シドニー留学は短期で行こう!短期留学の費用やビザについて解説 | スマ留

シドニー留学は短期で行こう!短期留学の費用やビザについて解説

シドニー留学は短期で行こう!短期留学の費用やビザについて解説

オーストラリアのシドニーは海外のなかでも人気のある街。オペラハウスやハーバーブリッジなどの世界遺産も数多くあり、留学先としても有名です。

そんなシドニーへの留学は短期でもできるのをご存知でしょうか?じつは留学は短期で行くこともできるんですよ。今回の記事では、シドニー留学を短期で楽しむポイントや必要な費用をまとめます。また、留学で必要になるビザについても解説していきます。

1.短期留学は目的をしっかりと

留学といえば数か月から年単位……というイメージがあるかもしれませんが、実際にはそんなことはありません。日本から海外への留学へ行く人の数は20万人前後もいるとされています。そのなかで行く人たちすべてが数年の間、海外に長期滞在するわけではありません。

短期での留学は短いもので1週間~数か月です。滞在する期間が短い分、長期でする留学よりも明確な目的を作った方がよいでしょう。期間が短い分、優先してやることを決めることが短期留学を成功させるカギとなります。ここでは短期留学の目的についてご紹介していきます。

異文化交流

留学はその国の人との関わりを求める人も多いです。英語での会話、島国である日本にはない独特の文化など、留学でしか味わえない魅力があります。とくにオーストラリアのシドニーは、多国籍な人が住む町としても有名です。異文化交流が目的であれば、シドニー留学を短期で選ぶのは最適かもしれません。

転職・就職に活かしたい

日本にも外資系の会社は増えています。入社試験である程度の英語力を求められる会社の環境は、日本でも身近になってきているといえるでしょう。転職や就職、とくに英語力の求められる外資系では留学経験が活きてきます。たとえ短期であったとしても、シドニー留学で現地の英語に触れるメリットは大きいです。

英語力の向上

これは先の転職・就職の話にも通じますが、留学の目的として英語力の向上を考える人がほとんどではないでしょうか?人間関係を広げたい、日本語以外での情報収集や海外旅行に活かしたいなど、理由は人それぞれですが、英語力の向上のために短期の留学を選ぶことは間違いのない選択です。

短期の留学の目的は人それぞれですが、この目的を決めるか決めないかで、短期留学の成功率や充実度が変わってきます。留学前には自分なりの目的を作っておきましょう!

短期留学は目的をしっかりと

2.短期留学は費用が高め?

留学費用は100万円単位でお金が必要になるのでは?と考える方もいるのではないでしょうか。しかし、短期留学なら話は別です。

短期留学は期間も短い分、生活費や滞在費も少ないです。そのため、シドニーの留学費用は短期の1か月であれば、約30万円で十分といわれています。ここでは短期留学の費用の内訳について触れていきましょう。

まずはシドニーへ行く際に必要になる航空券です。シドニーへの航空券は時期にもよりますが約10万円、高いものでも20万円くらいです。航空券はなるべく安いシーズンを選ぶことで節約することができそうです。

次に、学校への入学費用約1万円に、テキスト代約5,000円、仲介手数料が約5,000円ほどです。シドニーの平均的な学費の1か月分は、約10万円といわれているので、学校にかかる費用は全部で約12万円となります。

あとは滞在にかかる費用です。シドニーの滞在方法はホームステイや寮、シェアハウスなどの選択肢があります。これらの一般的な家賃としては約5~10万円といわれています。これに食費約3万円を足すと1か月でかかる費用の合計になります。

このなかからすべて安い価格帯を選んでいけば、シドニー留学短期の1か月にかかる費用は約30万円です。短期の留学は、長期に比べると安い費用で挑戦することができますね。

短期留学は費用が高め?

3.ワーキングホリデーを活用できる

シドニーへの短期留学は、学生ビザではなくワーキングホリデーのビザを使ってもおこなうことができます。ワーキングホリデーのビザは基本的に休暇目的のビザとされていますが、じつは学校に通える「就学期間」が4か月間設定されているのです。

ワーキングホリデービザはオーストラリアで仕事をすることを許可されたビザなので、留学中でも働けるというメリットもあります。(学生ビザだと1週間で20時間までの就労しか認められていません)

ワーキングホリデービザは最大で1年間有効なので、滞在する期間を延長することもできます。ワーキングホリデーのビザが申請できる年齢は18~30歳です。もし申請が可能であれば、シドニー留学への短期で活用してみるのもよいでしょう。

4.まとめ

ここまで短期留学で目的を作る重要性や、留学にかかる費用についてみてきました。シドニーは留学で短期間の滞在をするのに適した場所といえます。その理由として、異文化交流ができる文化や転職・就職にも活かせる経験、英語力を伸ばすことのできる環境があることです。

シドニーへの短期留学1か月の費用は、約30万円です。航空券が安い時期や滞在費用をおさえることで、留学の費用を低くする工夫ができます。シドニーへの短期留学ではワーキングホリデービザを使えるというポイントもありました。

シドニーへの留学は、「1年くらい滞在しないと楽しめないのかな?」と不安に思う必要はありません。これまで見てきたように、留学は短期でも十分に楽しめます。海外での留学生活を心ゆくまで楽しんでください。

壮大な自然と近代都市。留学生に優しい国「オーストラリア」

海外渡航経験の少ない方にも自信を持っておすすめできるのが、気さくでフレンドリーな人柄が魅力のオーストラリア。多文化・多民族国家であるゆえ、馴染みやすく、何度も訪れたくなる心地よさがあります。期間や渡航スタイルの選択肢が広く、短期留学やワーキングホリデーなど自分に合った形を選ぶことができるのもメリットです。

オーストラリア留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0800-805-8388


お電話での受付時間は、11:00〜19:00

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら