オーストラリア留学の学校選びのコツ!学校次第で過ごし方も変わる? | スマ留

オーストラリア留学の学校選びのコツ!学校次第で過ごし方も変わる?

オーストラリア留学の学校選びのコツ!学校次第で過ごし方も変わる?

日本から多くの学生が留学へ向かうオーストラリア。その理由としては、「治安がいい」「日本から行きやすい」「時差がほぼない」などのメリットが挙げられます。

しかしとても広大なオーストラリアで、留学先の学校を選ぶにはどうすればいいのでしょうか。

本コラムでは、オーストラリアの土地ごとの特色や、それにあわせたおすすめの学校などをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

1.学校は留学する目的から選ぼう

オーストラリアは日本人にもっとも人気がある留学先の一つです。オーストラリアも多くの留学生のニーズにこたえるため、さまざまな授業コースをもつ学校を用意しています。

英語が苦手な人のためのコース、英語教師になるための資格取得ができるコース、進学や就職に使える英語を学ぶコースなどいろいろな種類があり、それらから自分で選ぶことができます。

また、学校ごとの特色も違い、

・文法に力をいれている学校
・話す力をつけることにこだわっている学校
・ビジネスなどで実践的に使える英語を学ぶことができる学校
・少人数のクラスしか設けない学校

などさまざまなところがあります。

そのため、オーストラリアでの留学学校を選ぶ際は、自分の目的やニーズにあわせて考えることが大切です。

2.都市によって物価も変わる

オーストラリアは日本と比べて物価が少し高めの国ですが、都市や地域ごとに物価は異なってくるのが特徴の一つです。

大きな都市ほど物価は高くなっていくので、シドニー、メルボルン、ブリスベンといった大都市は食料品も土地も高い傾向があります。

いっぽうケアンズやゴールドコーストなど、主要都市から距離がある街ほど物価が安い傾向にあるので、オーストラリアで留学先の学校を選ぶ際は物価にも注意してみることをおすすめします。

3.語学力によってクラス分けしているところもある

オーストラリアの語学留学では、学校に入って最初に「プレスメントテスト(Placement Test)」があるところがほとんどです。ライティング・リーディング・リスニング・スピーキングの総合テストによって評価され、入るクラスが決められます

クラス分けの段階の例と英語力の目安を載せるので参考にしてください。

・Advanced 上級    英検1級レベル
・Pre Advanced 準上級
・Upper Intermediate 中級(上) 英検準1級~1級レベル
・Intermediate     中級    英検2級レベル
・Pre Intermediate   準中級   英検準3~2級レベル
・Upper Elementary  初級(上)
・Elementary     初級    英検4~3級レベル
・Pre Elementary   準初級  
・Beginer       初心者

このクラス分けは学校によって少しずつ違ってきます。クラスの人数もさまざまで、5人ほどだったり20人ほどだったりと決まりはありません。時期によってクラスの数自体を変える学校もあります。

定期的におこなわれるこのテストの結果によってクラス変更がされますが、授業態度などテスト以外の要因で評価され、クラスが変わることもあるようです。

4.地域別のおすすめ学校

オーストラリアへの留学先学校を選ぶ際、おすすめの地域と学校を紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

①シドニー

いわずと知れたオーストラリア最大の都市、シドニーです。語学学校の数がオーストラリアでもっとも多く、その分留学生も多いためとても多様な人々が集まってきます。日本人も多く住んでいる都市であるため、初めての海外や初めての留学の方は安心できるかもしれません。

オペラハウスやブルーマウンテンズ、ハーバーブリッジなどの観光名所も豊富な都市であるため都市と自然が融合したような環境を楽しむこともできます。

シドニーでおすすめの学校

・グリニッジ・イングリッシュ・カレッジ
充実した授業コース、クラス分けの段階の豊富さが人気で、高いレベルの教師たちが揃っています。進学希望者はアカデミックカウンセリングを受けることもできるため、英語のレベルが高い人にもぴったりです。

・ILSC オーストラリア
学生、教師ともに非常に満足度が高いことで有名です。語学授業にとても熱が入っているのはもちろん、仕事探しや部屋探しをする場合のサポートも充実しています。

②メルボルン

「世界一住みやすい都市」に選ばれたこともある、ビクトリア州の州都でもある大きな都市です。シドニーと同様、都市でありながら自然も豊かな環境で、さまざまな国の人々が集まる多国籍な都市ですが、物価はシドニーより安いのが特徴です。

博物館や美術館が多く「芸術の街」と呼ばれることもある都市なので、芸術方面に関心が高い方にはぴったりなのではないでしょうか。

メルボルンでおすすめの学校

・インパクト・イングリッシュ・カレッジ
会話力のアップを目標にした実践的な学校で、母国語禁止で勉強するというなかなかにハードなルールがあります。「留学するからには英語を話せるようになって帰りたい!」という強い意志がある人はぜひ挑戦してはいかがでしょうか。

・ディスカバーイングリッシュ
ケンブリッジ英検についての授業やEPAプログラムなどがある、英語の能力向上に特化した学校です。卒業生に仕事の紹介をしてくれるのが特徴で、オーストラリアでの永住を目標にしている人におすすめです。

③ゴールドコースト

1年を通して温暖な気候であるゴールドコーストは、サーフィンやダイビング、水上スキーなどのウォータースポーツがとてもさかんな都市です。サーファーが世界中から集まり、ゴールドコーストの波に乗っています。

どうせならオーストラリアの海をとことん楽しみたい、という人はゴールドコーストへ行ってみるといいでしょう。

ゴールドコーストでおすすめの学校

・ラングボーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ

ライティング、リーディング、リスニング、スピーキングすべてにおいて個人個人にあわせたクラス分けをされるので、英語初心者も心配することはありません。シドニー校やブリスベン校への編入制度があるのも人気の理由です。

・ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージスクール
高校生向けのコース、バリスタコース、スポーツコース、ホテルコースなど多彩なコースがある学校です。英語を学びながらやりたいことがある人は一度調べてみるといいでしょう。

④ケアンズ

物価がほかの都市より安く、のんびりとしていて落ち着いた雰囲気の街です。世界遺産、グレートバリアリーフの入り口がここケアンズですので、年間を通して観光客であふれています。

大都会はちょっと落ち着かない、静かな町でゆったり生活したいという方にはケアンズがあっているのではないでしょうか。

ケアンズでおすすめの学校

・ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ
ビジネスに使うことができるような実践的な英語を教えてくれる授業コースが多くそろえられており、カスタマーサービス英語コース、ローカルレストランで学べるトレーニングコース、バリスタコースなど、ほかにはないユニークなコースがあります。

観光業がさかんなケアンズの環境を生かし、スキューバダイビングを組み込んだ英語の授業もあるほどです。

オーストラリアをとことん感じる留学にしたいという人や、将来しっかり使える英語を身に着けたいという人におすすめの学校です。

・オクスフォード・ハウス・カレッジ・ケアンズ
珍しいディプロマコースがあるのが特徴の学校です。ディプロマコースは4年制で、入学から卒業までしっかりオーストラリアで過ごすものです。

また、マンツーマンでの授業を選択することもできるうえに現地での生活のサポートもしてくれるなど、充実した学校です。

5.まとめ

さまざまな国から多くの留学生が集まるオーストラリアで留学先の学校を選ぶには、自分の目的にあった授業コースや都市環境をかねそなえたところを選ぶのがおすすめです。

オーストラリアは英語のクラス分けがしっかりされるのが特徴です。「今は英語がほとんどできないけど留学して学びたい」という気持ちがある人は、きっとオーストラリアへの留学で素晴らしい経験が得られるでしょう。ぜひこのコラムを参考にして、自分にぴったりの学校を探してください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

壮大な自然と近代都市。留学生に優しい国「オーストラリア」

海外渡航経験の少ない方にも自信を持っておすすめできるのが、気さくでフレンドリーな人柄が魅力のオーストラリア。多文化・多民族国家であるゆえ、馴染みやすく、何度も訪れたくなる心地よさがあります。期間や渡航スタイルの選択肢が広く、短期留学やワーキングホリデーなど自分に合った形を選ぶことができるのもメリットです。

オーストラリア留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0800-805-8388


お電話での受付時間は、11:00〜19:00

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら