海外留学・格安留学ならスマ留

カナダでの生活とは?留学前に知っておきたいカナダのコト

カナダでの生活とは?留学前に知っておきたいカナダのコト

留学したいという方の中には、どの国に行ったらよいか迷っているという方も多いでしょう。英語を学びたいのであれば、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリアなどがありますが、ここでおすすめする国はカナダです。

カナダは都市によって特徴が違う国です。また、触れることのできる言語は英語だけでありません。地域によってはフランス語にも触れることができます。

このコラムでは、カナダの食生活や気候など、カナダについてご紹介していきます。「カナダに留学を考えている」「カナダがどういうところか知りたい」という方はぜひ読んでみてください。自然が豊かなカナダへぜひ留学してみませんか?

1.カナダは多民族国家!そんなカナダの特徴は?

カナダは北アメリカ大陸北部に位置しており、人口は約3500万人、面積は世界で2番目に大きな国です。カナダの気候は都市によって差がありますが、夏は基本的には暑く、冬は寒さが厳しいです。そんなカナダの特徴をご紹介します。

・国民性

カナダは多民族国家といわれています。移民も多く、さまざまな人種で形成されている国です。カナダは移民を積極的に受けいれていることでも有名です。

さまざまな人種で形成されているので、国民性はフレンドリーである人が多いです。すぐにカナダの生活に慣れることができるかもしれません。

・多文化主義

カナダの人種構成は、白人の割合が多いですが、アジア系、南米系なども割合を占めています。異なる文化を尊重しようという姿勢がカナダには見受けられます。

・英語環境

カナダはアメリカ英語とイギリス英語の規則が混じっています。カナダはアメリカの隣に位置していて、昔はイギリスの植民地であったことが理由であるといわれています。

カナダは面積が大きいですが、どの州も英語の発音は同じであるといわれています。もちろん人によって言葉のアクセントやイントネーションは違いますが、地域によって大きな差があるということはあまりないようです。

カナダは多民族国家!そんなカナダの特徴は?

2.カナダの食生活は多種多様!日本との生活の差とは?

カナダな多民族国家なので、食生活もさまざまです。まずは、カナダでよく食べられているものをご紹介します。

・メープルシロップ

カナダはメープルシロップが有名で、世界の約7割がカナダ産です。メープルシロップはサトウカエデという木の蜜です。昔、先住民が食糧不足で苦しんでいて、サトウカエデの蜜を口にするようになったといわれています。

・プーティン

カナダの有名な料理です。フライドポテトにグレイビーソース、チーズをかけたものです。カナダ国内では、ファーストフード店でも売られています。

また、カナダで生活する際は日本の料理を食べたいと思うことがあると思います。次は、カナダで食べることのできる日本の食べ物をご紹介します。

・お米

日本産のものは少ないですが、カナダでも日本のお米は売られています。

・寿司

海外でも寿司を食べることができます。海外の寿司というと日本よりも質が低くて値段が高くなってしまうイメージがあるかもしれません。しかし、カナダではリーズナブルな値段で食べることができる寿司屋もあります。

・居酒屋

カナダには日本人が経営している居酒屋があります。「日本にあるような居酒屋に行きたい!」と思ったときは行くことができます。

・ラーメン

カナダでもラーメンは人気で、ラーメンのお店が多い地域もあるようです。ただし、日本で食べるよりも割高になることが多いようです。

そして、日本とカナダでは生活の違いももちろんあります。そのひとつがトイレです。カナダのトイレには男女の区別がされていないところもあります。

また、カナダでは飲食店などでチップを支払うケースが多いです。日本ではあまり馴染みがありませんが、カナダでは一般的なので、支払う値段に代金にチップを加えるとよいでしょう。金額の15%から20%が目安のようです。

3.カナダの冬は氷点下が当たり前!カナダの気候・環境について知ろう

カナダの気候は地域よって少し違います。今回はカナダの有名な都市と気候について紹介します。カナダで生活する際の参考にしてみてください。

・バンクーバー

カナダの西側に位置していて世界の住みたい街によく選ばれる都市です。夏の時期は25℃くらいで涼しい所が多く、冬の時期は0℃以下になることは少なく、雨が多いです。

・トロント

カナダの中心の都市であるといわれてるのがトロントです。カナダの東側でアメリカに近いです。夏の時期は30℃以上になることもあり、冬は0℃まで下がることもあり、気温差が激しい都市です。

・カルガリー

ロッキー山脈の近くにあり、カナダの南側にあるのがカルガリーです。夏の時期は25℃くらいまで上がることはありますが、比較的過ごしやすい気候です。しかし、冬の時期は-20℃まで下がることもあります。

・ビクトリア

バンクーバー島の南に位置する都市で、バンクーバーの近くにあります。カナダの有名な都市の中で最も温暖といわれていて、年間を通して過ごしやすいでしょう。

4.人気の都市モントリオールのあるケベック州の公用語はフランス語!?

他にも有名な都市としてモントリオールがあります。モントリオールはカナダ第2の都市といわれていて、トロントの北東に位置しています。モントリオールが他の都市と比べて違うところは、フランス語が使われているということです。

モントリオールはケベック州に位置していて、ケベック州は英語とフランス語を使う地域です。そのため、モントリオールでは英語だけでなくフランス語が使われています。

海外で、英語だけでなくフランス語にも触れたいという方にはモントリオールはとてもオススメの都市です。

カナダの冬は氷点下が当たり前!カナダの気候・環境について知ろう

5.カナダ留学では保険への加入が必須です!

カナダに留学する際は保険に加入することが必須です。カナダは日本と比べても医療費が高いといわれています。カナダは患者の医療費は国が負担します。そのため、カナダ国民は保険に入れば医療費がかかりません。

日本人がカナダで生活する際は保険に加入する必要があります。保険が適応されると医療費を負担してくれます。加入する保険の内容をしっかりと確認しましょう。

6.まとめ

今回はカナダについて紹介しました。カナダは多民族国家でさまざまな人種によって構成されています。フレンドリーな人が多く、すぐにカナダの生活に慣れることができるかもしれません。

カナダは都市によって気候などに違いがあります。気候のほかにも言語も違う都市もあります。モントリオールであれば、公用語が英語とフランス語なので、他の言語にも触れてみたいという方にはモントリオールはおすすめです。

また、カナダの医療費は日本と比べても高いので、カナダに留学する際は保険に加入するようにしましょう。

都市と自然が絶妙に調和した国「カナダ」

世界2番目の国土を誇る広大な大地と雄大な自然が特徴のカナダは、都市ごとに雰囲気や気候が異なり、冬にウィンタースポーツが楽しめる都市があるなど四季折々の魅力が溢れています。 地理的・文化的にはアメリカに似ている部分も多いが、「旧英連邦国家」でフランス語も公用語としており、欧米2つの雰囲気を味わえることも魅力の一つ。 多民族国家で移民が多く協調性を大切にする温かい国民性から、異文化の様々なバックグラウンドを持つ人々が仲良く暮らす国としても有名。 留学生が受け入れられやすい環境や雰囲気があり、強いなまりもないニュートラルな英語を話すため、英語初心者も安心して留学することができます。

カナダ留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら