留学にこれから行く方は、太ること覚悟で来てください!

留学にこれから行く方は、太ること覚悟で来てください!

オーストラリアはいろいろな国の人が移民してきて出来上がった、いわば他民族国家です。

そのため、街を歩けば知らない言葉が飛び交っているのが日常です。

他民族国家ということは、それぞれの民族が集まってできる外国人街も数多くあります。

つまり、外国人街に行けばその国の本格料理が楽しめるということ!

嬉しいことに、シドニーにはそんな外国人街がたくさんあるんです。

今回は外国人街をいくつかご紹介していきます!

1:トルコ料理

シドニーのトルコ人街といえば、Auburn(オーバーン)。

トルコ料理。1週間ほどトルコにいたはずなのに、何が美味しいのか知らず、全然おいしいもの食べれなかったんですよね。どの料理が美味しいか知っていることは重要です。ぼくのおすすめは「PIDE」という料理。ターキッシュブレッドの中に、チーズやお肉など、ピザのように様々な具材を入れて焼きます。これを頼めば間違い無いです。ファーストフード店のようなすぐに出してくれるお店ではなく、注文が来てから焼いてくれるちゃんとしたレストランがおすすめです。味が全く違います!出来たての美味しさを味わってみて下さい。

2:韓国料理

韓国人街といえばStrathfield(ストラスフィールド)とEastwood(イーストウッド)

8年も昔に食べたのでお店までは覚えていないんですが、イーストウッドで食べたチヂミは涙が出ました。旨過ぎる・・・。友達と二人で行ったのですが、全部一人で食べたかったことを思い出します。

(写真 チヂミ)

3:イタリア料理

イタリア人街は2つあるのですが、イタリア料理なら絶対こっち。Haberfield(ハバーフィールド)

イタリア人の友達とシドニーでドミノピザを食べたのですが、「これはピザじゃない。本当のピザを食べたかったらHaberfieldに行け」と言っていました。僕の中のピザといったらドミノピザのようなピザだったので、本物のピザってどんなものかすごく気になります。僕はまだ行ったことがないので、誰か食レポお願いします!笑

4:中国料理

これは説明するまでもなく、CHINATOWN。その他にもHurstville(ハーストビル)なども有名です。中国料理も多々ありますが、僕のおすすめの一品は、北方拉麺館というお店の麻婆茄子(Braised Eggplant in Special Sauce)!シドニーっ子なら絶対ここお勧めします。ジャージャー麺も美味しいらしい。

これから行く方は、太ること覚悟で来てください!

そのほか、ベトナム、ギリシャ、フランス、ポルトガル、レバノン、ドイツなど様々な外国人街があるようです。

飛行機代を払わず、その国の本場の味が楽しめちゃう街、シドニー。

■WRITER 成澤圭佑 海外旅行好きで、オーストラリアには2年間滞在。 世界のお土産が好きすぎて、お土産を自慢するためだけのサイトを作成。 SULIKO世界一周お土産図鑑

壮大な自然と近代都市。留学生に優しい国「オーストラリア」

海外渡航経験の少ない方にも自信を持っておすすめできるのが、気さくでフレンドリーな人柄が魅力のオーストラリア。多文化・多民族国家であるゆえ、馴染みやすく、何度も訪れたくなる心地よさがあります。期間や渡航スタイルの選択肢が広く、短期留学やワーキングホリデーなど自分に合った形を選ぶことができるのもメリットです。

オーストラリア留学について
カテゴリー別
留学先国別

お役立ち情報

無料個別・団体相談を毎日行っております。

お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら