海外留学・格安留学ならスマ留

物価が安くて人気のマルタ留学!費用はどれくらいかかるの?

物価が安くて人気のマルタ留学!費用はどれくらいかかるの?

英語を学ぶ留学先としてアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスなど有名な国がたくさんあります。

留学するにあたってあまり誰も行ったことがないような国に行ってみたいと思う方も多いのでないでしょうか。そんな方には「マルタ」という国をオススメしています。マルタ留学は安いとされているため、予算に余裕がない方でも検討しやすいのではないでしょうか。

本コラムでは、マルタ留学の費用を抑える方法を紹介しています。「マルタ留学の費用を抑える方法が知りたい!」という方も、「そもそもマルタってどんな国なの?」という方も、このコラムを読んで魅力を知り、ぜひマルタへ留学してみてはいかがでしょうか。

1.マルタは物価が安く留学におすすめ!

そもそもマルタとはいったいどこにあるのでしょうか。まずはマルタについて紹介します。マルタの正式名称はマルタ共和国といいます。南ヨーロッパに位置しており、イタリアのすぐ下にある国です。

人口は約40万人で、面積は東京都23区よりも小さい国です。ヨーロッパの国も近いため、ヨーロッパ諸国へ行きやすいことも人気の理由です。

マルタは1年を通して比較的暖かく過ごしやすいです。海が近くにあるため、海水浴をすることもできます。マルタは日本のように治安も良く、とても過ごしやすい環境といえるでしょう。

マルタの公用語はマルタ語と英語です。そのため、英語を勉強する環境がしっかりと整っています。

ほかの国と比べると、マルタ留学の際は格安で生活することができるとされています。その理由は、物価が安いことが理由のひとつとして挙げられます。

たとえば、8枚スライスしたパンが100円ほど、1リットルの牛乳が110円ほどで購入できます。もちろん日本よりも高いものはありますが、全体的に日本よりも生活費がかからない場合が多いです。

では、マルタに留学する費用はいったいどのくらいかかるのでしょうか。次の章でくわしく紹介します。

マルタは物価が安く留学におすすめ!

2.マルタ留学の費用はどれくらい?

留学する際にかかる費用は期間によって違ってきますが、費用の内訳や相場をご紹介していきます。以下の費用がおもに必要となってくるでしょう。

・パスポート代
・渡航費
・学費
・海外保険費
・生活費(食費、家賃、光熱費、電話代など)
・その他(生活に必要なものなど)

留学する費用は、おもに通う学校の学費がどれくらいかによって差が出てきます。留学が短期であれば安く済みますし、長期であればその分費用は高くなってしまいます。

また、通う学校が語学学校ではなく、大学や大学院であれば、その分費用が高くなるため注意が必要です。

マルタ留学の費用相場は、1か月25万円から50万円ほどかかるといわれています。この値段はあくまでも相場です。為替の変動などによっても大きく変わる場合もあります。

留学の費用を少しでも抑えるためには、生活費を削減するとよいでしょう。なるべく外食は避けて、自炊をするとよいかもしれません。進学を目的に留学しているのであれば、不要な外出は控えて、節約するように心掛けることが大事です。

3.マルタ留学は夏がハイシーズン

マルタ留学の費用を抑えるために重要なのは、生活費を節約することだけではありません。留学する時期によって、安く済ませることができる場合もあります。

マルタに限らずヨーロッパは夏の時期に休暇が多く、多くの観光客がマルタにやって来ます。そのため、夏の時期のマルタ留学は渡航費だけでなく、滞在費などの費用が割高になってしまいます。

マルタ留学の費用を抑えるためには、夏の時期は避けたほうがよいでしょう。夏以外の時期に行くことで、費用を安くすることができる場合が多いです。

夏休みを利用してマルタ留学しようと考えている方もいるかもしれません。学生の方や社会人の方でも夏のバカンスを体験してみたいなどの理由がなければ、夏以外の時期でマルタ留学することをオススメします。

マルタ留学は夏がハイシーズン

4.費用をかけずヨーロッパ内で旅行もできる!

マルタ留学の費用を抑えたいといっても、やはり旅行することも留学のひとつの楽しみなのではないでしょうか。マルタは、先ほども説明した通り、イタリアの南側に位置しているため、すぐにヨーロッパ諸国に行くことができます。

少しリフレッシュするために、イタリアやスペインといったマルタの近隣諸国に行ってもよいかもしれません。マルタ留学の思い出になることでしょう。

ヨーロッパ諸国もオススメですが、マルタにも有名な観光地がたくさんあります。マルタ国内であれば、ヨーロッパ諸国に行くよりも費用を抑えることができるでしょう。マルタのおすすめの観光地をいくつかご紹介します。

・聖ヨハネ大聖堂

キリストの洗礼者ヨハネをたたえるために建てられた大聖堂です。ヒールのある靴や肌を露出した服装はやめたほうがよい場所です。

・ヴァレッタ旧市街

街全体が世界遺産となっている観光地です。

・ゴゾ島

マルタの北側にある島です。観光地としても人気で、多くの人が訪れています。

・アッパーバラッカガーデン

グランドハーバーという地中海で有名な港を一望することができる公園です。

ヨーロッパ諸国に観光としていくのもオススメですが、マルタにも有名な観光地がたくさんあります。「マルタ留学の費用を節約したいけど観光もしたい!」という方は、マルタ国内の観光地を訪れてもよいかもしれません。

5.まとめ

今回はマルタ留学の費用を抑えるための方法について紹介しました。マルタはイタリアの南側に位置する国です。

日本よりも全体的に物価が安いため、留学費用を抑えることができるでしょう。治安も良く、住みやすい気候であるため、留学先として人気が上がってきました。

留学する費用は学校の種類や期間によって変わります。長期で行くのか、短期で行くのかをしっかり考えて留学プランを立てましょう。マルタ留学の費用を少しでも抑えるためには夏以外の時期に行くのがおすすめです。

留学のことでわからないことがあれば、エージェントに相談するのもひとつの方法です。ご自身に合った留学プランを提案してくれますよ。

地中海の真ん中に位置する美しい海に囲まれた島、抜群の治安と絶景の宝庫「マルタ島」

まだ知る人が少ないマルタ共和国は、シチリアの南、北アフリカのとの間に位置する「地中海のヘソ」ともいわれる小さな島国。その立地でありながら公用語の一つが英語であることは珍しく、英語留学の穴場スポット。イタリアの南に位置し、ヨーロッパ各地へのアクセスが良好なことも魅力の一つ。異文化交流、重層的な歴史、紺碧の地中海、年間通して温暖な気候、海の幸をふんだんに使った地中海料理、マリンリゾートののんびりとした時間、良好な治安など語りつくせないほどの魅力がつまったとっておきの島です。

マルタ留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら