海外留学・格安留学ならスマ留

トロント留学時の学校選びとは。沢山ある学校から最適なものを選ぼう

トロント留学時の学校選びとは。沢山ある学校から最適なものを選ぼう

カナダへ留学するにあたり、近年人気になってきているのがトロントの学校です。日本に近い気候など都市の特徴も人気の理由として挙げられますが、それだけではなく「学校」自体にもさまざまな種類があり、自分に合った場所を選ぶことができるのが魅力といえるのではないでしょうか。

それだけでなく「はたらきながら留学できる」というのも魅力のひとつ。今回はカナダ・トロントへの留学を、学校選びを中心に見ていきましょう。

1.トロントが留学におすすめ

トロントは五大湖のひとつ・オンタリオ湖の湖畔に位置するカナダ最大の都市です。じつはこの都市はオンタリオ湖の影響で冬の冷え込みがカナダの他都市よりも小さく、日本の気候にも比較的近い傾向を示しています。日本人にとって過ごしやすいという意味ではおすすめしやく、トロント留学や学校選びが盛んな強い理由としてあげられるでしょう。

そのほかにもトロントには学びやすい環境がそろっています。

「人種のモザイク」を象徴する多様な人種・文化の人々が共存している

カナダの人口500万を越える大都市・トロントでは、市民のおよそ半数が移民という多様な人種・文化の人々が暮らしています。そのため異文化の人間がいて当たり前という雰囲気に居心地の良さを感じる学生が多いようです。

多くの国の文化で築かれているということは、さまざまな国の食事を体験できるというメリットもあります。「リトル・ジャパン」と呼ばれる日本人街もあり、日本のものも手に入れやすいのも魅力の1つです。

カナダ近郊へ旅行しやすい

交通網が発達しており、ケベックなどのカナダ東部やニューヨーク・シカゴなども比較的近い場所にあります。

エンタメが豊富

トロントではミュージカルやオペラなどの様々な演目が開催されている劇場やライブハウスが豊富にあります。ブロードウェイがあるニューヨークが約1時間半と近いため、ブロードウェイでの演目がそのまま観劇できるところも多いです。 

秋にトロント国際映画祭が開催され、トロントキング通りには劇場街と呼ばれる場所もあります。

トロントが留学におすすめ

2.学校を選ぶ基準を知ろう

この章ではトロント留学でどの学校を選ぶか、基準を解説していきましょう。

基準としてまず考えたいのは「学校の規模」です。

学校の規模

大規模な学校ではコースの種類・授業内容・クラスレベルわけの細かさ・開講ースが多様であり、各国のカウンセラーがいる学校もあります。ただ、生徒人数が多く1クラスの人数が多いため、先生やカウンセラーとの距離が遠くなってしまうのがデメリットでもあります。

小規模な学校ではクラスの人数が大規模校と比べ少ないため、先生やカウンセラーとの距離が近くアットホームな授業を受けやすいです。ただ選べるコースが大規模校と比べ少ない傾向があり、カウンセラーの国籍が偏ってしまうのがデメリットでもあります。

日本人カウンセラーがいるかどうか

トロントの学校では日本人カウンセラーがいる学校もあります。日本語でカウンセラーに相談できるので、英語が苦手な方や海外留学経験がない方は日本人カウンセラーがいる学校を選んでもよいかもしれません。

けれど、日本人カウンセラーがいなくてもトロントの学校のスタッフは英語が苦手な留学生との対話には慣れている方々が多いです。英語を使った意思表示をする機会を増やしたい方は日本人カウンセラーがいない学校を選んでみてもよいかもしれません。

目的

トロントには様々なスタイル・特徴の学校があるので、自分の留学スタイルに合った学校を選ぶことが可能です。自分の目的に合った学校についてもよく調べ、選ぶようにしましょう。

学校予算

トロントの学校は授業内容や学校の予算、授業料など様々です。値段だけで選んでしまうと、目的によっては自分の理想と違ってしまうなどという場合もあります。学校によっては割引制度、奨学金、学校のキャンペーンを利用して授業料が安くなる場合もありますのでうまく活用してみましょう。

学校を選ぶ基準を知ろう

3.おすすめの学校をご紹介

実際にトロントで留学可能な学校について、語学学校を中心に見ていきましょう。

EC Toronto

TOEICを初めとした試験対策に定評があります。

ILAC

モダンでおしゃれなキャンパス、細かいクラスレベルわけがなされており、選択プログラムも多数取り揃えられています。

OHC

少人数制のアットホームな校風です。選択レッスンの種類も豊富です。

Hansa

少人数制でアットホーム、自由なプログラム選択ができます。

KaPlan

世界中にグループ校が展開されており、英検対策教材の質も高いです。

4.ワーキングホリデーを活用できる

カナダはワーキングホリデーの対象となる国です。そのためトロントでの留学では学校に行きながら、同時に働くことが可能です。

カナダのワーキングホリデーは就労制限がなく、ワーキングホリデーの期間内であれば好きなだけ働くことが可能です。ただし、学校に通えるのは1年間のワーキングホリデーの期間のうち6カ月以内と指定されているので注意しましょう。。

トロントでワーキングホリデーをして就労するには在日カナダ大使館から発行されるワーキングホリデーのビザが必要になります。

ワーキングホリデービザ申請条件は以下の通りです。

・18才~30才
・往復の移動費用の十分な資金がある
・一定期間滞在先で過ごす意思がある
・子供連れではなく健康である
・これまでワーキングホリデービザ申請制度を使った経験がない

5.まとめ

トロントの学校では様々な留学スタイルがあります。自分の目的や留学する上での理想や予算と照らし合わせ、自分に合った学校を選びましょう。
働きながら学べるワーキングホリデー、学校によっては割引制度や奨学金などもあるので活用してみましょう。

トロントは多種多様な文化や人種が共存していますので、多様な文化を学びながら、留学生活を楽しみましょう。トロントは寒いので、留学の際は防寒の準備も行っておきましょう。

都市と自然が絶妙に調和した国「カナダ」

世界2番目の国土を誇る広大な大地と雄大な自然が特徴のカナダは、都市ごとに雰囲気や気候が異なり、冬にウィンタースポーツが楽しめる都市があるなど四季折々の魅力が溢れています。 地理的・文化的にはアメリカに似ている部分も多いが、「旧英連邦国家」でフランス語も公用語としており、欧米2つの雰囲気を味わえることも魅力の一つ。 多民族国家で移民が多く協調性を大切にする温かい国民性から、異文化の様々なバックグラウンドを持つ人々が仲良く暮らす国としても有名。 留学生が受け入れられやすい環境や雰囲気があり、強いなまりもないニュートラルな英語を話すため、英語初心者も安心して留学することができます。

カナダ留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら