今注目のフィリピン留学!気になるフィリピンの治安情報をご紹介 | スマ留

今注目のフィリピン留学!気になるフィリピンの治安情報をご紹介

今注目のフィリピン留学!気になるフィリピンの治安情報をご紹介

「これから留学をしてみたいけど、どの国が良いのか悩んでいる……」という方はとても多いでしょう。とくに気になるのが留学先の治安情勢ですよね。日本は他国と比較するととても安全な国ということは日本人自身も周知の事実ですが、他国はどれだけ危ないか具体的にはあまり知られていません。

 

本コラムは今留学先としてとても人気の高いフィリピンの治安情勢について解説します。あまり治安がよくない印象だけど留学先としてはどうなの?と気になる方のお悩みをすっきりさせます。

1.気になるフィリピンの治安情勢

日本は世界的に見てもとても安全な国とされています。そのぶん危機意識も薄いため、留学や旅行に不安を覚える方も多いでしょう。ではフィリピンは、日本と比べどのくらい危険なのでしょうか。

 

フィリピンの治安は、世界的に見れば欧米諸国に比べると犯罪発生率は低いです。それでも日本と違い銃の所持率が高く、そのため殺人発生の割合は高いので必ずしも治安がよいとはいえません。しかしフィリピンの中でもセブ島は比較的治安が落ち着いています。

 

フィリピンのセブ島はリゾート地としても有名で、真っ青な海と真っ白な砂浜の美しい対比には目を奪われるものがあります。フィリピンの留学先としても1番人気で、約7割の留学生に選ばれているそうです。ですので、フィリピンで留学を考えている方にはセブ島をおすすめいたします。

2.フィリピンで危ない場所はどこ?

フィリピンの治安はセブ島が比較的よいことをお伝えしましたが、もちろん危ない場所はありますので紹介していきます。繁華街のセブシティは島の中心地として、さまざまな人が行き交って賑わいを見せています。

 

繁華街の中でもマンゴーストリートという歓楽街は夜になるとスリが多くドラッグ売買などもおこなわれているため大変危険です。路地裏は路上生活者から物乞いやスリの危険があるため日中でも通らないようにしてください。

 

セブシティの下町にあたるコロンストリートもセブ島の中では治安が悪いです。観光スポットになっていますが路上生活者やストリートチルドレンなどからのスリ被害が多いのが現状です。

どこを歩く場合でも貴重品は肌身離さないようにしましょう。

 

セブ島と橋でつながっているマクタン島はリゾートホテル周辺から外れると人通りもまばらで治安が良くないため、ホテルを使う際はタクシーで移動することおすすめします。

 

フィリピンで一番危ない場所とされているのは、ミンダナオ島で昨今紛争やテロなどが起こっています。セブ島は今のところ影響はありませんが、情勢は刻々と変化します。留学前に、現在の情勢を確認してから渡航するようにしましょう。

3.よくあるフィリピンでのトラブル

フィリピンの治安はあまりよくありません。留学先でどういったトラブルに巻き込まれるリスクがあるか改めて確認していきましょう。

 

・盗難

一番多いのが、スリなどの盗難です。人通りの多い狭い場所などは特に注意しましょう。ポケットには何も入れずにリュックなどにまとめてお腹のほうにリュックを持ってくるように掛けるとスリに遭いにくいです。

 

・ぼったくり

タクシーのぼったくりは非常に多いです。主に首都マニラで観光客相手に横行しています。目的地に到着後、想定以上の金額を要求される場合がありますので乗車前に必ず料金メーターが設置されているか確認してください。また、お札で支払うとお釣りをもらえない可能性があるので、小銭を用意しておくと安心です。

 

・賭博

フィリピンのセブ島でよくある賭博を装ったトランプ詐欺は、日本語で言葉巧みにポーカー遊びに誘い、賭博でお金をだまし取る詐欺です。海外で日本語など馴染みのある言語で話しかけられると話が通じて油断しそうになりますが、誘いには乗らないようにしましょう。

 

・強盗

トランプ詐欺と同じように、日本語で飲みに誘われても断るようにしましょう。睡眠薬が含まれた飲み物を飲まされ眠っている間に手荷物や現金を盗まれるという手口がとても多いです。誘いを断り、飲み物を差し出されても飲まないようにしましょう。

4.フィリピン留学は魅力もたくさん

フィリピンは治安に関して不安があるという場合もあるかもしれませんが、留学先として人気の理由はたくさんあります。

 

・とにかく安い

フィリピンは英語が学べる留学先の中でもとにかく安いです。留学費用の相場を見ると欧米や欧州の約3分の1の金額で留学することができます。日本から4~5時間で到着できる距離で時差も1時間ほどとなっており、直行便もあるため渡航費も安くなっています。

 

・学校の選択肢が多い

フィリピンの語学学校は随所にありますが、とくにセブ島に一番多く立地されています。学校の選択肢が多く、費用やプランなどで選ぶとよいでしょう。マンツーマンで学習できる学校が多いのもメリットと言えます。

 

・リゾートも満喫できる

セブ島は、リゾート地として有名です。学校にもよりますが週末は休校になるところが多いので、休日にはリゾートエリアで楽しめます。

 

・料理がおいしい

海外の料理が口に合うか心配……という方も多いでしょう。フィリピンの料理は比較的日本人の口に合った料理が多く、たとえば代表的な料理「シシグ」は豚肉をガーリックやトウガラシなどを混ぜて炒めたシンプルな料理です。味付けが醤油や酢なので日本人でも馴染みやすい料理と評判です。フィリピンは島国ですが魚介類よりも意外と肉料理が多いのが特徴的です。

5.フィリピン留学を安全にするには

フィリピン留学を安全に楽しむためにはいくつか注意したいことをまとめました。日本では何気なくやっていることも海外ではとても危険だということを認識しておいてください。

 

・危険な地域に近づかない

路地裏や夜の繁華街は危険です。「2.フィリピンで危ない場所はどこ? 」で挙げた場所に1人で行くのはやめましょう。できるだけ徒歩よりも乗り物での移動をおすすめいたします。

 

・人通りの多い道を歩く

徒歩でどこかへ向かう際は人通りの多い繁華街や明るい道を歩くようにしましょう。日が落ちてからの外出は危険ですのでできるだけ控えたほうが賢明です。また、あまりにも人混みが多いところはスリに気をつけてください。

 

・日本語を話す人には注意

フィリピンの治安が悪い地域ではとくに観光客を騙そうと片言の日本語で話しかけてくる人がいます。日本語でつい会話したくなりますが、遊びや飲みに行こうと誘われたら詐欺や強盗の被害に遭う可能性があります。知人以外の誘いは断るようにしましょう。

 

・持ち歩く現金は最小限に

万が一スリに遭ってしまったことを考えて、外出の際に持ち歩く現金は最小限にしましょう。大金をまとめて盗まれてしまったら楽しい留学が台無しになってしまいます。クレジットカードが使えるお店も多いので、現金を持ち歩くのが心配でしたらクレジットカードを用意しておくとよいでしょう。

 

・服装や持ち物にも注意

「いかにも旅行に来ました」という挙動や服装はスリや詐欺などの標的にされやすいです。女性はとくにオシャレに気を使いたいものですが、小キレイな恰好は控えましょう。

 

また立ち止まり、辺りを見渡しているだけでも現地に慣れていない印象を受けてしまいます。スマートフォンで調べものをすることもスリの標的になります、人前で使うのは危険ですのでやめましょう。

6.まとめ

フィリピンの治安はよいとは言い切れない部分もありますが、セブ島は語学留学先としてのメリットが多いです。フィリピンに限らず海外は危険がつきものなので、日本が安全すぎることを認識したうえで行動することを心がけましょう。海外では隙を見せないように、できるだけ安全なところで過ごすようにすれば犯罪被害に遭うおそれも少なくなります。

 

「これから留学したいけど費用がかかる国はちょっと……」とお悩みの方、格安で今人気のフィリピンへの留学を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

日本から1番近い英語留学ができる国「フィリピン」

大小7100以上の島々からなる東南アジアの島国フィリピンは、島ごとにも特徴が異なります。国全体に美しいビーチリゾートが散在しており、高級リゾートから自然の美しさを生かしたトロピカルな雰囲気漂うリゾートまで様々。フィリピンは熱帯性気候のため、1年を通して暖かく、マリンスポーツなどリゾート気分を味わえるのも魅力の一つ。日本からも4時間の距離にありながら世界第3位の英語使用国のため、比較的気軽にリーズナブルに語学留学を学ぶことができます。

フィリピン留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら