オーストラリアの語学学校の特徴と留学の流れ | スマ留

オーストラリアの語学学校の特徴と留学の流れ

オーストラリアの語学学校の特徴と留学の流れ

オーストラリアは、英語圏の留学先として学生にとても人気があります。温暖な気候や治安の良さだけでなく、さまざまな文化が共存する多様性も魅力の1つです。

アメリカやイギリスに比べて物価が安いので、留学費用をなるべく抑えたいという人にも向いています。オーストラリアの主要都市には多くの語学学校が集まっており、豊富なコースやプランの中から、自分に合ったものを選択することができます。

ここでは、オーストラリアの語学学校に通いたいと考えている人に対し、オーストラリアの語学学校の特徴や留学の流れについて、詳しくご紹介します。

 

オーストラリアの語学学校に留学するメリットとは?


「語学学校に留学して英語を学びたいけど、どの国に行けばいいんだろう?」と悩んではいませんか?

アメリカやカナダ、イギリスやオーストラリアなど、英語を母国語とする国は世界中にいくつもあり、現地の語学学校に通うことで、生きた英語を学ぶことができます。

中でも、「留学がはじめて」や「英語があまり話せない」など、海外生活や英語に不安を感じている人におすすめの国がオーストラリアです。

オーストラリアの特徴の1つに、移民の割合が高いということがあります。日本の移民の割合は100~150人に1人程度といわれており、徐々に移民の受入れが進んでいるといっても、まだまだ外国人は珍しい存在なのではないでしょうか。

一方、オーストラリアでは4人に1人が移民といわれており、インドや中国、東南アジアや南米など、世界中の地域からたくさんの人々が移り住んでいます。「日本人だから」と差別されることが少なく、さまざまな文化や人種の人々と共存しながら生活することが当たり前になっています。オーストラリアは多様性を受け入れる土壌ができており、海外に不慣れな留学生も生活しやすい国といえるのではないでしょうか。

また、オーストラリアは世界遺産に登録されているエアーズロックや、世界最大規模の海洋国立公園であるグレートバリアリーフなど、豊かな自然に恵まれています。マリンスポーツや登山などの趣味を楽しめるだけでなく、乗馬やスカイダイビングなど、新しい分野にチャレンジすることもできるでしょう。

豊富なアクティビティを体験しながら、語学や文化に対する理解をより深めていけるのではないでしょうか。

さらに、オーストラリアは治安が良いというメリットもあります。オーストラリアでは銃に対する規制が厳しく、世界的に見ても比較的安全に生活できると評判です。

ただし、いくら治安が良いといっても、置き引きやスリに遭う可能性がないわけではありません。人気のない道や公園を夜間に一人歩きしないなど、分別のある行動を心がけるようにしましょう。

オーストラリアの語学学校の特徴を押さえよう


オーストラリアにはたくさんの語学学校があり、政府公認校と無認可の語学学校の2種類に大きく分けることができます。語学学校が政府から認可を得るには、教育や設備面で厳しい基準をクリアする必要があるため、政府公認校では高いレベルの教育を受けられると評判です。

一方、無認可の学校は、主にワーキングホリデーや親子留学が目的で渡豪した人を対象にしています。無認可の学校の中にも評判の良い学校はありますが、中には教育水準が一定のレベルに達していない学校もあるため、事前に十分に情報収集をしておくようにしましょう。

なお、オーストラリアで4カ月以上留学したいと考えている人は、学生ビザを発行してもらう必要があります。学生ビザを取得するには、政府公認校に留学し入学許可証を発行してもらわなければなりません。そのため、オーストラリアに留学する際は期間も考慮に入れ、学校を選択するようにしましょう。また、私立の語学学校では、学習の目的に合わせたさまざまなコースを選択することができます。

例えば、オーストラリアの大学への進学をめざす進学準備コースでは、レポートの書き方など進学後に役立つスキルを身につけることができるでしょう。

その他にも、IELTSやTOEICなどの試験対策を集中的に行う試験対策コースや、ビジネスシーンで役立つ英語を身につけられるビジネス英語コースも人気があります。オーストラリアの語学学校はコースが豊富で柔軟性があるため、留学の基本となる一般英語コースだけでなく、個人の目的に合わせコースを選択できるという特徴があります。

さらに、オーストラリアでは大学附属のコースや専門学校でも語学を学ぶことができます。専門学校ではツーリズムやIT、ビジネス系、ホスピタリティなどを学ぶことができ、語学だけでなく専門分野の知識も同時に身につけられるのがメリットです。

オーストラリアの語学学校の選び方ポイント


オーストラリアには、私立の政府認定校だけでも300を超える語学学校があります。そのため、「どうやって語学学校を選んだら良いかよくわからない」という人も多いのではないでしょうか。

ここでは、オーストラリアの語学学校を選ぶ際にチェックしておきたい、いくつかのポイントをご紹介します。

まず留学時の滞在スタイルについては、ホームステイか学生寮に滞在するのが一般的な方法です。以前はホームステイをする学生がほとんどでしたが、徐々に学生向けホステルやゲストハウスなどの学生寮も人気が高まっています。そのため、語学学校によっては学生寮の手配を行っているほか、独自で運営する学生寮を保有している語学学校もあります。

ホームステイでは現地のホストファミリーと交流することができ、学生寮では同じ語学学校に通うさまざまな国籍の学生との思い出を作ることができます。それぞれ異なるメリットがありますので、自分がどういう滞在スタイルを希望するのか、事前に十分に検討して学校を選択するようにしましょう。

その他にも、学校にはどのような施設があるのか、小規模の学校か大規模の学校なのかも語学学校を選ぶポイントです。大規模の学校は施設が充実しているケースが多く、大学が併設している学校では、付属の図書館やカフェなどを利用できる所もあります。小規模の学校では学生の数が少ないためアットホームな雰囲気になりやすく、学生同士の交流を深めやすいというメリットがあるでしょう。

「都市部でシティライフを満喫したい」や「田舎にある学校でのんびりと過ごしたい」など、どんな都市に住みたいのかも考えてみましょう。

1週間から3カ月でもいい?短期留学の特徴とメリット


「夏休みを利用して留学したい」という学生や忙しい社会人には、1週間~3カ月程度オーストラリアに滞在して英語を学ぶ、短期留学が人気です。

短期留学で成果を出すためには、大人数の語学学校よりも、小規模の学校の方がおすすめです。少人数制なので教師の目が留学生に届きやすく、短い期間でも充実した留学生活を送ることができるでしょう。留学がはじめてで不安を感じている人も、小規模の語学学校であれば周囲に馴染みやすく、アットホームな雰囲気の中で学ぶことができるでしょう。

また、短期留学には費用を安く抑えることができるというメリットがあります。オーストラリアに長期留学する場合、エージェントを利用するかどうかや滞在方法、滞在する都市によっても異なりますが、およそ200万円程度の費用が必要になります。

それに比べ、短期留学の場合は100万円以内で済むことが多く、学生でもアルバイトなどで費用を準備することが可能です。「せっかくの長い休みを利用して貴重な体験を得たい」と考えている学生の人には、おすすめの留学スタイルです。

半年から1年みっちり!長期留学の特徴とメリット


「半年から1年程度オーストラリアに滞在して、しっかりと英語を学びたい」と考えている人には、大規模の語学学校がおすすめです。

大規模の語学学校では学生数が多いため、入学時にテストをしてしっかりとしたレベル分けを行います。自分の語学力に見合ったクラスで学べるので、レッスンについていけないという心配がなく、勉強のモチベーションが上がりレベルアップしやすいといえるでしょう。

また、大規模の語学学校は設備やサービスが整っているケースが多く、長期滞在する上で大変便利です。例えばマルチメディアセンターや図書館などのある語学学校では、豊富なメディアや資料を活用して、英語を使う機会を積極的に増やすことができます。

また、学校によってはカウンセリングルームや学生相談センターを設けているところもあります。長い留学生活では、ホームステイ先でのトラブルや勉強の進み具合についてなど、さまざまな悩みが出てくることがあるかもしれません。大規模の語学学校では気軽に相談できるようなケア体制が整っていることが多く、安心して通学することができるでしょう。

ランチタイムを過ごせるコモンルームや アクティビティなどの情報を得られる情報提供部門なども、学生にとって嬉しい施設です。

語学学校があるオーストラリアの都市は?


オーストラリアを代表するシドニーをはじめ、ガーデンシティのメルボルン、国立公園があるケアンズなど、オーストラリアの主要都市には語学学校が集まっています。

「便利な都市部で充実した学生生活を送りたい」と考えている人には、シドニーがぴったりです。オーストラリアの中で最も語学学校が多いため、さまざまな選択肢の中から最適な学校を選ぶことができ、コースやプランも充実しているのがメリットです。幅広い選択肢の中から選ぶことができるので、長期留学と短期留学のどちらにも向いているでしょう。

「オーストラリアに行くのなら、語学だけでなくスキューバダイビングなどのマリンスポーツも楽しみたい」という人には、観光地としてもおなじみのケアンズがおすすめです。年間を通して暖かく、リゾート気分も楽しめるでしょう。

家賃がシドニーの6割程度と物価も安いので、費用を抑えたい人にも向いています。「日本人の少ない環境でじっくり英語を学びたい」という人は、オーストラリア西部にあるパースがおすすめです。世界でも屈指の「住みやすい街」として知られており、市内の中心部ではキャットと呼ばれる無料バスを利用することができます。

オーストラリア第2の都市として知られるメルボルンには、歴史的建造物が多く残っています。イギリスに似た雰囲気が特徴で、市街地の4分の1が公園になっているため、 美しい街並みを楽しむことができるでしょう。街の中心部にはトラムと呼ばれる路面電車が網目状に走っているので、買い物や通学時の移動もスムーズに行うことができます。メルボルンではテニスの全豪オープンなど スポーツイベントが多く開催されており、イベントの時期には世界中から観光客が集まります。大学や専門学校が多く集まっているので、学生ビザでの長期留学を考えている人や、大学へ正規留学したいと考えている人にぴったりです。

マリンスポーツの中でも、特にサーフィンやボディボードを満喫したいという人には、オーストラリア東部にあるゴールドコーストがおすすめです。ビーチまで徒歩で移動することができ、世界中から多くのサーファーが集まることで知られています。

北西部にある商業地域にはビジネスビルが立ち並んでおり、目覚まし発展を遂げているという特徴もあります。一年中温暖な気候のため旅行客が多く、「観光業でのアルバイトに興味がある」という留学生に向いているでしょう。日本人が多く集まっているため、あまり英語力に自信がない人も安心して留学生活を送ることができます。

その他に、アデレードやブリスベン、バイロンベイなどの都市も留学生に人気があります。

オーストラリアは語学学校が多い!目的にあった学校選びを


オーストラリアにはたくさんの語学学校があり、世界中から多くの留学生が集まっています。人口の4分の1が移民で、多様な文化が共存しているため、アジア人だからと差別を受けることが少なく、海外に不慣れな人も生活しやすいという特徴があります。

語学学校の中でも政府認定校と呼ばれる所は、教育の質や設備面に置いて厳しい基準をクリアしており、レベルの高いレッスンを受けられると人気があります。留学のコースやプランも充実しており、豊富な選択肢の中から自分に合ったものを選択することができるでしょう。

しかし、選択肢が多いため学びたい内容をハッキリさせないと、自分に合わない学校を選んでしまう恐れもあります。語学学校を選ぶ際は、目的のコースやプランがあるかだけでなく、どんな滞在スタイルが良いか、学校の規模や学校のある地域などもチェックしてみましょう。事前にしっかりと情報収集を行い、自分が何を学びたいかを十分に検討して、最適な語学学校を選ぶようにしましょう。

壮大な自然と近代都市。留学生に優しい国「オーストラリア」

海外渡航経験の少ない方にも自信を持っておすすめできるのが、気さくでフレンドリーな人柄が魅力のオーストラリア。多文化・多民族国家であるゆえ、馴染みやすく、何度も訪れたくなる心地よさがあります。期間や渡航スタイルの選択肢が広く、短期留学やワーキングホリデーなど自分に合った形を選ぶことができるのもメリットです。

オーストラリア留学について

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら