リラックスして臨む夏休みのおすすめ留学プラン6選 | スマ留

リラックスして臨む夏休みのおすすめ留学プラン6選

リラックスして臨む夏休みのおすすめ留学プラン6選

夏休みは留学したいと思っている学生にとって最適なシーズンです。長期休みを利用して行くため、通常授業には影響がなく、何より夏休みを有意義に過ごすことができます。北半球の国では、夏しか楽しめない観光地巡りやレジャーを体験することが可能です。

また、南半球の国でも気候の良い場所で、快適に過ごすことができます。夏休みには、通常の語学留学にさまざまな体験がプラスされた留学プランも充実しています。短期留学でリラックスしながら語学の勉強をしたい人にも、これから長期留学を目指したい人にもおすすめです。

この記事では、夏休みにおすすめの留学プランを紹介します。

夏休みおすすめ留学プラン1.リゾート留学


リゾート地で楽しみながら語学の勉強ができるリゾート留学が人気です。平日は学校で語学の勉強をして、週末はビーチで泳いだり観光地へ出かけたりと充実した時間が過ごせます。

セブ島やフィジー、マルタ島などリゾート地として人気のエリアで、リフレッシュしながらのんびり留学するのがおすすめです。

セブ島はフィリピンのビサヤ諸島に含まれる人気のリゾート地です。セブの州都セブ・シティはマニラに次ぐフィリピン第2の都市となっています。そのため、ショッピングや食事、宿泊施設も充実しています。また、セブ・シティ周辺のマクタン島やモアルボアル、バンタヤン島は、ダイビングやシュノーケリングが楽しめるリゾートエリアです。週末には、都市部から離れてのんびりリゾート気分が味わえます。

フィリピンは世界で3番目に英語人口が多い国です。人口約1億人の国で92.58%の人が英語を話します。しかも、フィリピン人の英語は発音がきれいで、日本人にも聞き取りやすいのが特徴です。また、セブ島留学は、ほかのエリアに比べて料金が安いことや、マンツーマンの授業も受けられることも人気の理由となっています。マンツーマンで授業を受けることで英語を話す時間が増え、短期でも英語力が身に付くというわけです。そのため、英語が苦手な初心者や小中学生にも人気の留学先となっています。

低料金で語学留学ができるとして人気上昇中なのがフィジーです。南太平洋のメラネシア東部に位置するフィジー諸島からなる共和国です。イギリス連邦に属しているため、公用語の1つが英語となっています。フィジー全島が熱帯雨林気候で、一年中雨が多く温かい国です。夏休みシーズンを含む5月〜11月は雨の量が少なく、過ごしやすい日が続きます。

ナンディ&デナラウ(ビチレブ島)やママヌザ諸島は世界でも有数のリゾートエリアで、1つの島に1つのリゾート地という贅沢な高級リゾートが多いのが特徴です。

もともとフィジーは観光地として人気があったものの、オーストラリアからの観光客がほとんどで日本人はそれほど多くありませんでした。しかし、留学先として人気を集めるようになり、さまざまな留学プランが用意されています。人気の秘密は、フィジー人の明るくフレンドリーな国民性。2016年と2017年には世界幸福度ランキングで1位になっています。美しい自然とフレンドリーな人々に囲まれて、のんびりと語学留学を楽しみましょう。

リゾート気分が味わえる留学先としてもう1つ人気なのがマルタ島です。ヨーロッパの地中海中央部にあるマルタ共和国に属し、1964年にイギリスから独立しました。マルタ共和国は資源に乏しく、観光を伝統産業としている国です。そのため、観光客や留学生の受け入れに積極的です。

公用語はマルタ語と英語ですが、多民族国家のためイタリア語やフランス語も使われることがあります。さまざまな文化に触れられることが、マルタ島留学の魅力です。

温暖な気候で、治安も良いことからリゾート地としても人気のマルタ島。海は澄んだブルーで、特に青の洞門(ブルーグロット)は息を呑むような美しさといわれています。また、美しい海だけでなく、中世の街に迷い込んだような街並みも見どころです。小さい島に20カ所以上の遺跡があり、歴史的な建造物を見学することもできます。

地中海に位置するマルタ島はヨーロッパへのアクセスにも優れ、週末にはイタリアやフランスなどヨーロッパ観光も楽しめそうです。

夏休みおすすめ留学プラン2.ボランティア留学


海外でボランティア活動をしながら語学の勉強ができるボランティア留学も夏休みに人気のプランです。幼稚園や老人ホーム、介護施設などでのボランティア留学がおすすめです。

海外の大学への進学を考えている人は、ボランティア活動がアピールポイントにもなります。

海外の幼稚園でボランティア活動をしながら、子どもたちと触れ合うことができる留学プランがあります。将来幼稚園の先生を目指している学生や現役の幼稚園の先生に人気のプランです。海外の幼稚園では、子どもの個性を尊重しながら教育するというスタイルが一般的です。日本との違いを間近で見ながら、幼稚園の先生としての貴重な体験ができます。現地では子どもたちと英語でコミュニケーションを取りながら、歌やおしゃべりを楽しめます。

介護の分野に興味がある人なら、老人ホームや病院でのボランティア留学がおすすめです。社会福祉の先進国といわれるニュージーランドやオーストラリアで介護ボランティアをしながら、英語でコミュニケーションをすることができます。

介護ボランティアでは、老人ホームや病院でお年寄りや病気の子どもたちの介護補助をすることが目的です。介護経験のある人や介護士として働いている人、将来福祉の仕事に就きたい人に人気のプランとなっています。

ボランティア留学では、通常の語学留学ではできない貴重な体験ができることがメリットです。自分が現在携わっている職業に関係する活動や、将来就きたい職業を海外でも体験することができます。日本との違いを学びながら、海外における福祉の良い点を持ち帰ってみてはどうでしょうか。

夏休みおすすめ留学プラン3.サマースクール留学


サマースクールとは、語学学校やボーディングスクールが夏の間だけ実施している短期の語学研修プログラムのことです。

小中学生向けのサマースクール留学プランもたくさんあります。有名観光地をめぐりながら異文化に触れられる絶好の機会です。小中学生のうちに長期留学を考えている人は、長期留学の前にサマースクール留学を体験する人が多いようです。

サマースクール留学では、語学を身に付けるだけでなく、キャンプやアクティビティを通して協調性や国際感覚を身に着けられるのがメリットです。もともと欧米の子どもたちを中心に行われているプログラムなので、海外の子どもたちと触れ合えるチャンスです。日本では国際感覚のある子どもに育てたいという親が増え、夏休みを利用して参加する子どもが増えています。サマースクールに参加することで、異文化に興味を持つきっかけになることでしょう。

人気の留学先となっているのは、アメリカやイギリス、オーストラリアなどの英語圏です。滞在中はスクールの寮やホームステイで過ごします。ルームメイトやホストファミリーとのコミュニケーションもサマースクールの魅力です。プログラムは年齢や英語力に合わせて選ぶこともできます。現地に行ってからスタッフが語学力を見極め、レベル別にクラス分けするプログラムが多いようです。

また、語学だけでなく野球やサッカーなどスポーツトレーニングを目的としたプログラムもあります。

サマースクールのなかには、イギリスのオックスフォードやアメリカのUCLAなど名門大学で授業が受けられるプログラムも人気です。将来、海外の大学に留学したい人が、正規留学をするための最初のステップとして利用することもあります。こういった名門大学への留学は、語学の授業を受けるだけでなく、大学の図書館を利用したり寮生活を体験したりできるのもメリットです。

サマースクール留学をするなら、目的に合ったプログラムに参加するのがおすすめです。

夏休みおすすめ留学プラン4.短期語学留学


短期語学留学は、将来的に長期留学を考えている人におすすめのプランです。まずは短期語学留学で海外生活の感覚をつかんで、長期留学に備えることができます。

1週間~8週間までのプランがあり、自分の語学力を試してみたい人、集中して語学の勉強をしたい人にも人気です。夏休みは部活や勉強で忙しいという学生や仕事を持つ社会人でも、1週間程度の短期留学ならスケジュール調整が可能でしょう。

短期間とはいえ集中して勉強できるため、語学力を上げるには効果的です。また、授業で学ぶだけでなく他の国から来た留学生やホストファミリーとのコミュニケーションを通じて生きた英語が学べます。日本では英語を使う機会があまりないという人も、1日中英語で生活すれば英語の感覚が身に着けられます。英語を学ぶモチベーションも上がり、日本に帰ってからも継続的に英語学習をするきっかけになるでしょう。

短期語学留学は私立の語学スクールで学ぶプランが一般的です。クラスの人数は少人数制が多く、きめ細かな指導が受けられます。多くて20人程度、なかにはマンツーマンで指導が受けられるプランもあります。語学を学びに行くことが目的なので、語学力が低くても心配ありません。初心者でも理解しやすいように指導してくれます。

会話だけでなく、文法や読解を学べるクラス、英語でプレゼンテーションをするクラスもあります。

参加者は大学生が多いようですが、高校生が一人で参加できるプランも人気です。小中学生の場合はスタッフが引率するグループツアーを利用することができます。現地で日本人スタッフがサポートしてくれることもあり、英語で聞けないことがあっても安心です。

4週間以上の比較的長い語学留学では、週末に参加できるオプションツアーも用意されています。オプションを利用して、留学先からキャンプや旅行ツアーに参加することも可能です。

夏休みおすすめ留学プラン5.大学都市でサマープログラム


オックスフォードやケンブリッジなどの大学都市にある語学学校や寄宿学校などでも、サマープログラムを実施しています。

名門大学を中心とした大学都市の空気を感じながら勉強やアクティビティ体験ができるのがメリットです。大学都市は、住民の多くが大学の学生や関係者、大学に関わる仕事をしているといった特徴があります。

そのため、大学が地域に与える影響も大きく、キャンパスの外でも社会的、文化的なつながりを感じることができます。

イギリスで有名な大学都市といえばオックスフォードです。イングランド南部のテムズ川沿いにある都市で、イギリスで最も歴史が長いオックスフォード大学があります。市内には大学施設や教会のほか、アシュモリアン美術館や近代美術館、オックスフォード博物館などがある文教都市です。また、映画の舞台にもなった建造物があり、ファンタジー好きの人にも人気があります。テムズ川ではボートに乗りながら豊かな自然を満喫するのもおすすめです。

ケンブリッジもイギリスで有名な大学都市の1つです。イングランド東部に位置し、市内の中心部をケム川が流れています。ケンブリッジ大学は世界屈指の名門校で、オックスフォード大学に次ぐ歴史ある大学としても知られています。現在では、ハイテク産業も盛んで、大学都市としてだけでなくハイテク産業の中心地としても知られるようになりました。治安が良く、学生割引も充実しているため、留学先としておすすめの都市です。

アメリカマサチューセッツ州にあるケンブリッジも大学都市として有名です。ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学のキャンパスがあります。ケンブリッジに来たら、ぜひ訪れてみたいアメリカの名門校です。建物内に入ることはできませんが、キャンパスは自由に入ることができます。

将来、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学へ留学を希望している学生や、アカデミックな環境で英語の勉強がしたいという人におすすめです。

夏休みおすすめ留学プラン6.親子留学


夏休みを利用して小学生と保護者で親子留学できるプランもおすすめです。

ニュージーランドやオーストラリア、カナダなど、大自然が広がる治安の良い国で、自然や動物と親子で触れ合うことができます。

親子留学では、親も一緒に語学の勉強ができるのが魅力です。親がスクールに行っている間、子どもも小学校や小学生向けの語学スクールに通います。親子で英語を学びたい人や、将来的に家族で海外移住を検討している人に人気のプランです。

ニュージーランドは親子留学の留学先として人気があります。留学費用が比較的安く済むことと、日本との時差が少ないため子どもの体調管理がしやすいことが理由です。現地の教育水準は高く、子どもを小学校へ正規留学させることもできます。夏休みで短期留学を体験し、将来的に正規留学を目指すという親子もいるようです。週末には田舎の大自然のなかでのんびりと過ごすこともできます。

留学生が多いニュージーランドでは、現地の受け入れ態勢が整っていて、日本人スタッフも多く滞在しています。

オーストラリアも親子留学プログラムが充実した国です。シドニーやブリスベンなどの大都市、ゴールドコーストやケアンズなどのリゾートエリアまで、留学の目的に合わせて選ぶことができます。大都市への留学では、現地の生活を体験しながら語学を学ぶことが可能です。一方、リゾートエリアでは親子で大自然を満喫しながら、楽しく過ごすことができます。

留学を通して、親子で英語力の向上を目指しましょう。

環境が良い場所で英語が学べるといえばカナダです。親子留学のプログラムも充実し、短期留学を経験した後に長期留学をする人も多くなっています。カナダ人の英語は比較的聞き取りやすいといわれ、初心者の留学先としても人気です。親子で別々のプログラムを受講するため、それぞれの年齢やレベルに合った授業を受けることができます。カナダは大学生の正規留学の地としても人気が高く、将来的に留学を考えている小学生にもおすすめです。

夏休みの留学は楽しむのがポイント


留学にはさまざまなプランがあり、自分の目的に合ったプログラムや滞在先を選ぶことが可能です。夏休みを利用して行く留学は短期間のプログラムですが、毎日英語に触れることで語学力の向上が期待できます。

留学というと不安に思うことも多いですが、夏休みの留学プランは楽しむのがポイントです。そのためにも、費用やスケジュール、治安を十分考慮してプラン選びをすることが大切。

夏休みは、ぜひ短期留学で夏の思い出をつくりましょう。

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら