28歳ギリホリスタート 銀行口座 Mikuオーストラリア日記 シドニーpart15

28歳ギリホリスタート 銀行口座 Mikuオーストラリア日記 シドニーpart15

28歳ギリホリスタート 銀行口座 Mikuオーストラリア日記 シドニーpart15

こんにちは! オーストラリアワーホリ中のMikuです!

今日はこっちで生活をするなら 絶対に必要になってくる 《銀行口座》 について書こうと思います。

カード社会のオーストラリア。 現金を持ち歩くより 銀行のキャッシュカードで管理した方が 安全で絶対楽!

そして給料を振り込んでもらうのに 必須でもある現地の銀行口座。

オーストラリアに来る ワーホリ、留学生は大体

NAB、ANZ、Commonwealth

上記3つの大手銀行のどれかで 口座を作ってます。

私なりに調査した結果、、

実際のところ、 どこで作ってもさほど変わりはありません。

●NABは 口座維持費がかからないのが強み

ですが、

実際、コモンウェルスもANZも 月に$2,000の入金があれば 口座維持費が免除されます。

あとは学生であれば、 基本的にどこでも免除されるみたいです。

●ANZは 日本人スタッフが常勤している 支店もあるようなので、 日本語で対応してもらえる点は安心ですね。

●Commonwealthは 支店の数が格段に多い! 街中どこにでもあります。

そしてコモンウェルスは日本からでも 口座の開設手続きがネットからできます。

私は日本から試みたのですが、 英語過ぎて途中で諦めたこともあって

コモンウェルスで作ることに!

オーストラリアでは、 入国して6週間以内に口座開設しないと 必要となる身分証が増えたり 手続きが面倒になるので、 早いとこ作っちゃおう!てことで

学校2日目、放課後に 早速学校の友達なるみと一緒に 銀行口座開設に行ってきました!

てことで続きはまた! See ya!

 

MIKUのインスタは⇒こちらから

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

壮大な自然と近代都市。留学生に優しい国「オーストラリア」

海外渡航経験の少ない方にも自信を持っておすすめできるのが、気さくでフレンドリーな人柄が魅力のオーストラリア。多文化・多民族国家であるゆえ、馴染みやすく、何度も訪れたくなる心地よさがあります。期間や渡航スタイルの選択肢が広く、短期留学やワーキングホリデーなど自分に合った形を選ぶことができるのもメリットです。

オーストラリア留学について
カテゴリー別
留学先国別

お役立ち情報

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、平日 11:00-14:00/15:00-19:00
土日祝 11:00-14:00/15:00-17:00
【水曜定休】

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら