魅力たっぷりのトロント留学!短期留学にかかる費用や交通事情を紹介 | スマ留

魅力たっぷりのトロント留学!短期留学にかかる費用や交通事情を紹介

魅力たっぷりのトロント留学!短期留学にかかる費用や交通事情を紹介

海外留学といえばカナダを思い浮かべる人も多いでしょう。「きれいな英語」を学べることでも知られるカナダは、留学先としても人気の場所です。そんなカナダのなかでもとくに有名な都市がトロントです。

そんなトロントへの留学は、短期でもできることはご存知でしょうか。カナダのなかでもとくに魅力の多いといわれる街、トロント。今回はそんなトロントの街の魅力や、短期留学にかかる費用の内訳についてお伝えします。また、トロントの交通網「TTC」の使い方についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

1.トロントは短期も過ごしやすい

トロントはカナダ東部に位置する都市です。日本と同じく四季があり、夏は暑く冬は寒い気候です。夏はからっとして過ごしやすいですが、冬は寒い日だとマイナス10度になる日もあります。

トロントの治安はカナダのなかでも比較的よいとされており、過度に心配をする必要はありません。しかし、トロントのなかにも危険なエリアはあります。

・Jane Finch(ジェーンフィンチ)

ジェーンフィンチはトロントで最も治安が悪いといわれるエリアです。郊外のエリアで、日常的に行くことはあまりないでしょう。銃を使った犯罪も多いエリアです。なるべく近づくことは避けましょう。

・Shelbourne Dundas(シェルボーン・ダンダース)

シェルボーン・ダンダースは、いわゆるスラム街です。麻薬の密売がおこなわれていることでも知られているため、近づかないほうが無難でしょう。

トロントは治安がよい地域とはいえ、このように危険な場所もあります。とくに夜の外出は極力避けましょう。

トロントには約260万人が住んでいます。また、多国籍で移民が多い街です。そのため、街中でいろいろな国の言葉を耳にすることもあるでしょう。これは日本のような島国ではなかなか体験することができません。

また、トロントは娯楽の多い街としても有名です。美術館や博物館、スポーツスタジアムなどがあり、留学中にはイベントで盛り上がることも多いはずです。トロント留学は短期でも楽しめる街なので、留学先としても人気があるのは納得できますね。

トロント短期も過ごしやすい

2.冬には注意

トロントの冬は寒いと前述しましたが、その寒さは多くの人が想像しているものよりもかなり寒いものかもしれません。トロントの冬は11月~3月です。トロントの冬の最高気温は0~5度とされ、最低気温はマイナス10度にもなるといわれています。

冬の服装に関しては、日本の冬服の上から防寒に優れたアウターを着ることが定番です。加えて手袋、マフラー、帽子も必要になります。注意点として、カナダで安易にマスクを着用することは避けましょう。カナダでマスクをつけていると伝染病や重病人と勘違いされてしまいます。

そんな寒い時期のトロントにも大きな楽しみがあります。それがホットチョコレートやホットワインを飲めることです。トロントの冬は寒いため、熱々のホットチョコレートやホットワインは最高の味ともいわれています。冬ならではの楽しみですね。

トロントの留学中に、短期間でも冬を経験しそうであれば防寒対策はしっかりと準備しておくのがよいでしょう。

3.トロントでの生活費はどれくらい?

トロント留学にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。とくにトロント留学を1年する場合は、なるべく費用をおさえたいですよね。現地でかかる生活費を知っておくことも大切です。

一般的にトロントで1か月にかかる生活費は約1,000~1,500ドルが目安とされています。そのなかでも一番大きいのが滞在費用です。トロントでは賃貸用のアパートは水道光熱費込みで約800ドル。学校に併設されていることの多い寮では約500~900ドル。現地の家に住まわせてもらうホームステイは約700ドルかかるといわれています。

食費は自炊をした場合、250~300ドルが目安とされています。しかし、滞在方法がホームステイであれば、食事がついていることもあります。また、トロントで携帯を契約すると、1か月の料金は35~40ドル程度です。交通費は約50~100ドルとされています。

生活費の相場を知ることで、トロントでの留学生活に実感が湧いてくるのではないでしょうか。滞在方法や食費を節約すれば、この相場よりも生活費をおさえることもできるでしょう。

トロントでの生活費はどれくらい?

4.交通費はTTCが便利

「TTC」とは、トロントの交通を一手に担う交通会社です。日本では「JR」や「私鉄」など、さまざまな交通会社が運営していますが、カナダでは「TTC」が一手に「地下鉄」、「バス」、「ストリートカー(路面電車)」などの交通網を取りしきっています。

トロントの地下鉄は路線が4つだけなので、日本の東京のように電車の乗り方で迷うことはないでしょう。特急電車はなく、すべて各駅停車なので初めてでも安心して乗ることができます。また、車内に自転車を持ち込むことも可能です。

ストリートカーは路面を走る電車で、地下鉄の駅のないところを補うように路線があります。運航間隔は約10分おきで、通勤・通学に使っている人が多いようです。また、運賃は一律3.25ドルで、どこまで行っても同じ料金です。

トロントに留学して短期間でいろいろな場所に行くのであれば、「TTC」を使う機会も多くなるでしょう。

5.まとめ

トロントの留学に短期で行くときの注意点や街の魅力について解説してきました。トロントには四季があり、冬場はかなり寒くなります。防寒には注意する必要があるでしょう。トロントの街は比較的治安もよく娯楽も多いので、楽しく留学することができます。

トロントでの1か月の生活費目安は約1,000~1,500ドルです。ただし、生活費は滞在方法や食事によっても大きく変わります。交通手段には地下鉄やバス、ストリートカーがあります。滞在中の移動にはかかせないので、覚えておきましょう。

トロントへの留学は1年単位ではなく、短期間でも可能です。留学中にいろいろな文化を経験することができるでしょう。ぜひトロントでの短期留学を成功させてくださいね。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

都市と自然が絶妙に調和した国「カナダ」

世界2番目の国土を誇る広大な大地と雄大な自然が特徴のカナダは、都市ごとに雰囲気や気候が異なり、冬にウィンタースポーツが楽しめる都市があるなど四季折々の魅力が溢れています。 地理的・文化的にはアメリカに似ている部分も多いが、「旧英連邦国家」でフランス語も公用語としており、欧米2つの雰囲気を味わえることも魅力の一つ。 多民族国家で移民が多く協調性を大切にする温かい国民性から、異文化の様々なバックグラウンドを持つ人々が仲良く暮らす国としても有名。 留学生が受け入れられやすい環境や雰囲気があり、強いなまりもないニュートラルな英語を話すため、英語初心者も安心して留学することができます。

カナダ留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら