海外留学・格安留学ならスマ留

ヨーロッパ好き必見!マルタ島留学がおすすめな理由とは?

ヨーロッパ好き必見!マルタ島留学がおすすめな理由とは?

「ヨーロッパで英語を学びたい」そう考えている人には「マルタ島留学」がおすすめです。マルタ島は日本ではあまり知られていないかもしれませんが、実は数多くの語学学校があり、その人のニーズに合わせたクラスを選ぶことができます。しかも、温暖な気候で自然が豊かであるため、語学を学ぶだけでなく、世界遺産や美しいビーチリゾートを満喫することもできるでしょう。

ここでは、「英語圏の国に留学したい」「ヨーロッパに留学したい」という人を対象に、マルタ島の留学情報を詳しく紹介します。

リゾートで勉強しよう!マルタ島留学がおすすめな人


マルタ島は地中海の中央に位置する、マルタ共和国内の島です。イタリアに近く、温暖な気候に美しい海や世界遺産もあることから、ベストシーズンである夏の時期は特に多くの観光客でにぎわいを見せています。

しかし、そんなマルタ島は、実は留学地としても大変人気があります。留学先は世界中いたるところにありますが、有名大学が近くにあったり、その都市を代表するような商業施設があったりと、ややにぎやかな場所にあることが多いでしょう。その点、マルタ島留学は世界遺産の城塞都市であり、ダイビングが楽しめるような美しい海に囲まれた自然豊かな島国となっています。そのため、「歴史の古いリゾート地でのんびり勉強したい人」にとっては、マルタ島留学はまさにピッタリでしょう。

また、マルタ島の首都バレッタは世界遺産に登録されています。美しい石造りの家や教会、城壁などが存在し、ヨーロッパの素晴らしい芸術文化を肌で感じることができるでしょう。そのため、「ヨーロッパが好き」だったり、「ヨーロッパ文化に触れながら英語を学びたい」といったりする人にもおすすめです。中世時代のヨーロッパを彷彿とさせるような雰囲気の中、マイペースで勉強をすることができるでしょう。

さらに、マルタ島留学は、ほかの大都市留学と違って「コストが安い」というメリットがあります。授業料と宿泊費だけであれば留学できることも多く、近隣のイギリス留学と比較すると非常に安く済みます。そのため、「留学費を抑えたい」といった人に向いているでしょう。

最後に、マルタ島は「猫が多い島」でもあり、港を中心に多くの野良猫が住んでいます。散歩中に猫と遊べることも多いため、動物好き、猫好きといった人にもピッタリの留学先でしょう。

地中海に浮かぶマルタ島の基本情報


マルタ島という名前は、あまりなじみがないかもしれません。しかし、その美しい島は数々のハリウッド映画の舞台地に使われており、ヨーロッパを中心に、数多くのセレブたちが休日を過ごすために訪れる観光地でもあります。

マルタ島と日本との時差はおよそ8時間、サマータイムになると7時間となります。

マルタ島の気候を詳しく見ていくと、1年を通して温暖であり、降水量は少ない傾向です。冬の温度は平均して最高15度くらいであり、夏の最高気温は30度ほどで、紫外線も強いでしょう。日本よりは薄着で過ごせますが、秋はシロッコと呼ばれるアフリカ大陸から吹き込む「強風対策」が必要です。降水量は少ないものの、11~3月は雨期であり、雨も降りやすいでしょう。そのため、天気が良くて海にも入ることのできる6~8月が最もにぎわう観光シーズンとなります。

ちなみに、マルタ島は年間を通じて暖かいため、海に入れる時期も5~10月と長期間に渡ります。そのため、留学中に楽しいビーチリゾートを満喫することもできそうです。

そして、マルタ島は食事がおいしい島としても有名です。地理的に北アフリカにも隣接しているため、おいしいハーブやスパイスが使われている料理が多く、日本人の口にも合うでしょう。島国とあって地元で採れたシーフードはおいしく、魚介類は種類が豊富でボリュームもたっぷりです。

また、イタリアをはじめとしたヨーロッパのグルメも多く、牛肉、ウサギなどが使われた料理も楽しむことができます。観光客に向けたカフェやバーも多く、価格も比較的安いことから食事の面で困ることは少ないでしょう。

マルタ島の語学学校の特徴とは?


マルタ島は、そもそもマルタ共和国の一部の島国です。マルタ共和国にはゴゾ島、コミノ島といった島もありますが、中でも語学学校が集まるのはマルタ島に集中しています。学校数はマルタ島の中だけでも数十校にのぼり、小規模学校から500人以上受け入れる大規模学校までいろいろとあります。気の合う仲間を見つけてじっくりと勉強したいのなら、小規模な語学学校を選んで短期集中型の勉強をしても良いでしょう。

逆に、いろいろな人と出会い、英語もバカンスも思い切り楽しみたいという人は、大規模な学校が合っているかもしれません。

マルタ島の語学学校では、自分の希望に合ったコースを選ぶことが可能です。例えば、流ちょうな英語を話すことが目的の「ビジネスコース」といったクラスもあります。学校によっては日本人同士のクラス分けは避け、より多くの外国人と話せるように配慮してくれることもあるでしょう。

また、「試験対策」やTOEICといった「英語検定」などの対策もしています。一般的に話すことが苦手とされている日本人には率先して話しかけてくれたり、自主的に勉強できるよう、自習室や図書室の設備も整っていたりと、しっかりと英語が学べる環境が整っています。さらに、教えてくれる講師にも独自のトレーニングを行い、指導力を高めたり、講師の能力を評価する制度があったりと、指導者側への教育対策も行われています。

そのほかにも「キャリアアップコース」や「短期留学コース」など、学ぶ人それぞれの目的に合わせたコースが充実しているため、マルタ島は初めて語学留学をする人にもおすすめです。

マルタ島留学の主な滞在方法とは?


マルタ島留学の主な滞在方法は、大きく分けて「ホームステイ」「アパートでのシェア生活」の2つがあります。

まず、ホームステイは、マルタ島に暮らす現地の人に家にお世話になる方法です。マルタ島のホストファミリーは、観光庁に直接審査をされ、特別なライセンスを持たないと留学生の受け入れができないことになっています。そのため、資格を持ったホストファミリーが対応してくれるので、日本人としては何かと安心できるでしょう。しかし、そのような決まりがホストファミリーの需要を減らしていることもあり、そもそもホームステイができるホストファミリーの数は少ない傾向です。そのため、ホームステイ先では複数の留学生が滞在しているケースが多くあります。

もう1つのアパートでのシェア生活は、語学学校が用意している「学生用のシェアアパートメント」「自分でアパートを借りる」という方法があります。多くの場合、まずは学生用のアパートでほかの学生と生活をシェアする人の方が多いでしょう。キッチンやリビング、トイレやバスルームは学生寮設備を共有し、3人部屋寝室が割り当てられることが一般的です。

しかし、他国の学生が集まる学生寮はストレスを感じ、自分でアパートを借りて住む人も少なくありません。マルタ島のアパートは、キッチン用品や家具、TVなどの家電もそろっていることが多く、引っ越しも簡単です。自分のペースで自炊をしながら過ごすことができ、家賃なども日本に比べると安いため、1人暮らしはそれほどハードルが高いものではないでしょう。

また、地中海に浮かぶ小さな島なので、オーシャンビューのフラットルームなどもあります。やや予算は掛かるものの、ホテルで滞在するよりかはかなり安くすむため、比較的予算に余裕がある場合は考えてみても良さそうです。

のんびりしっかり学ぶならマルタ島留学


マルタ島は、エメラルドグリーンに輝く海を中心とした大自然に囲まれ、ヨーロッパ文化を反映した世界遺産のある美しい島です。そのため、住んでいる国民ものんびりで優しく、治安の良さもあって安心して英語を学ぶことができるでしょう。

マイペースに勉強ができるマルタ島は、留学生活を思う存分謳歌したい人におすすめです。

地中海の真ん中に位置する美しい海に囲まれた島、抜群の治安と絶景の宝庫「マルタ島」

まだ知る人が少ないマルタ共和国は、シチリアの南、北アフリカのとの間に位置する「地中海のヘソ」ともいわれる小さな島国。その立地でありながら公用語の一つが英語であることは珍しく、英語留学の穴場スポット。イタリアの南に位置し、ヨーロッパ各地へのアクセスが良好なことも魅力の一つ。異文化交流、重層的な歴史、紺碧の地中海、年間通して温暖な気候、海の幸をふんだんに使った地中海料理、マリンリゾートののんびりとした時間、良好な治安など語りつくせないほどの魅力がつまったとっておきの島です。

マルタ留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら