アメリカの伝統行事”Thanksgivingday”に参加しました!【りなのアメリカLA留学ブログ】

アメリカの伝統行事”Thanksgivingday”に参加しました!【りなのアメリカLA留学ブログ】
私が帰国する2日前は、Thanksgivingday(感謝祭)でした。 Thanksgivingdayは、アメリカ人がとっても大切にしている伝統行事で、家族で過ごす日なので、この日はほとんどのお店がお休みだったり、早くしまったり、逆に夜からオープンしたりします。 私のシェアハウスでも、ターキーの丸焼きをオーブンで焼いたりみんなでディナーを作ってThanksgivingdayを満喫していたのですが、 私はサンディエゴ在住のネイティブの友人たちにホームパーティーに招待されていたので、そっちに行きました(o^^o) 留学生以外で、ネイティブのご自宅にお呼ばれするのは初めて! すごく可愛いお家で、ディナーもたくさんのお料理が並んでいました。     ハート型で、なぜかフルーツが乗っている、とてつもなく分厚いハム。(笑)     そうそう、Thanksgivingdayは学校もお休みになるのですが、 その前日に学校でもThanksgivingのパーティーがありました! Potluck partyといって、持ち寄りのパーティーです^ ^ みんな、それぞれ自分の国の料理を作ってきたり、買ったりして持ち寄ります♪   もう完全に多国籍ビュッフェ状態!! 食べたことも見たこともない、変わったお料理が並びます。 いろんな料理に少しずつ挑戦できて最高に楽しかったです(o^^o)  
自分のクラスのものをひとしきり食べ終わると、みんな他のクラスのものも気になるのでお皿を持って食べ歩きます(笑) 私にとってはこのThanksgiving partyの日が最後の学校だったので、 最後に最高の思い出ができて良かったです♪
 
 

言わずと知れた経済・ファッション・グルメ・エンタメなどあらゆる分野で世界をリードしている国「アメリカ」

日本の26倍の国土を誇るアメリカは、北はアラスカ、南はフロリダやハワイの50の州で形成されており、それぞれの地域で文化や気候が全く異なることが特徴。「人種のるつぼ」とよばれているように、各国の人々が様々な想いや背景を持って集まります。様々な分野で最先端を走るアメリカには、ビジネスチャンスも広がっており、語学留学だけでない様々な滞在スタイルが可能です。日本とは180度異なる文化・価値観・多様性を尊重する精神に触れ、英語を学ぶだけにとどまらない人間的成長や経験ができるのではないでしょうか。

アメリカ留学について
カテゴリー別
留学先国別

お役立ち情報

まずは無料説明会にご参加ください.!

個別の説明会も毎日行っております。
お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら