自然豊かでITが盛ん!サンフランシスコの留学 | スマ留

自然豊かでITが盛ん!サンフランシスコの留学

自然豊かでITが盛ん!サンフランシスコの留学

アメリカでの語学留学を検討している人に人気なのは、サンフランシスコです。美しいビーチや山、森などの自然に囲まれていて、語学を学ぶ環境が整っているのも特徴です。広大な自然の中でリフレッシュしながら、語学スキルを磨くのにはもってこいの場所です。同じサンフランシスコの中でも、エリアによって雰囲気がまったく異なります。

しかし、実際はどのような街なのかが分からないと、現地に語学留学するイメージもしにくいはずです。アメリカに語学留学したいなら知っておきたい、サンフランシスコの気候や治安、物価について説明します。

サンフランシスコってこんな場所!


サンフランシスコは、アメリカの西海岸、カリフォルニア州の北部にある大きな都市です。

街の歴史は古く、18世紀までさかのぼります。1769年に、スペインからの入植者が偶然この街を発見したことがはじまりです。続いて1849年に起こったゴールドラッシュや第二次世界大戦中の戦争特需により、街は急激に発展を遂げました。その後、IT企業の本社が集まるようになり、テクノロジーの最先端をゆく街へと成長したのです。

サンフランシスコは豊かな自然にも恵まれた街です。太平洋に面しており、美しいビーチにもすぐにアクセスできます。山や森に囲まれており、自然の中でのアクティビティが好きな人にも向いています。

また、サンフランシスコは坂の多い街という特徴があります。急な坂を登っていくトラムの姿は、もはやサンフランシスコの風物詩のような存在です。

ミュージアムや語学学校など、学びの場も多く集まります。テクノロジーも学びつつ、語学を磨きたい人にはぴったりの街です。

日本からは成田・羽田・関西空港から直行便が運行しています。アメリカの中でも、観光客に特に人気があるエリアのひとつです。

【気候】霧の街サンフランシスコ


サンフランシスコの気候は、日本のようなはっきりとした四季はありません。年間を通して心地よく、温暖で過ごしやすい気候が有名です。

また、「霧の街」と呼ばれる一面も持っています。特に、夏の朝晩は深い霧が発生することが多く、車の運転や外出の際は注意が必要です。そのため、夏であっても平均気温が15度ぐらいで、涼しく感じやすいのが特徴です。逆に秋にあたる9~10月は、インディアン・サマーとも呼ばれる暑い日があるほど、夏以上に気温が上がります。

サンフランシスコでは11月~3月までの間は雨季にあたり、ほかの時期よりも雨が降りやすくなります。折り畳み傘があると便利です。冬の時期でも気温はマイナスまで下がることなく、寒すぎることはありません。

海岸沿いは風が強く冷たいので、夏であってもジャケットやパーカー等の羽織り物が必須です。急な気温の変化にも、しっかりと対応できる服装が向いています。

【治安】テンダーロイン地域は要注意


サンフランシスコは、アメリカの他地域よりも比較的安全で、治安のよい街です。その治安の良さが、観光客に人気の理由でもあります。しかし、エリアによっては治安があまりよくないところもあり、注意が必要です。

例えば、テンダーロインと呼ばれるエリアは、サンフランシスコの中ではとりわけ治安が悪いことで有名です。低所得者が多く住む地域で、犯罪もたびたび発生しています。もともと、テンダーロインとはステーキの名前のこと。このエリア担当の警察官はお給料が高いため、そのお金で高価な食べ物(テンダーロインステーキ)が食べられるという由来があるのです。それほどに、治安が悪く取り締まるのが大変なエリアであるということを意味しています。

路上生活者のハブという一面も持っており、一人歩きには向きません。窃盗や詐欺案件だけでなく、薬物犯罪や傷害事件も多発しているので、不用意に近づかないようにしましょう。有名な観光スポットからも近いので、散策中に一人で迷い込んでしまいやすいエリアです。

また、多種多様な文化と人種が入り混じったサンフランシスコの街には、ほかにも低所得者やホームレスの多いエリアがあります。サウス・オブ・マーケット地区は特にホームレスの多いエリアなので、夜の一人歩きには気を付けるべきです。

治安のよいサンフランシスコであっても、犯罪が起こる可能性はあります。自分が日本ではなく外国にいることを忘れず、よく気を配って行動しましょう。

【物価】物価は高騰している?!


サンフランシスコの物価は、高騰している傾向があります。円安の影響ももちろんありますが、理由はそれだけではありません。

なぜなら、サンフランシスコではITビジネスが大きな成長を遂げているからです。いわゆるITバブルが起こっています。ITビジネスとともに人とモノ、カネが日々めまぐるしく動いており、つねに状況は変化しています。
その背景もあり、国内外から大手のIT企業の関心を集めているのです。

加えて、本社が郊外にあるIT企業のエンジニアが、都心を好んでサンフランシスコに住んでいるという理由も挙げられます。そのため、物価に加え、家賃も高い傾向にあるのです。一部では、ニューヨークやマンハッタンなどの大都市よりも高いケースもあります。

また、サンフランシスコにはヒッピー文化が色濃く残っており、オーガニックやヴィーガンなど素材にこだわるお店も多く、それも物価高騰を押し上げている理由のひとつとなっています。

物価が全体的に高い傾向にあるので、生活費の節約や工夫を考えておくと安心です。家賃を節約するためにはシェアハウスやホームステイがメインとなります。メリットは節約面だけではありません。さまざまなバックグラウンドを持つ人々と交流しながら共同生活を送ることで、多様な考え方に触れることができます。

あえて日本語の通じない環境に身を置くことで、否が応でも英語を話さなければならないので、語学力もめきめきと上がります。語学を学ぶ場所は語学学校だけではありません。

サンフランシスコを満喫したいなら!ダウンタウンエリア


サンフランシスコの活気ある雰囲気を楽しみたいなら、賑やかなダウンタウンエリアでの滞在がうってつけです。世界中の料理が集まるグルメなエリアで、つねに人や車であふれかえっています。

アメリカ最大ともいわれるチャイナタウンや、イタリアンレストランが軒を連ねるノースビーチが近いのもダウンタウンエリアです。昼間からお酒を片手に、談笑する人々もめずらしくありません。

好奇心の強い人にはとても刺激的な街だといえます。また、カートゥン・アート・ミュージアムやジューイッシュ博物館など、芸術や歴史に触れることができるスポットも多いのが特徴です。

ダウンタウンエリアの中心的な場所といえば、やはりユニオンスクエアです。アメリカの大手デパートやシアター、アーケード街に囲まれた広場で、サンフランシスコのエンターテイメントを引っ張り続けています。ゴールドラッシュで街が急激に発展を遂げていた時代から、この広場はありました。24時間、休むことなく時が流れるサンフランシスコの象徴のような場所です。広場の四つ角には、かつてチャリティ用に作られたハートのオブジェが鎮座しています。ビルのレストランやバーから、広場を見下ろしながら過ごすのも定番です。

また、フィッシャーマンズ・ワーフはシーフードの人気店が集まるエリアです。「漁師の波止場」という言葉の意味通り、ゴールドラッシュで街が繁栄していた頃から、魚介類の水揚げが盛んな場所でした。シーフードの屋台が集まる市場は常に活気づいており、美味しいシーフードを楽しむ場所として大人気です。サンフランシスコの、旬の魚介類が揃っています。

高級食材のカニを安く楽しむなら、旬の11月半ば~6月ごろに訪れるのが向いています。ボイルしたカニの香りにそそられ、観光客で賑わっています。もちろん、格式高いレストランも多く、特別な時間を彩ります。新鮮でおいしいシーフードを堪能できるのはもちろんですが、遊び心満載のスポット「ピア39」の散策も外せません。アーティスティックな建物やモニュメント、ストリートパフォーマンスなど、とにかく楽し気で賑やかな場所です。海辺のサンフランシスコの雰囲気を楽しみたい人にうってつけです。

ダウンタウンエリアの観光は、小さくてかわいらしいケーブルカーがとても便利です。南北に走るパウエル線と、東西に横断するカリフォルニア線を使えば、有名な観光スポットはほぼ網羅できます。フィッシャーマンズ・ワーフへ行く際はパウエル線に乗車し、終点で下車します。

海沿いの景色や街並みにもマッチしたデザインのケーブルカーは、サンフランシスコめぐりには外せません。坂道の多いサンフランシスコの街をゆくケーブルカーを乗りこなせば、より充実した生活を送ることができるでしょう。

現地の学生と交流できる!バークレー


バークレーは若い人が多く賑わっており、サンフランシスコきっての学生街です。サンフランシスコ湾の東側から、市街地を一望できる場所にあります。豊かな自然にあふれ、のびのびと語学を学ぶことができます。

現地の学生たちと交流しながら留学生活を送るには、ぴったりの場所です。アメリカの人気ショップが集まり、ショッピングや食べ歩きを楽しむのにも向いています。また、オーガニックや60年代のヒッピー文化発祥の地でもあります。エネルギーに満ち溢れた街です。

カリフォルニア大学のバークレー校があり、世界中から学生たちが集まっています。学生でなくても大学内を散策することが可能です。アメリカの学生たちがどのように学んでいるのか、雰囲気を感じることができます。緑の多いキャンバスは、歩いているだけでもリフレッシュできるような場所です。

広大な土地には植物園や美術館もあり、学びの体制が整っていることがうかがえます。大学のオリジナルグッズもお土産に喜ばれやすいものの一つです。同じ学生との交流を楽しみながら語学を学ぶなら、向いているエリアだといえます。

世界のITをリードするエリア!シリコンバレー


シリコンバレーは、世界の最先端をゆくIT企業の一大拠点です。世界中の名だたる企業が、シリコンバレー内に本社を置いています。

これまでめまぐるしいスピードでテクノロジーが発達し、多くのスタートアップ企業が生まれてきました。その最先端の流れに乗るべく、世界中から人々が集まるエリアに成長しています。自由に出社時間を決める人、オフィスには出社せずリモートワークで仕事をする人も多く、世界に先駆けて自由な働き方が実践されている街です。最先端の技術や多様な考え方に触れたい人に向いています。

IT企業だけでなく、語学を学ぶことができる環境も整っています。シリコンバレーには語学学校や有名大学が点在しており、世界各国から学生たちが集まっているのです。多種多様なバックグラウンドを持つ学生たちの中で語学を学ぶことは、世界を広げることにもつながります。異文化交流に興味のある人にうってつけです。

勉強・スポーツともに盛んなスタンフォード大学や工業分野に特化したカーネギーメロン大学の西海岸キャンパスなど、有名な大学ばかりが揃っています。ITに関する勉強、学生たちとの交流、いずれにも興味関心のある人に向いているエリアです。語学を磨く環境に恵まれています。

世界中から優秀な人材や学生が集まる分、サンフランシスコの他のエリアよりも物価が高い傾向にあります。シェアハウスや自炊などで滞在費を抑える工夫が必要です。

魅力あふれる街サンフランシスコで英語を身につけよう


サンフランシスコは、アメリカの中でも世界中の留学生に最も人気のある街のひとつです。語学学校や有名大学が点在し、エンターテイメント施設やショッピングエリアも豊富で、常に人々で賑わっています。多種多様な文化と人種が共存し、世界を代表するIT企業が集まるエリアでもあり、毎日が新鮮で刺激的な体験に満ち溢れています。歴史のある建物や観光スポットも多く、散策に飽きません。

アグレッシブで好奇心の強い人であれば、サンフランシスコの賑やかな雰囲気を楽しむことができるでしょう。また、美しいビーチや豊かな緑で過ごすこともでき、ゆったりとした雰囲気を過ごしたい人にも向いています。サンフランシスコの緑あふれた環境は、のびのびと語学を学ぶのにはうってつけです。エリアによってまったく表情が違うのも、大きな魅力です。

豊かな自然や最先端のテクノロジーに興味があれば、サンフランシスコを留学先として検討してみてはいかがでしょうか。多様なバックグラウンドを持つ学生たちから刺激を受け、豊かな自然の中でリフレッシュしながら、思いっきり語学を学ぶことができます。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

言わずと知れた経済・ファッション・グルメ・エンタメなどあらゆる分野で世界をリードしている国「アメリカ」

日本の26倍の国土を誇るアメリカは、北はアラスカ、南はフロリダやハワイの50の州で形成されており、それぞれの地域で文化や気候が全く異なることが特徴。「人種のるつぼ」とよばれているように、各国の人々が様々な想いや背景を持って集まります。様々な分野で最先端を走るアメリカには、ビジネスチャンスも広がっており、語学留学だけでない様々な滞在スタイルが可能です。日本とは180度異なる文化・価値観・多様性を尊重する精神に触れ、英語を学ぶだけにとどまらない人間的成長や経験ができるのではないでしょうか。

アメリカ留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら