オーストラリア留学は高校生・大学生におすすめ!留学期間も考えよう | スマ留

オーストラリア留学は高校生・大学生におすすめ!留学期間も考えよう

オーストラリア留学は高校生・大学生におすすめ!留学期間も考えよう

オーストラリア留学は高校生や大学生のような学生だけでなく、30代やシニアの方にも人気です。オーストラリアには多種多様の人々があたたかく受け入れられる環境が整っています。

皆さんは短期留学、長期留学のどちらを考えていますか?まだ迷っているという方にも、安心して留学ができるよう、この記事でオーストラリアの魅力とあわせてご紹介していきます。

1.留学は短期?長期?

オーストラリアへ留学したい高校生や大学生、社会人の皆さんは、短期留学と長期留学のどちらをお考えでしょうか?一口に「留学」といっても、短期か長期かによって、まったく異なる経験を得ることができます。自分に合った留学生活のために、まずはそれぞれのメリットとデメリットをみていきましょう。

【長期留学のメリット】

・語学力が上がる
使える語学というのは、机の上で学ぶだけでは簡単に身につきません。語学学校に通うだけではなく、実際に現地の人々と会話をし、耳や口をその言語になじませていくことで生きた言葉が身に付きます。

一般的に多くいわれているのは、「語学が上達するのは勉強を始めて3カ月間ほどから」というものです。短期留学では、語学が上達するのに十分な時間が得られなかったり、せっかく少し身に付いてきても、すぐ帰国してしまうことになります。インプットだけでなく、アウトプットの機会を十分に設けるためには、やはり長期留学が良いでしょう。

・その国を深く知ることができる
長期滞在をすることで、留学先の国をより深く知ることができます。ちょっと旅行しただけでは出会えないさまざまな出来事を通じて、その国をより楽しめます。日本と違うこと、同じことを見つける経験は、間違いなく人生の糧となるでしょう。

また、長期留学者のほとんどが、留学期間中に引っ越しをします。ホームステイ、ホテル、ゲストハウスなどそれぞれに良さがあります。さまざまな環境、人々との出会いも良い経験になるでしょう。

【長期留学のデメリット】

・留学費用がかかる
長期留学では、例えば1年だと数百万円単位でお金がかかります。ある程度は現地で稼ぐこともできますが、語学に不安がある場合、仕事を探すのはなかなか難しいでしょう。経済的に計画性をもたないと、アルバイトに追われて語学の勉強がままならず、意味のない留学になってしまいます。

・日本での生活が犠牲になる場合も
長期留学の場合、高校生・大学生であれば休学し、社会人の方は休職・退職する必要があります。どのような道を選ぶのかは人それぞれですが、いずれにしても一度日本での生活を整理しなければならないので、切り捨てなければいけないものも出てくるでしょう。留学したいという夢をあやふやに追いかけるのではなく、留学して何を得たいのかをよく考えることが大事です。

【短期留学のメリット】

・留学費用が安い
滞在費や食費などの生活費は、期間が長ければ長いほど多くかかります。短期留学ではそれほど長い期間の滞在にはならないので、費用を安く抑えて海外生活を楽しむことができます。

・気軽にいける
短期留学は1週間からせいぜい数か月間の短い期間で留学することができます。高校生や大学生であれば長期休暇、社会人であれば有給休暇を利用して気軽にいけるのは大きなメリットです。留学するにあたっての諸々の準備もそれほど多くはないので、一度海外を経験してみたいという方には短期留学がおすすめでしょう。

【短期留学のデメリット】

・旅行感覚になってしまう
短期留学では、現地について深く知る暇がありません。せっかくの留学なのに何も得るものがないまま帰国してしまうのは避けたいところです。事前にしっかり計画を練って、目標をもって臨みましょう。

・英語が上達しない
日本で既にかなりの英語力をつけている場合を除いて、短期留学では語学力を向上させるのが難しいです。上に書いた通り、単なる旅行のような留学になってしまうのはもったいないですね。

2.なぜ留学するにはいいのか

オーストラリアは留学先としてとても人気が高い国です。なぜ人気があるのか、その理由をご紹介します。

【治安がいい】

銃規制が欧米の国と比較して厳しく、銃による犯罪がほとんどありません。また、未成年者が滞在するホームステイ先は厳しいチェックを受けているので、オーストラリアは高校生や大学2,3年生にとっては特に安全な国だといえます。

【多民族国家】

オーストラリアは昔から多くの移民を受け入れてきた歴史があります。そのため、外国人である留学生もあたたかく受け入れてくれるお国柄をもっています。また、1つの国のなかでたくさんの文化を経験できるので、留学にはうってつけです。

【都会と自然が共存している】

オーストラリアは、先進国らしい都市部はもちろん、グレートバリアリーフやエアーズロックなどの雄大な自然でも有名です。日本とはスケールの違った、心を動かされるような景色がみられることでしょう。オーストラリア留学がシニアの方々にも人気の理由がうかがえますね。

3.注意も必要

オーストラリア留学は高校生のような未成年の留学先としても人気があるほど素晴らしい国ですが、もちろん注意点もあります。

【水を使いすぎない】

オーストラリアでは、シャワーや洗濯などでひとりが多く水を使いすぎると、次の人の時に出なくなってしまうことがあります。ホストファミリーによっては事前にシャワーの時間や洗濯の回数について具体的に注意してくれる家庭もありますが、されなくてもできる限り気をつけましょう。

【ある程度の英語力が必要】

いくら留学生慣れしているオーストラリアでも、そこは英語圏です。ある程度の英語力もないまま留学してしまうと、ホストファミリーとコミュニケーションがとれず、関係がうまくいかないこともあります。最低限の意思伝達はできるくらいの英語力は身につけておきましょう。

なお、オーストラリア留学は30代の方々にも人気ですが、学校の英語の授業から離れてしまっていて英語力に不安のある方は、一度日本でレッスンを受けるのもよいかもしれません。

【インターネット料金】

オーストラリアは、インターネットを利用した分だけ料金が発生します。ホストファミリーによっては、インターネットの利用が制限・禁止されている場合があります。公共の施設で飛んでいるWi-Fiを利用するなどして、なるべくホストファミリー宅でのインターネット利用は控えましょう。

4.留学する時期を確認

オーストラリアに留学する際に注意したいのは、学期制度についてです。オーストラリアの学期制度は日本とは少々異なります。日本は文部科学省、オーストラリアは州政府が教育制度を管轄しています。そのため、学期日程は留学する州によって少し異なります。

ちなみに、オーストラリアは高校生までは大体以下のようになっています。

1学期 1月下旬~4月上旬
2学期 4月上旬~6月下旬
3学期 7月中旬~9月下旬
4学期 10月中旬~12月中旬

オーストラリア留学にいく高校生は、日本との学期数の違いをしっかり確認しましょう。

なお、オーストラリアの大学の場合は以下の通りです。

1学期 1月下旬~6月下旬
2学期 7月下旬~12月上旬

オーストラリア留学にいく大学生は、大体日本と同じようなスケジュールになるようですが、一度ちゃんと確認しましょう。

5.まとめ

オーストラリア留学は高校生にも人気なほど、留学生をとてもあたたかく受け入れてくれる国です。長期留学・短期留学のメリットとデメリットをよく確認して、自分にあった留学プランをたてましょう。

また、楽しい留学生活を送るためには、オーストラリアは日本とは違う国であることを意識し、現地の習慣にあわせることが大切です。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

壮大な自然と近代都市。留学生に優しい国「オーストラリア」

海外渡航経験の少ない方にも自信を持っておすすめできるのが、気さくでフレンドリーな人柄が魅力のオーストラリア。多文化・多民族国家であるゆえ、馴染みやすく、何度も訪れたくなる心地よさがあります。期間や渡航スタイルの選択肢が広く、短期留学やワーキングホリデーなど自分に合った形を選ぶことができるのもメリットです。

オーストラリア留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら