたい月12万~22万円ほどかかるといわれているので、それを考えるとオーストラリア留学は財布に負担があまりかからないのではないでしょうか。加えて、アルバイトをすることも可能なので、アルバイトによって収入を得ることができれば、出費も少なくてすみます。

これらのことから、オーストラリア留学は費用の面からも留学生に比較的優しいと思われます。

6.まとめ

オーストラリアは他の英語圏よりも比較的費用が安くすむため、留学に行きやすいです。また、時差があまりなく、親切な人が多いため、はじめての留学でも安心できるはずです。さらに、留学をしながら働く機会があることで、社会勉強も同時にすることができます。

オーストラリアは魅力的な都市がたくさんあるため、留学をしながら観光もすることができて、さまざまな面から楽しむことができると思います。

今回のコラムでは、オーストラリアの魅力についてさまざまな面からお伝えしましたが、この機会にぜひ、オーストラリアへの留学を検討してみませんか。

壮大な自然と近代都市。留学生に優しい国「オーストラリア」

海外渡航経験の少ない方にも自信を持っておすすめできるのが、気さくでフレンドリーな人柄が魅力のオーストラリア。多文化・多民族国家であるゆえ、馴染みやすく、何度も訪れたくなる心地よさがあります。期間や渡航スタイルの選択肢が広く、短期留学やワーキングホリデーなど自分に合った形を選ぶことができるのもメリットです。

オーストラリア留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら