イギリス留学をする費用はどれくらい?できるだけ安く留学するには | スマ留

イギリス留学をする費用はどれくらい?できるだけ安く留学するには

イギリス留学をする費用はどれくらい?できるだけ安く留学するには

イギリスは人気の国で、ロンドンなど有名な都市には全国各地から人が集まります。またイギリスでは特有の英語を話す人が多いです。そのため、その英語を学びたいという留学生にはとても人気な国なのです。

イギリス留学は費用が高いイメージがある方もいるでしょう。しかし、費用は選択次第で大きく変わるので、今回のこの記事では、イギリスの留学は費用がどのぐらいかかるのかを詳しくご紹介します。イギリスに留学を決めている方はもちろん、まだ迷っている方もぜひ目を通してください。

1.費用の内訳を知ろう

まずはイギリス留学の費用の内訳をご紹介しましょう。費用は大きく分けて渡航費、学費、住居費、生活費、雑費です。詳細は以下のようになります。

・渡航費

渡航費は約10~15万円です。渡航費は時期によって異なります。長期休暇の時期や年末年始は渡航費がぐっと高くなるため、留学の際はこういった時期を避けたほうがいいでしょう。

・学費、住居費

これらはどの学校に通うか、どこに滞在するかで変わってきます。金額は1ヶ月に約15~40万円程度です。学校は大学や語学学校などがあります。住居は学校に用意されている寮やシェアハウス、ホームステイなどの選択肢があります。

・生活費、雑費

生活費は食費や光熱費など、毎日かかってくるものです。とくに寮やホームステイなどで食事が出る場合は食費もかからないので節約できるでしょう。ほかにも自炊するなど節約する方法はたくさんありますので、抑えやすい費用かもしれません。雑費はお小遣いなどにそのほかの費用です。こちらも自分次第で抑えられますので余裕がない場合は節約しましょう。

費用の内訳を知ろう

2.滞在の方法で変わる

先ほども触れましたが、イギリス留学での滞在先はさまざまな選択肢があります。どの滞在先を選ぶかでイギリス留学の費用は変わります。住居費は毎日かかってきますし、後から調整しづらいため、どこにするかを決めることはとても重要なことです。選択によってイギリス留学は格安にもできますのでぜひ慎重に決めていきましょう。

・シェアハウス

これは日本から一緒に留学しにきた友達や現地の人と一つの部屋をシェアして暮らす方法です。シェアハウスは自分たちで自由に場所を決めることができますので、なるべく家賃の安いところを選べば安く済みます。

・寮

寮は大学や語学学校に併設あったり、離れていても学校から近い場所にあったりすることが多いです。そのため、学校への通学にかかる交通費が節約できることが多いでしょう。

・ホームステイ

ホームステイ先は自分で探すとなると、むずかしい手続きが必要となることも多いです。そのため留学エージェントやコーディネーターを活用しましょう。自分の通う学校に近いホームステイ先を、みつけてくれるはずです。またホームステイ先にも特色があるので、よりよい場所を紹介してくれるかもしれません。

3.滞在地域にも違いがある

ひとことにイギリスといってもさまざまな地域があります。首都などの都市部では滞在費用が高く、都市部から離れると安くなることが多いです。ただ、都市部に学校があるのに、離れた場所の滞在先に宿泊するのはやはり不便でしょう。

そのため、とにかくイギリス留学の滞在費用を抑えたい場合、まず都市部からは離れた学校を選びましょう。そこから近い滞在先を選ぶことで、滞在費用は抑えやすくなります。これはイギリス留学を安い金額で済ませる大切な方法の1つです。

いくつかの地域別の1ヵ月にかかってくる費用を紹介しますので、留学時の参考にしてください。

・ロンドン 約30~45万円

ロンドンはとくに都市部なので、滞在費が高くなってしまうかもしれません。またロンドンはほかの地域に比べて物価も高い傾向があり、食費などこまごまとした経費も比較的高くなるかもしれません。

・ブライトン 約25~30万円

ブライトンはイギリス屈指のリゾート地で、海に近い穏やかな街です。ロンドンからも電車で1時間と近いので、
留学中に出かけやすいでしょう。

・オックスフォード 約30~40万円

オックスフォードは大学都市であるため、留学先に選ぶ方も多いでしょう。物価などかかる費用は都市部と同じぐらいかもしれません。しかし、割とコンパクトな街なので、交通費などはあまりかからないです。また学生割引もほかの都市より充実しており、お得に買い物ができることも多いです。

滞在地域にも違いがある

4.費用を安く抑えるためには

今まで紹介したもののほかにも、イギリス留学には費用を安く抑える方法がいくつもあります。そのうち、実践しやすいものをいくつか紹介しますので、留学の際に意識してみましょう。

・格安なショップを活用する

イギリスにも格安スーパーや格安マーケットがあります。もし自炊する場合、こういった場所で安く食材を購入すれば、確実に食費を抑えることができるでしょう。また、安く日用品などが売っているマーケットも節約には確実に役立ちます。

・消費税がかからないものを選ぶ

イギリスでは、野菜やお肉、乳製品などの生活に欠かせない食品などは、消費税がかからないようになっているのです。対して、お酒やお菓子などの嗜好品に関しては、消費税がかかってきます。このため、嗜好品を我慢すれば節約が可能です。

・学生割引をうまく使う

イギリスは学割を使えるお店・施設が多く、学生割引を使うことで抑えられる費用はたくさんあります。例えば電車、映画館などの日本にもよくあるものです。また、衣料品を扱うお店やレストランなどでも割引があることが多いです。日本ではあまり割引しているお店は見かけないので、珍しく感じるかもしれません。これ以外にも、使える場所はたくさんあるので、お店や施設に行く際は確認を取ってみましょう。

費用を安く抑えるためには

5.まとめ

イギリス留学の費用は大きく分けて渡航費、保険費、学費、住居費、生活費、雑費です。それぞれかかってくる金額はさまざまですが、節約できるものも多いので抑えられるものは抑えることが大切だといえます。

また、かかる費用はどこに滞在するかによっても変わります。いくつか選択肢がありますが、シェアハウス、寮、ホームステイが主なものです。それぞれメリットもかかってくる金額も違いますので、自分の予算と相談して適したところを選ぶといいです。

また滞在地域によって費用も違いますので、あまり予算をかけられない方は、都市部から離れたところを選択しましょう。また格安スーパーや学割を利用できる場所もたくさんあるので、節約できるところは節約しましょう。

英語発祥の地、独自の伝統と文化の最先端が絶妙なバランスを保つおしゃれな島国「イギリス」

歴史ある文化や伝統が色濃く残るイギリスは、古い伝統も守りながらも、常に流行の発信地としてファッション・アート・音楽・考え方や技術などを生み出し世界中に発信している国としても有名。英語教育にも古い歴史をもち、語学学校の質や教育レベルも世界的に高いです。英語発祥の地として、上品なクイーンズイングリッシュを学ぶことができることが魅力。多国籍国家でもあるため国際色豊かで留学生でも住みやすい雰囲気があります。ヨーロッパ各国へ小旅行を楽しむこともできる、ヨーロッパの魅力たっぷりの国です。

イギリス留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら