プラスチック のお札を発明した国、オーストラリア!

プラスチック のお札を発明した国、オーストラリア!

プラスチック のお札を発明した国、オーストラリア!

オーストラリアと聞いて、思いつくスポーツといえば、やっぱりサーフィン。

ゴールドコーストの中心地には、サーファーズパラダイスなんて住所があるくらい。

(僕もここに住んでいました。)

そんなマリンスポーツ大好きなオーストラリア人には、ある悩みがありました。

それは、水着のポケットに紙幣を入れておくと、ぐしゃぐしゃになってしまうという事。

そこで彼らは、考えました。

水に濡れても大丈夫な素材を作ろう!

そして研究の末できたのが、こちら!

プラッスチックでできたお札、ポリマー紙幣です。

ポリマー紙幣のメリットとしては、やはり耐久性。

水にも強いし、手でも破くことができません。

また植物性繊維紙に比べ、3~5倍の耐用年数を誇ります。

さらに、偽造もしにくいという点も利点の一つに挙げられます。

1988年にオーストラリアで開発されたこのポリマー紙幣は、現在では30カ国以上が使用しています。(すべての紙幣ではありません)

オーストラリアにきた際は、安心して水着のポケットに紙幣を入れて、マリンスポーツを楽しみましょう!

ちなみに!

マリンスポーツの為にプラスチックにしたんだよという話は、何人ものオージーから聞いた話ではありますが・・・それが真実かどうかはわかりません。笑

■WRITER 成澤圭佑 海外旅行好きで、オーストラリアには2年間滞在。 世界のお土産が好きすぎて、お土産を自慢するためだけのサイトを作成。 SULIKO世界一周お土産図鑑

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

壮大な自然と近代都市。留学生に優しい国「オーストラリア」

海外渡航経験の少ない方にも自信を持っておすすめできるのが、気さくでフレンドリーな人柄が魅力のオーストラリア。多文化・多民族国家であるゆえ、馴染みやすく、何度も訪れたくなる心地よさがあります。期間や渡航スタイルの選択肢が広く、短期留学やワーキングホリデーなど自分に合った形を選ぶことができるのもメリットです。

オーストラリア留学について
カテゴリー別
留学先国別

お役立ち情報

無料留学カウンセリングを毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

LINE@で留学相談してみる

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

資料ダウンロード

メールフォームで問い合わせ

0120-474-400


お電話での受付時間は、平日 11:00〜19:00 土日祝 11:00~17:00 (水曜定休)

「スマ留」サービス申し込み兼契約はこちらから

本申し込みはこちら