海外留学・格安留学ならスマ留

【簡単!誰でも出来ちゃうOziキッチン♥】~ソーダで作る!?簡単スコーン~

オーストラリアは多国籍の文化が入り混じって構成されている国なので、様々な国の食文化に触れることができる国です。
そこで、【簡単!誰でも出来ちゃうOziキッチン♥】では
オーストラリアでよく食べられている様々な料理のレシピをご紹介します!

【簡単!誰でも出来ちゃうOziキッチン♥】
~ソーダで作る!?簡単スコーン~

オーストラリアは多国籍の文化が入り混じって構成されている国なので、様々な国の食文化に触れることができる国です。

そこで、【簡単!誰でも出来ちゃうOziキッチン♥】では
オーストラリアでよく食べられている様々な料理のレシピをご紹介します!

今日はオーストラリアでは特にポピュラーなおやつ、
「スコーン」のレシピをご紹介しますね♪

オーストラリアはイギリス系の移民が多いため、
イギリスの伝統的な料理が根強く残っているんです!

そのため、イギリスならではの
紅茶とスコーンにたっぷりのクリームを添えていただく
アフタヌーン・ティーの習慣は、オーストラリアでも
クリーム・ティーやデボンシャー・ティーの呼び名で親しまれているんですよ。

そんな、スコーンがなんと!
スプライトなどのソーダで簡単にできちゃうんです!

早速、材料とレシピのご紹介♥

【材料】
■スコーン
セルフ・レイジング・フラワー(ベーキング・パウダー入りの小麦粉) 3カップ
スプライト(透明の炭酸飲料) 3/4カップ
生クリーム 300ml
塩 1つまみ
まな板用の小麦粉 少々

■つけあわせ
ホイップクリーム 少々
お好みのジャム 少々

【作り方】
① オーブンを200度で予熱しておく
② ボウルに小麦粉、ソーダ、生クリーム、塩を入れ、木のスプーンなどで混ぜ合わせる
③ 手で生地を1つにまとめる。できるだけこねたり練り合わせないこと。粉っぽさが残る程度でOK
④ 小麦粉を軽く振ったまな板の上で、生地を麺棒や手のひらで2センチほどの厚みに伸ばす
⑤ 5~10センチの丸型でくり抜く。残った生地もこねずに1つにまとめてくり抜いていく。
⑥ オーブンの天板にクッキング・ペーパーを敷き、生地を並べてオーブンで10~15分ほど焼く
⑦ スコーンが焼き上がったら、ホイップクリームとジャムを添えてでき上がり♪

こんなに簡単にできちゃうんですね!

みなさんもお家でお洒落なティータイムはいかがですか?♥

オーストラリア留学はスマ留で♪
http://smaryu.com/

まずは無料説明会にご参加ください.!

個別の説明会も毎日行っております。
お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら