短期留学3つのメリット!お手軽派から本格はまで! | スマ留

短期留学3つのメリット!お手軽派から本格はまで!

短期留学3つのメリット!お手軽派から本格はまで!

「留学でなにをしたいか」は人それぞれに異なるものです。「将来海外の大学に行きたい」「海外の友達を作りたい」など目的はひとつではないでしょう。しかし、満足度の高い留学にするためには、気になる留学費用はもちろん、目的を明確することがとても大切です。

また、「留学をしたい」と思ったとき、どれくらいの期間がよいか考えることもあるでしょう。留学には長期と短期の留学があります。

ここでは、短期留学を考えている人に向けて、短期留学の特徴と短期留学でできることについて解説します。

 

短期留学のメリット1.とりあえず留学ができる


留学の目的がはっきり定まっていなくても、「とりあえず海外留学したい」「海外の文化を気軽に体験したい」と考えることがあります。

そのような場合におすすめなのが短期留学です。日本をしばらく離れ、生活を体験することで日常から解放され気分もリフレッシュできます。日本と違った価値観や習慣に触れることもできるでしょう。また、もともと海外のドラマや映画、音楽が好きだったので、「旅行だけでは物足りない」「もう少し長く滞在したい」と感じることもあるのではないでしょうか。

留学といえば少し難しく聞こえますが、短期留学は気軽に海外体験ができるのがメリットであり、1週間から参加可能です。そのため、社会人であっても、これくらいの期間であれば休暇を利用して実現できる可能性が高いです。また、学生の場合は、春休みや夏休みなどまとまった休みを利用して気軽に短期留学を体験できるでしょう。語学力に自信がなくても、1週間であればそれほど気負いなく参加できるのではないでしょうか。

さらに、海外に行くのが初めての場合でも安心でしょう。現地に日本人スタッフが常駐している学校を選べば、困ったときにサポートが得られます。不安な人はそのような留学先を選ぶとよいでしょう。

さらに、海外旅行に何度も行っていて、あまり海外に抵抗がない人はもう少しじっくり海外滞在をしてみたいと考えるかもしれません。その場合は2週間~3カ月の短期留学を検討してみることをおすすめします。短期間であっても日本語を使えない環境に身をおくことで、語学の勉強をするのに十分な時間を確保できる可能性があります。また、さまざまなアクティビティに参加すれば、他の国から来ている留学生や現地の人とコミュニケーションをとる機会が増えるので異文化体験が楽しめるでしょう。

外国語を完全にマスターするには期間が短いですが、滞在先の国をじっくり堪能するには十分な時間があるといえます。

短期留学のメリット2.長期留学の足がかりになる


社交的な性格ではなく、人と話すことがそれほど得意ではない人もいます。長期的な海外留学に挑戦したいけど、「自分にはできるのか」と不安に感じることもあるでしょう。

また、食生活なども含め、勝手が違う海外の生活に順応ができるのかどうかもわからないため心配になることもあります。しかし、将来海外に長期に留学してみたいという夢がある場合には、これらの不安や心配を事前になくしておくことが必要です。なにごとも自分の目で確認し、経験しないことには不安は解消できないでしょう。

短期留学は、長期留学の前に短期で海外のようすをみることができるので、長期留学の足がかりになります。

さらに、短期留学を一度経験してみることで、「自分が留学に向いているのか」「そうでないか」がある程度わかるでしょう。学校を休学したり、仕事を休職や退職をしたりして、高額な費用をかけて長期留学することもあるでしょう。しかし、留学後に自分が想像していたものとは違うと感じることもあります。いったん3カ月以上の長期で留学すると、向いていないと感じてからでは手遅れになる可能性があるでしょう。短期留学のメリットは、もし短期間で体験してみて、向かないと思ったらすぐに日本に帰国することができることです。仕事や学校を長期で休むことがないので、リスクが少ないといえるでしょう。

「留学が自分に向いているのか」「本当に必要なのか」を見極めるためには短期留学がおすすめです。いままでの生活を大きく変えることなく、海外体験ができるのが短期留学の大きなメリットといえます。

