海外留学・格安留学ならスマ留

28歳ギリホリスタート タックスファイルナンバー Mikuオーストラリア日記 シドニーpart17

今日はオーストラリアで仕事をする際に
マストな《タックスファイルナンバー》
について書こうと思います。

こんにちは!
オーストラリアワーホリ中のMikuです!

今日はオーストラリアで仕事をする際に
マストな《タックスファイルナンバー》
について書こうと思います。

タックスファイルナンバー(TFN)とは、
納税者番号のことで

オーストラリアで働くときには
ファームであれなんであれ
雇用主から必ず求められるものなので、
誰しもが絶対に取得しなければなりません。

一見めんどくさそうですが、
これはオンラインで
簡単に申請することができます。

私はこれも学校2日目の放課後、
学校のパソコンから
友達と一緒に申請しました。

当然ですが英語サイトなので
それがちょっと大変ですが…

全ての項目を入力し終えると、
下記の画面に。

このreference numberは
何かあった場合に必要なので、
必ずメモっておいた方がいいです!

実際に私は使ったので…

TFNは発給されるまで最大28日かかるので、
オーストラリアに着いたら
早めに申請することをおすすめします。

TFNは手紙で郵送されてきます。

早い人は2週間以内に
手元に届くみたいですが、

私はMAXの日数かかりました。

しかも私は
シドニーに4週間しかいなかったので、
受け取りに苦労しました。

手紙が届く前に
引っ越しの日を迎えてしまったので、

電話して郵送先を変えられないか
問い合わせたところ

28日経ってからじゃないと
番号が発行されてないから
何するのも無理との回答。。

シェアハウスのオーナーは
転送してくれると言ってくれたんですが、

その後の家がなかなか長期で安定して住む
見込みが立てられなかったので

結局手紙の受け取りは諦めました。

ただ、28日経過すれば
電話して自分の番号を聞くことができます。

なので実際、
紙がなくても番号だけで充分です。

何が大変かって
私にとっては英語の電話ですね…

英語が達者な友達に
代わりに電話をかけてもらいましたが、

個人情報関係だから
本人じゃないとダメと言われ、

自分でトライしてみましたが
何言ってるかさっぱり。。。

惨敗…

結局電話を
通訳してくれる番号を紹介してもらって
それでどうにかなりました。

早く自分で電話ができるくらい
英語が上達したいものです。。

See ya!

MIKUのインスタは⇒こちらから

スマ留ブログカテゴリー

関連のブログ

まずは無料説明会にご参加ください.!

個別の説明会も毎日行っております。
お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら