大学生におすすめの短期留学プランとは? | スマ留

大学生におすすめの短期留学プランとは?

大学生におすすめの短期留学プランとは?

短期留学にはいろいろな種類があります。プランによっては、語学以外にも海外について幅広く学ぶことができます。海外で異文化に触れることは、今後の人生に役立つ重要な経験となるでしょう。

将来、海外や英語に関わる仕事がしたいなら、積極的に海外へ出掛けて、外国の実際の姿を体験すべきです。比較的時間のある大学生のうちに海外に滞在する経験をしてみませんか。

今回は、大学生におすすめの短期留学プランについて紹介します。

大学生に短期留学をおすすめする理由とは?


大学生活に影響が出ない範囲で留学をしてみたいという場合、短期留学という選択肢があります。短期留学なら、春休みや夏休みなどの長期休暇期間を利用して気軽に行うことができます。短期留学は、1週間だけでも可能です。

長期休暇をフル活用するなら、1~2カ月のプランを選ぶとよいでしょう。出国日と帰国日の両方を長期休暇の期間中におさめることができるので、大学を休む必要はありません。

短期留学であれば長期休暇中の旅行を兼ねて、海外生活を体験することが可能です。そのうえで語学も学ぶことができるので、休みの期間をより有意義に過ごすことができます。学生のうちにある程度長い期間を海外で過ごすと、早いうちにグローバルな視点を養うことにつながります。一般的に、はじめての海外旅行や留学から帰国した日本人は、「人生が変わった!」という感想を持つことが多い傾向です。グローバル化が進んでいるとはいえ日本は島国なので、ほかの国の文化に直接触れる機会はあまりありません。

そんな中、海外へ行ってみれば、よい意味でのさまざまなカルチャーショックを受けられるはずです。社会人になる前に、海外での異文化交流を体験しておきましょう。

大学生におすすめの短期留学プラン1.お稽古留学


短期留学で学ぶことができるのは、語学だけではありません。お稽古と語学がともに学べる「お稽古留学」は、大学生の間でも人気が高いです。お稽古は、スポーツや芸術などのさまざまなジャンルの中から選ぶことができます。

たとえば、ハワイに留学するならフラダンスを選ぶなど、現地の文化が感じられるお稽古を選ぶとよいでしょう。もちろん、行き先に関係なく、「これまで興味があったが、なかなか手が出なかった」というものを選んでも構いません。バリスタ教室やヨガ体験など興味のある分野と組み合わせることがおすすめです。

お稽古留学のメリットとしては、現地の人やほかの留学生と交流できる場が増えるという点もあげられます。

お稽古留学では、平日の午前中に語学学校へ行き、午後にお稽古のレッスンを受けるというスケジュールが基本です。週末にもお稽古がある場合もあります。お稽古を受ける教室は、語学学校の近くに設定されることが多いので、通学に困ることはありません。お稽古は現地の人に教わるので、なるべく英語力を磨いた状態で参加するのが望ましいといえます。

とはいえ、英語が苦手な人も、思い切ってお稽古留学に参加してみればさまざまな発見ができるはずです。なかには、初級の英語力でも参加できるお稽古留学もあります。

大学生におすすめの短期留学プラン2.海外インターン


「将来は海外で働きたい」「英語力を活かせる仕事に就きたい」という人は、「海外インターン」を選択肢の1つとして考えてみましょう。語学留学と合わせて海外インターンに参加すれば、実際のビジネスシーンで自分の語学力を試すことが可能です。海外インターン付きの留学プランは、ある程度、語学力に自信がある人向けとなっています。ビジネス英語と身につけたい人などにおすすめです。

自信がない場合でも、一定の語学力があると認められれば、サポートを受けながら海外インターンを体験できることもあります。

短期留学時の海外インターンで体験できる仕事の種類は、さまざまです。テレビ局やホテルなど、周囲の人とコミュニケーションをとる機会が豊富な仕事もたくさんあります。もちろん、必ずしも希望する職業を体験できるとは限りません。しかし、英語を使って海外で働くという経験は、普段の大学生活の中では決してできない貴重な体験です。

そのため、まわりの大学生より先に就労経験を積むことができ。就活でもアピールすることができるでしょう。単純に留学をして海外で生活するよりも、その土地の文化により深く触れることもできます。

大学生におすすめの短期留学プラン3.マンツーマンレッスン


短期留学でしっかり語学を習得したいという場合は、「マンツーマンレッスン」を選べば、その希望をしっかり叶えられます。マンツーマンレッスンでは、講師と1対1で英語の学習を進めることが可能です。そのため、英語に苦手意識がある人でも、自分のペースでしっかり力をつけることができます。もちろん、たくさん指導を受けられる分、勉強は大変です。しかし、きちんと英語をマスターし、留学した成果を出したいという人にはぴったりのプランだといえます。

もしも、長期留学でマンツーマンレッスンを受けることにすれば、期間が長くなる分、費用が高額になります。しかし、短期留学なら、費用もそこまで高くはなりません。講師も期間が限られていることを考慮したうえで、効果が出やすい指導方法を実践してくれます。リーズナブルかつ集中的に英語の勉強に励むことができるというのは、短期留学の大きなメリットです。

大学生におすすめの短期留学プラン4.語学プラス観光


海外の歴史や文化に思いっきり触れたいというのであれば、短期留学で語学を学びながら観光を楽しむという方法もあります。短期留学で訪れることができる国の多くは、有名な観光地が多い地域です。語学学校に通ながら、空いた時間に積極的に観光地へ出掛けてみましょう。

短期留学中であれば、旅行で訪れるよりも多くの時間を観光に費やすことが可能です。雑誌やテレビなどで誰もが見たことのあるような世界有数の観光地を巡れば、その国の歴史をより深く学ぶことができます。

また、観光地に行くだけでなく、街に出て現地の人々の生活を眺め、実際に体験してみることも大切です。地元の人でにぎわう市場で買い物をしたり、大衆食堂で食事をしたりしてみましょう。そこには、写真や映像からイメージしていたものとは一味違うリアルな世界が広がっています。日本とは異なる人々の暮らし方を目の当たりにすれば、それまでに感じたことのない重要な何かに気が付くことができるかもしれません。短期留学での観光はただ楽しいだけでなく、その後の人生観にも大きな影響を与えます。

大学生のうちにぜひ短期留学に行っておこう


社会人になってからの生活に比べると、大学時代は自由に使える時間がとても多いです。そのため、短期留学は、できる限り大学生のうちに行っておくべきだといえます。社会人になってから留学に行こうとすれば、短期留学を選んだとしても、わざわざ会社の有給休暇などを取ることが必要です。

多様な働き方が認められつつあるとはいえ、社会人が1週間以上まとまった休みを取るというのは簡単なことではありません。制度的には休みが取れるとしても、仕事の状況やまわりの同僚との関係を考慮すると、現実的には困難だという場合が多い傾向です。社会人が海外に長期滞在するには、ワーキングホリデー制度を利用するという方法もあります。しかし、実際に社会人になってから本当にそれを実現できるかどうかは、いまの時点では何ともいえないという人が多いのではないでしょうか。

また、できるだけ若いうちに海外の異文化を体験するというのは、とても重要なことです。世界にはさまざまな考え方があるということを早い段階で知ることができれば、人生の選択肢はより広がります。大学卒業後の進路を考えるうえでも、短期留学の経験は重要なカギとなるでしょう。短期留学の行先はさまざまな国の中から選ぶことができます。また、短期留学のプランは、さまざまな種類の中から好きなものを選ぶことが可能です。自分に合った行先とプランをみつけ、有意義な短期留学に行きましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら