オーストラリア留学での女子おすすめグッズ【mutsumiのメルボルン留学】

オーストラリア留学での女子おすすめグッズ【mutsumiのメルボルン留学】

こんにちは! mutsumiです!

今日はオーストラリア留学で何を持っていけば良いか! を、少しお伝えします!

まず衣類や生活雑貨、消耗品

一通りオーストラリアでもスーパー等で揃います。 先日お伝えした通り、ダイソーもあるので 使い慣れている便利グッズも手に入ります。

衣類は私的に TARGET、BIC Wというイトーヨーカドーやジャスコ的な スーパーに入っているお店が比較的安いなと感じました。

H&MやZARAもありますが、日本に比べると少々割高。

おしゃれをしたい、お気に入りの洋服があると言う方は 持ってくるといいと思います!

あとはですね。 これは日本から飲みなれているものや 湿布や絆創膏、熱さまシート等 とくにかさばらないので用意されることをオススメします。 やっぱり日本の物はクオリティが高いです。

それからストールやブランケット。 飛行機の中でも安眠の為に役立つし こちらは日中は暑くても朝晩冷え込むことが多いのであると便利です。

余談ですがオーストラリアは日本に比べ 空調を使う習慣があまりないと感じたので 空調にはあまり頼らない方が良いです。笑

ここからは私が役立ったもの。

☆S字フック (何かと使えます。ダイソーでも買えますが荷物にならないのでお持ちの方は持ってくると良いと思います。)

☆小さいショルダーバッグ (盗難に合わない為にも、お出かけ時の貴重品管理に必須です)

☆耳かき (こちらではあまり見かけません)

☆多めの下着 (特に女性の方。こちらはサイズが大きいです。また、ホームステイなど、ステイ先によっては節水の為に洗濯できる回数が限られてることもあります。)

☆水で溶ける粉末茶 (日本のお茶を気軽に飲めます。荷物にもならないのでおすすめです。緑茶も売ってますがお高め。)

☆インスタント味噌汁 (日本が恋しくなった時の鉄板。料理の調味料としても使えます。)

☆ジップロック (飛行機移動時の手荷物液体用や、自炊をする方は保管用、日用品の管理など色々と使えました。)

☆タコ足コンセント (コンセントが限られてることもあります。私は持って行って正解でした。)

上げだすどキリが無いので、ここらへんにしておきます。笑

因みにダイソーがあるとお伝えしていますが こちらのダイソーは$2.8均一と、日本に比べると高いのでご注意ください!

そんなこんなで残り数日。 学校も明日で終わり。

あと少し、こっちの生活楽しみます

壮大な自然と近代都市。留学生に優しい国「オーストラリア」

海外渡航経験の少ない方にも自信を持っておすすめできるのが、気さくでフレンドリーな人柄が魅力のオーストラリア。多文化・多民族国家であるゆえ、馴染みやすく、何度も訪れたくなる心地よさがあります。期間や渡航スタイルの選択肢が広く、短期留学やワーキングホリデーなど自分に合った形を選ぶことができるのもメリットです。

オーストラリア留学について
カテゴリー別
留学先国別

お役立ち情報

開催地から留学説明会・セミナーを選ぶ

まずは無料説明会にご参加ください!

個別の説明会も毎日行っております。
お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら