観光客が2000万円のオパール発掘! 一攫千金、クーパー・ピティ体験記

観光客が2000万円のオパール発掘! 一攫千金、クーパー・ピティ体験記

観光客が2000万円のオパール発掘! 一攫千金、クーパー・ピティ体験記

   

オーストラリア大陸。広大な国土をもつオーストラリアでは、たくさんの鉱石が取れることで知られています。オパールもその一つ。その中でも今回は、ホワイトオパールの産地で知られるクーパーピティに行ってきました!

■クーパー・ピティを知る まずはクーパピティの歴史を知ることができる、オールドタイマーズマインへ。ここでは1987年に掘られた横穴が、そのままミュージアムとして残っています。穴の中には住居もあり、当時の生活を肌で感じることができます。

ヌードリング 店の外には、オパールのヌードリング体験ができる場所があります。ヌードリングとは、掘り出した土をふるいにかけ、オパールの原石を探す作業です。このオールドタイマーズマインでは、その日掘り出したばかりの砂利を、毎日店の外のスペースに盛っていて、この砂利の中からオパールの原石を見つけたら持って帰ってもいいそうです。

オパールのかけら 小さいオパールの原石なら、すぐ見つけることができます。時間を忘れてすっかり夢中になりました。こちらが今回の戦利品です!小さいながらもオパール。町にはそのオパールを鑑定してくれる場所や、研磨してくれる場所もあります。

■オパールショップ巡り 写真 オパールのお店

オパールの産地であるこの町のメイン通りは、もちろんオパール屋だらけ。都市部で買うよりも、安く手に入ります。採掘している人が直接売っていることもあるので、値切ることも可能です。ただし、あるオパール屋の主人が「穴ばかり掘ってる連中だから、頭おかしい奴が店出してることも多いよ」と言っていました。たしかに、それお客さんにとる態度?という店主も多かった気がします。おすすめはOPALIOSというギリシャ人の夫婦のお店。オパールの値段のつけ方やカットの方法など、詳しく教えてくれます。また、購入するとサービスで色々プレゼントをしてくれました。まずこの店でオパールについて学んでから、他の店に行ってみましょう。

■一攫千金のPublic Noodling Space

画像 Public Noodling Space

この町には「Public Noodling Space」、つまり「誰でも自由に掘っていい土地」があります。1時間ほど、気の向くままに掘ってみましたが、小さい物すら見つけられませんでした。これなら、さっきのミュージアムの前の場所の方が、小さいけど簡単に見つかった分楽しかったな。

しかしなんと僕らが訪れる数ヶ月前、観光客が2000万円相当のオパールをこのPublic Noodling Spaceで発見しニュースになったそうです。その人は4日もここで掘っていたとか。4日で見つかるならいいですよね。

■洞窟に泊まることができます!

今回一番ワクワクしていたのが、この洞窟ホテル。実はここクーパー・ピティは気温40度を超える灼熱地帯なのです。昔の人々は暑さを防ぐため、洞窟に住んでいました。採掘した横穴に住めば、掘る手間もないし一石二鳥ですよね。現在町には、洞窟ホテルや洞窟バックパッカー、洞窟カフェなどがたくさんあります。

今回はunder ground motelという洞窟宿に泊まりました。洞窟の中はクーラーもつけていないのにひんやりとしていて、非常に快適でした。このミステリアスな雰囲気がたまりません。

■まとめ クーパー・ピティは今回のオーストラリアの旅の中でも、1、2を争う楽しさの観光地でした。一攫千金の夢がある観光地なんてそうそうありませんからね。それだけで男心をくすぐられました。正直もう一度、観光ではなく一攫千金のためだけにクーパー・ピティに行きたいなあ。その時は男友達だけで、スコップ持参で本気で行きたいです。

■WRITER 成澤圭佑 海外旅行好きで、オーストラリアには2年間滞在。 世界のお土産が好きすぎて、お土産を自慢するためだけのサイトを作成。 SULIKO世界一周お土産図鑑 http://suliko.moo.jp

壮大な自然と近代都市。留学生に優しい国「オーストラリア」

海外渡航経験の少ない方にも自信を持っておすすめできるのが、気さくでフレンドリーな人柄が魅力のオーストラリア。多文化・多民族国家であるゆえ、馴染みやすく、何度も訪れたくなる心地よさがあります。期間や渡航スタイルの選択肢が広く、短期留学やワーキングホリデーなど自分に合った形を選ぶことができるのもメリットです。

オーストラリア留学について
カテゴリー別
留学先国別

お役立ち情報

開催地から留学説明会・セミナーを選ぶ

まずは無料説明会にご参加ください!

個別の説明会も毎日行っております。
お気軽にご予約ください。

その他ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

LINEで問い合わせ

メールフォームで問い合わせ

0120-501-946


お電話での受付時間は、11:00〜19:00 水曜定休

スマ留のお申し込みはこちらから

本申し込みはこちら