短期留学のメリット3.留学費用を安く抑えられる


短期留学は、費用の面でもメリットがあります。特に語学を本格的に勉強するのが初めての人は、短期と長期の留学をうまく組み合わせれば留学費用を安く抑えることができるでしょう。たとえば、お試しで留学費用が比較的安い国に短期留学をしてみるという方法があります。

さらに、語学初心者で語学力に不安があるときは、マンツーマンでレッスンが受けられるコースを探すと自信がつくきっかけになるでしょう。その中でもセブ島への短期留学はおすすめです。留学費用が安いだけでなく、滞在が短期であることから費用はさらに安くなりますし、英語学習にも集中することができるでしょう。短期留学で海外生活や語学に自信がついてから本格的に長期留学を検討することは、費用を安く抑えられる方法のひとつです。

短期留学の費用は、「どの国のどの都市に行くか」で生活費や滞在費に違いがでます。また、どのようなコースに申し込むかでも費用はかわってきます。一般的には2週間の短期留学をするときは、授業料と滞在費などで20万~30万円の予算をみておくとよいでしょう。加えて、航空運賃などの交通費、保険、雑費などが必要です。そのため、費用をより安く抑えたいと考えているときは、航空運賃が比較的安いオフシーズンに渡航したり、早割などを利用したりすれば費用を節約できるでしょう。

短期留学は海外旅行に行くのと同じ、または少し長い期間になりますが、費用から考えると授業を受けられる分リーズナブルに感じられるのではないでしょうか。そのため、留学に行きたいけれど「予算が足りない」「仕事が忙しい」などあきらめていた人にとっては、案外短期留学は達成可能な目標であることがわかるでしょう。

短期留学の期間とその間にできること


短期留学はさまざまな期間から選ぶことができます。そのため、自分の学校や仕事の都合にあわせることができるでしょう。短期であっても内容は充実している傾向で、一般的な語学コースだけでなく、スポーツやアクティビティ、ボランティア体験などのプログラムもあります。

興味のあることをしながら、語学力を身につけることができるでしょう。そのため、海外旅行とは一味違った貴重な経験ができる可能性が高いです。

1週間の短期留学では、語学を勉強したり、異文化交流体験ができたりするでしょう。さらに、さまざまなボランティアやアクティビティが体験できるプログラムがあります。

1週間だと少し短いと感じる人は2週間~3カ月の短期留学に挑戦してみることがおすすめです。滞在中に旅行や観光ができる時間を十分確保できます。また、ホームステイなどを通じて、異文化交流ができるので留学先での生活をより楽しむことができる可能性が高いでしょう。さまざまなコースに参加することで、他の国から来ている留学生や現地の人と友達になれる機会もあります。

1週間は海外旅行と同じであっという間に時間がたってしまいます。予算と期間がとれる人は2週間からの留学を検討してもよいかもしれません。

短期留学のプログラムは、英語の勉強に集中できるものから、英語の授業と趣味を組み合わせたものまでさまざまです。たとえば、ダイビング、スキーやスノーボード、ダンスのレッスンなど自分が好きなことを体験することができるでしょう。

また、生活に密着したプログラムを希望している人はボランティアに挑戦してみてはいかがでしょうか。幼稚園や老人福祉施設などで、現地の人と一緒に働ける貴重な経験ができます。仕事で英語を使う可能性がある人は、ビジネス英語コースがあります。

また、海外の名門大学の雰囲気に触れてみたいときは、大学付属の施設で英語が勉強できるプログラムに申し込むことも可能です。

まずは短期留学で海外文化を体験してみて


長期で留学すると、費用も高額になる傾向があります。また、いままで日本で通っていた学校や仕事を休んだり、辞めたりする可能性も高いでしょう。長期で留学してから「こんなはずではなかった」と思っても遅いです。

失敗を避けるためには、短期で留学してみることがおすすめです。たとえ、短い期間であっても海外の文化や生活を体験することができるでしょう。

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら