海外留学・格安留学ならスマ留

イギリス留学にはビザが必要!厳しいからこそビザの申請方法の確認を

イギリス留学にはビザが必要!厳しいからこそビザの申請方法の確認を

語学勉強のためイギリスへの留学を考えているときには、「イギリスに留学するためのビザって簡単に取れるの?」「イギリス留学に必要なビザを取るのは厳しいって聞くけど本当なの?」とたくさんの疑問が出てきますよね。

今回のコラムでは、イギリス留学のビザ取得に必要なものや簡単にビザが取れるのかビザの種類についてまとめてみました。楽しいイギリス留学にするために、このコラムを読んで参考にしてみてください。

1.イギリスのビザは厳しい

イギリス留学にビザは必須です。しかしイギリスでビザを取得するのは厳しいといわれています。取得がなぜ厳しいかというと、ここ近年不法就労・不法滞在・偽装結婚などが増えておりイギリスが不正を減らすためにビザ申請がなかなか通さないことが多いからです。

また、イギリスのビザの管理をしているHome Officeは対応が遅いといわれています。海外に行くのですから、手続きがスムーズ「にいかないと不安になってしまいますよね。だからこそ、イギリスへの留学でビザを申請するさいは余裕を持ち申請をすることをオススメします。

取得するのが難しいからこそ、イギリスに行くときは慎重にビザの申請をおこないましょう。

イギリスのビザは厳しい

2.イギリスのビザが下りない場合も

ビザ申請が下りないときは以下のような場合があります。

・イギリス留学のビザで必要書類を忘れてしまった場合
・書類の記入もれ
・資金不足

1度でも書類の記入もれなどがあると履歴が残り、次回の審査が今まで以上に厳しくなるので注意が必要です。

書類忘れや記入もれ、資金不足もビザを申請するときには気をつけなければいけませんが、申請のときに通帳や必要書類の翻訳も必要になるので注意が必要です。イギリスのビザ申請はとても厳しく大変なので、しっかりと準備しておきましょう。

3.イギリスのビザの種類

ビザの種類はたくさんあります。

・一般の方が滞在するためのもの
・学生が滞在するためのもの
・18歳以下の子供の滞在用
・イギリスでおこなわれる各種イベントに参加するためのスペシャルビザ
・商用利用のためのビザ

イギリスで滞在するためのビザはいろいろありますが、今回はイギリス留学で学生が利用するビザを紹介していきます。イギリスに留学する学生のためのビザの種類は、普通学生ビザ・学生ビザ(7ヶ月以上)・学生ビザ(6ヶ月以内)と3種類あります。

普通学生ビザは12ヶ月以上の滞在を予定していて、進学を予定している学生によく使われるビザです。この普通学生ビザの特徴は、配偶者や同伴者の分のビザも取得できることです。ただし、発行には英語力の証明が必要になります。

学生ビザ(7ヶ月以上)は普通学生ビザに比べ滞在期間が短いです。7ヶ月から11ヶ月以内の留学ができるビザで普通学生ビザよりも発行しやすく、学費が安くなります。また、普通学生ビザは18歳以上が取得の対象です。

ほかにも学生ビザ(7ヶ月以上)は語学留学のための英語力証明が不要なので、英語が苦手な人でも取得できるビザになっていますよ。

一方学生ビザ(6ヶ月以内)の場合は日本でビザの申請をする必要はありませんが、イギリスへの留学で必要になる書類を空港で見せることでパスポートにブビザとして証明印を押してもらえます。

4.英語能力はIELTSが必須

IELTSとは外国で生活していけるかどうかを確認するための英語の資格検定です。イギリスでビザを取得する場合、IELTSの認定が必要になります。イギリス留学のビザを申請するために、IELTSを受験しておきましょう。

しかし、TOEICは世界共通の英語の検定です。TOEICの検定を受けられる方は、就職や転職などで実力を証明させるために受けられる方が多いでしょう。TOEFLは日常的に会話するのに困ることなく話したい方や留学をするために受ける方が多いようです。イギリスでスムーズに生活を始めたいのであれば、IELTSだけでなくTOEICやTOEFLを取得してみてはいかがでしょうか。

英語能力はIETLSが必須

5.オンライン申請だけではない!

近年、ビザの取得はインターネットでのビザ申請予約でおこなえます。ただし、インターネットで申請したからといってすぐにイギリスへといけるというわけではありません。スムーズにイギリスに向かうためにも、余裕を持ち必申請に必要な要書類を揃えておきましょう。

イギリス留学に必要なビザの申請予約は、出発3ヶ月前からおこなえます。ただし、イギリス留学のビザをネットで申請予約する場合は全て英語での入力になるので注意が必要です。

インターネットでの申請では一度入力を完了すると訂正不可なので、誤字脱字には気を付けましょう。インターネットでの予約ができたら、予約した日にビザ申請センターへいき申請をいってください。ネットで文章を入力したからといってビザが申請されているわけではないので気をつけましょう。

6.必要な書類をしっかり用意!

イギリス留学に必要なビザ申請において重要な書類をしっかり確認しておきましょう。
普通学生ビザを申請するときには、以下の書類が必要になります。

・パスポート
・パスポート学校からのCAS番号
・英語力証明証
・資金証明書類
・滞在先証明書
・既定の申請書
・ビザ申請予約確認表
・証明写真 

ビザ申請のさいには必ず持っていきましょう。

学生ビザではは普通学生ビザで必要な書類に加えて、滞在費用証明書類と入学許可証・往復航空券・既定の申請書を用意します。これでイギリス留学のビザが申請できます。

前日、前々日には知り合いと一緒にビザ申請に必要な書類の用意を済ませておき、イギリス留学が楽しめるといいですね!

7.まとめ

今回はイギリス留学のビザについて詳しく説明させていただきました。イギリスへ向かうためのビザにはたくさんの種類があり、使用用途によって発行するビザが違っているので取得難易度が変わります。どのビザも取得するのはとても厳しく注意する点が多いです。

また、イギリス留学でのビザ申請にはIELTSの取得が必要です。英語を使うのが不安な場合は、TOEIC・TOEFLを取得しておくと便利なので、ぜひ頑張って取得してみてください。

せっかくのイギリス留学ですので、申請に必要な書類や航空券を準備するさいは誰かと一緒に確認して準備すると比較的に忘れ物をすることが少なくなります。忘れ物もなく、気分良く留学できるといいですね。それではイギリス留学楽しんできてください!

英語発祥の地、独自の伝統と文化の最先端が絶妙なバランスを保つおしゃれな島国「イギリス」

歴史ある文化や伝統が色濃く残るイギリスは、古い伝統も守りながらも、常に流行の発信地としてファッション・アート・音楽・考え方や技術などを生み出し世界中に発信している国としても有名。英語教育にも古い歴史をもち、語学学校の質や教育レベルも世界的に高いです。英語発祥の地として、上品なクイーンズイングリッシュを学ぶことができることが魅力。多国籍国家でもあるため国際色豊かで留学生でも住みやすい雰囲気があります。ヨーロッパ各国へ小旅行を楽しむこともできる、ヨーロッパの魅力たっぷりの国です。

イギリス留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら