アメリカ留学は短期がいい?留学する前にはしっかり下調べが必要 | スマ留

アメリカ留学は短期がいい?留学する前にはしっかり下調べが必要

アメリカ留学は短期がいい?留学する前にはしっかり下調べが必要

サンフランシスコはアメリカの西側にある都市です。世界的に有名な都市があるアメリカの中でも留学先として比較的人気があります。そのため「サンフランシスコに留学したい!」という方は多いでしょう。

今回は「サンフランシスコ留学を短期でするのがよい理由」を紹介します。サンフランシスコをおすすめするには理由があります。「その理由を知りたい!」もしくは「アメリカの短期留学について興味がある!」という方はぜひ読んでみてください。

1.語学力を鍛えるなら短期?長期?

留学をするにあたって不安なことがたくさんあります。新しい生活に慣れることができるか、言葉が伝わるかどうかなど…さまざまな不安があると思います。

アメリカは多民族の国家です。アメリカは「メルティングポット(人種のるつぼ)」と呼ばれ、さまざまな人種や文化によって形成されています。そのため留学しているとアメリカの生活にうまくなじむことができず、途中でホームシックになるかもしれません。

また、ホームシックになるだけでなく、学校の授業についていくことができないということがあるかもしれません。学校の授業についていくことができないと学校に通うことが楽しくなくなるでしょう。

留学するにあたって、語学力などに不安がある場合は短期留学をオススメします。留学は1週間から留学することができる語学学校があります。単に語学力を上げたいというだけではなく、海外生活を体験してみたいという理由で短期留学を選ぶ方もいます。

もちろん長期留学をする方もいます。長期留学を考えている方は学校に入学して語学力を上げる、もしくは進学を考えている方が多いです。

留学の目的は人それぞれなので、自分にあった目的で留学するとよいでしょう。

語学力が不安であるという方はサンフランシスコなどで留学を「短期」ですることをオススメします。その理由を次の章以降で紹介します。

語学力に心配なら短期?

2.アメリカで留学に向いている都市はどこ?

アメリカはサンフランシスコだけではなく、ニューヨーク、ワシントン、ロサンゼルスなどたくさんの都市があります。アメリカで留学に向いている都市はどこなのでしょうか。留学を考える際に選ぶポイントを紹介します。

・都市の特徴

世界の政治、経済、文化の中心といわれるニューヨーク、映画産業の中心であるハリウッドがあるロサンゼルスなど、都市によって特徴が違います。短期留学であれば、語学力を上げるよりはアメリカの都市を体験してみたいという目的でもよいでしょう。

・物価

アメリカはとても広く、土地によって物価が違います。例えば、ニューヨークであれば、物価は高めです。ほかの都市であれば、ニューヨークの半分の生活費で足りることができるといわれています。

少しでも費用を抑えたいのであれば、物価が安い所に行くのがよいでしょう。1週間くらいの短期であれば、高い都市でもかまいませんが、長期留学であるならば、物価は気にしたほうがよいでしょう。

そのなかでもサンフランシスコへの留学が短期の場合おすすめです。その理由について、次の章で説明していきましょう。

3.短期留学ならサンフランシスコがおすすめ

短期留学であれば、サンフランシスコがおすすめです。そもそもサンフランシスコはどんな都市なのでしょうか。改めてサンフランシスコという街を紹介します。

サンフランシスコはアメリカのカリフォルニア州になる都市です。アメリカの西側で太平洋に属しています。サンフランシスコ留学を短期でするのがよい理由として地域性があります。

サンフランシスコは多種多様な人々が集まっているので、とてもグローバルな都市です。料理もいろいろな国の料理を味わうことができます。市内にはジャパンタウンやチャイナタウンがあり、海外生活をするには不安という方はアジアの雰囲気を味わうことができるので、日本にいるかのような気持ちになれるかもしれません。

また、サンフランシスコは山や森がある自然に囲まれた都市です。また、沿岸近くに住むのであれば、ビーチで遊ぶこともできます。サンフランシスコはアメリカの国内旅行としても人気でアメリカ人からも人気のある都市です。

サンフランシスコは自然に囲まれているだけではありません。サンフランシスコの近くにはシリコンバレーと呼ばれる地域があります。世界的に有名なIT企業が集まっている場所です。シリコンバレーに行くことで最先端のテクノロジーを近くで感じることができるでしょう。

サンフランシスコは自然が豊かで、多種多様な人々が集まっています。少しの間、海外生活を経験してみたいという方はサンフランシスコ留学を短期ですることをおすすめします。

短期留学ならサンフランシスコがおすすめ

4.サンフランシスコは留学に向いている?

ほかにもサンフランシスコの特徴を見ていきしょう。どんな特徴があるのでしょうか。

【気候】

サンフランシスコは霧の街といわれるくらい霧が多く発生します。比較的雨が多い街です。夏の平均気温は20℃で、冬は10℃くらいです。暑くもなく寒くもないため比較的過ごしやすい気候です。

【交通機関】

アメリカは車社会ですが、サンフランシスコは公共交通機関が発達している都市です。そのため、車をもっていなくて生活に困るということはないです。有名な公共機関を紹介します。

・ケーブルカー

アメリカの国定歴史建造物にも指定されています。速度が遅いですが、観光目的として利用するにはよいでしょう。

・バート

サンフランシスコの市内と郊外を結んでいる電車です。多くの市民が利用しています。地上を走るものと地下鉄で走るものもあります。

サンフランシスコはほどよい気候で公共交通機関が発達しているので住みやすいですが、先ほども説明したとおり、治安が悪い場所もあります。サンフランシスコ留学を短期でする際は、住む場所の近くに危険な場所がないか調べるようにしましょう。

5.まとめ

今回は「サンフランシスコ留学を短期でするのがよい理由」を紹介しました。語学力に不安がある方は1週間からでも留学することができる短期留学をオススメします。アメリカには有名な都市がたくさんありますが、その中でもサンフランシスコがおすすめです。なぜなら多種多様な人々が集まっていて、気候もほどよく、公共交通機関が発達しているので住みやすいからです。

ただサンフランシスコはアメリカの中でも比較的、治安が良い都市といわれていますが、場所によっては危険な場所もあるので近づかないように注意しましょう。

言わずと知れた経済・ファッション・グルメ・エンタメなどあらゆる分野で世界をリードしている国「アメリカ」

日本の26倍の国土を誇るアメリカは、北はアラスカ、南はフロリダやハワイの50の州で形成されており、それぞれの地域で文化や気候が全く異なることが特徴。「人種のるつぼ」とよばれているように、各国の人々が様々な想いや背景を持って集まります。様々な分野で最先端を走るアメリカには、ビジネスチャンスも広がっており、語学留学だけでない様々な滞在スタイルが可能です。日本とは180度異なる文化・価値観・多様性を尊重する精神に触れ、英語を学ぶだけにとどまらない人間的成長や経験ができるのではないでしょうか。

アメリカ留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら