カントリーな雰囲気。サンディエゴのリトルイタリーに行ったこと【りなのアメリカLA留学ブログ】

カントリーな雰囲気。サンディエゴのリトルイタリーに行ったこと【りなのアメリカLA留学ブログ】
  シェアハウスの友達と観光♪♪ この日は金曜日。 学校は毎週月〜木なので、毎週が3連休です。 お家のキッチンでお昼を食べていると、ちょうど出かけようとしていたイタリア人とトルコ人の女の子に 「今からリトルイタリーに行くからRinaも一緒に来ない?」と言われました。 外国人、本当に急に誘ってきます(笑) その代わりドタキャンも多いですが(笑) 日本では正直、顔見知り程度であまり仲良くない人に、プライベートで「一緒にどう?」と誘うことってなかなかないと思うのですが、 外国人はそんなこと気にせず、社交辞令とかではなく本気で誘ってくるので(笑)そんな風に気軽に、誰でも誘えるところは外国人の本当に好きなところです(o^^o) 日本人はやっぱりシャイだし、なかなかそんな風には出来ないですよね(^^; リトルイタリーはこじんまりとした、小さくて可愛らしい町でした(o^^o)  
どこを撮っても絵になります^ ^ ここリトルイタリーではなぜか、超絶低空飛行でカラフルな飛行機がしょっちゅう飛んできます(笑)   イタリア人と撮った一枚   このカントリー風の飾りが、町の雰囲気ととても合っていて可愛かったです(o^^o) 
それにしても、聞いてはいましたがサンディエゴは本当に毎日が快晴です!! 空気はカラッとしていて雲ひとつない良いお天気の日がほとんどで、気候も本当に快適。 夏も日本の夏のようにジメジメしていないし、冬も日本の秋くらいの気温なので快適です。 結局私がいた2ヶ月間で雨は一度だけ。 それもほんの一瞬、2分ほどミストのような霧雨が降っただけですぐに止みました(笑) 気候の良さはサンディエゴの大きな魅力の1つです(o^^o)

言わずと知れた経済・ファッション・グルメ・エンタメなどあらゆる分野で世界をリードしている国「アメリカ」

日本の26倍の国土を誇るアメリカは、北はアラスカ、南はフロリダやハワイの50の州で形成されており、それぞれの地域で文化や気候が全く異なることが特徴。「人種のるつぼ」とよばれているように、各国の人々が様々な想いや背景を持って集まります。様々な分野で最先端を走るアメリカには、ビジネスチャンスも広がっており、語学留学だけでない様々な滞在スタイルが可能です。日本とは180度異なる文化・価値観・多様性を尊重する精神に触れ、英語を学ぶだけにとどまらない人間的成長や経験ができるのではないでしょうか。

アメリカ留学について
カテゴリー別
留学先国別

お役立ち情報

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら